アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > レジ打ちの業務内容や楽しいところ・向いている人などを解説

レジ打ちの業務内容や楽しいところ・向いている人などを解説

タグ:
  • シェア:

初めてバイトやパートで働こうと思ったとき、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか。スーパーやコンビニなど、身近なところにあるレジ打ちの業務をまずは思い浮かべるという人も多いでしょう。

ありふれた仕事なので、誰でも簡単にできそうなイメージを持たれがちなレジ打ち業務ですが、人によって向いている場合とそうでない場合があります。

そこで今回は、レジ打ちの業務について、内容や向いている人の特徴などをまとめました。レジの仕事をしていて楽しいことなどもご紹介していますので、バイト・パート選びの参考にしてください。

レジ打ちの業務内容

まずは、レジ打ちで働くことになった場合、どのような業務を行うのかをみていきましょう。

レジ打ちの業務

レジ打ちの基本的な業務は、レジカウンターで商品のバーコードをスキャンし、合計した代金の精算を行うことです。近年はレジスターの種類が増え、お金を入れれば自動でお釣りを出してくれるものや、会計のみ自分で行うセミセルフ方式のものなども使われています。

お店によっては直接入力が必要な品物もありますし、袋詰めを店員が行う場合もあります。支払い方法も多岐にわたり、クレジットカードやバーコード決済など、必要に応じて対応しなくてはなりません。ポイントカードや割引券などの対応も、レジ打ちの人がすることになります。

レジ打ち以外の業務があるところも

スーパーやホームセンターのように、大規模な店舗ではレジ打ちのみを集中して行うこともありますが、そうではないことの方が多いです。ドラッグストアなど小規模〜中規模程度の店舗では、品出しや清掃などを担当する場合も中にはあります。

コンビニの場合は、レジ打ち以外にもたくさんのことを覚えなくてはなりません。宅配便の受付やチケットの発券、公共料金等の支払い、ホットスナックやドリンクの調理など、多岐にわたる業務を担当します。

レジ打ち業務の楽しいところと大変なところ

店舗によってはさまざまな業務を行うレジ打ちですが、どういったところに楽しさを感じるのでしょうか。逆に大変だと感じるところはどこなのでしょうか。やりがいにもつながる仕事の楽しさについてみていきましょう。

楽しいところ

レジ打ちの特徴は、流れ作業です。次々に来るお客様の商品をスキャンして精算をし、お釣りを渡す、その繰り返しなので、仕事に慣れてしまえば無心でできるところがメリットです。いかに効率良く商品の入力を進めていくか、お客様の流れを止めないようにするかを考えながら働くことにやりがいを感じる人もいます。

時間帯や曜日によっては、お客様の数が少なくて時間に余裕がある日もあります。清掃などレジ業務以外の時間のみでバイトの時間が終わったということもあるかもしれません

大変なところ

レジ打ちの仕事は、もちろん誰であっても楽しいと感じる業務ばかりではありません。基本的に立ちっぱなしのため、人によっては足が痛くなったりむくんだりすることもあります。

繁忙期や夕方などお客様の多い時期や時間帯は、レジに行列ができて休む暇もないというときもあるでしょう。大変ではありますが、こういったときでもいかに効率よく進めるか、お客様が不満に感じないようにスマートに対応できるか、といった点は腕の見せ所でもあります。

また、レジ打ちはお金を扱うということで、プレッシャーが大きい仕事でもあります。最近はキャッシュレス決済を利用する人の増加や、お釣りの計算が必要ないレジスターの普及で、以前ほどお金に対して気を使わなくても良くなりました。

ときにはお客様からのクレームに対応が必要な場面もあり、重荷に感じるかもしれません。しかし、社会で必要なコミュニケーションの練習と思えば、クレーム対応も重要な経験となるでしょう。クレームについては、自分だけでなく上司も一緒に対応することが多いので、その際の上司の態度やコミュニケーションも勉強になるでしょう。

レジ打ち業務に向いている人と向いていない人

メリットややりがいも多いレジ打ち業務ですが、向いている人とそうでない人がもちろんいます。具体的にどのような人がレジ打ちに向いているのか、みていきましょう。

向いている人

レジ打ちはお金を扱うので、計算が得意な人の方が向いています。自分で計算する場面は以前と比べて少なくなったものの、計算結果やお釣りの額に間違いがないか気付くためには、数字に強い方が有利です。

レジには次々とお客様が並びますので、テキパキと行動できる人の方が良いでしょう。ゆっくりと会計を進めていると、なかなか列が進まないのでお客様の不満につながるかもしれません。どのようにしたら効率が良いかを頭で考えながら、すぐに行動に移せるような人であれば、業務をスムーズに進めることができるでしょう。

レジ打ちはお客様と会話することは少ないものの、直接接するのでお店の顔とも言えるポジションです。明るい笑顔で接し、挨拶ができる人の方が望ましいでしょう。

向いていない人

レジ打ちに向いていないのは、人と接することが苦手な人です。先ほどもお話ししたように、レジ打ちはお客様と直接顔を合わせる仕事です。丁寧な対応ができない人や明るく挨拶ができない人は、レジ打ちにはあまり向いていないと言えるでしょう。

あまりにお客様に対する態度が良くないと、お店のイメージも悪くなってしまいます。レジ打ちの仕事をするのであれば、丁寧に人と接することを心がけるようにしましょう。

レジ業務のバイト探しならWorkinへ

レジ打ちの仕事を探すなら、Workin がおすすめです。条件を細かく設定して検索できるので、希望に近い仕事を探しやすいことがメリットです。

「ありますよ!メール」に登録いただければ、希望する条件の仕事の新着情報をメールでお知らせします。履歴書の書き方や面接対策などの情報が充実しているお仕事探しマニュアルも、バイト探しをする上で必要な情報収集に役立てていただけます。

まとめ

レジ打ち業務について、仕事内容や楽しさなどをご紹介してきました。働く店舗によっては仕事内容が煩雑になることもありますが、人とのコミュニケーションを学ぶ機会でもあります。自分のスキル次第で効率良く進めることもできるので、やりがいも感じられます。

レジ打ちに関心のある方は、今回ご紹介した情報も参考にして、バイト・パート探しをしてみてはいかがでしょうか。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
タグ:
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2021 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop