アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 居酒屋バイトは未経験だときつい?みんながおすすめする理由を解説

居酒屋バイトは未経験だときつい?みんながおすすめする理由を解説

  • シェア:

「アルバイトを始めたい!」と思ったときに、一度は「居酒屋バイト」が選択肢に上がるのではないでしょうか。しかし、「居酒屋バイトはきつい」という噂を耳にする機会もあると思います。

そこでこの記事では、居酒屋バイトできついと感じる瞬間3選をご紹介します。記事の後半では、なぜきついのに居酒屋バイトをする人が多いのかも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

居酒屋バイトの仕事内容は2種類

居酒屋バイトには、大きく分けて2種類の仕事内容があります。面接時に希望を聞かれる可能性もあるので、あらかじめ仕事のイメージだけでも掴んでおきましょう。

1. ホールスタッフ

ホールスタッフは接客がメインの仕事です。お客様の入店時の対応や注文、料理の配膳や会計、片付けまでこなします。ドリンクの注文であればホールスタッフが作ることもあります。

また、夜の忙しい時間帯は注文の対応や片付けに追われることも多く、効率的な動きが求められます。お客様が多いなかでもサービスの質を保つために、他のホールスタッフやキッチンスタッフとの連携が重要です。

2. キッチンスタッフ

キッチンスタッフは、「食材を切る」「盛り付ける」などの調理担当です。皿洗い・ゴミ捨て・食材の管理なども担います。

料理の出来や提供までのスピードはお客様の満足度に直接関わるものです。そのため、調理をなるべく短時間でこなす作業効率が求められます。

居酒屋バイトがきつい3つの理由|デメリットを紹介

居酒屋はコンビニやスーパーのアルバイトにはないデメリットが存在します。居酒屋バイトがきついといわれる理由を3つご紹介します。

1. 態度が悪いお客さんに絡まれる

ホールスタッフは、態度の悪いお客様や酔っ払ったお客様に絡まれる可能性があります。
態度が悪い人への対応は、初めてアルバイトをする人にとってはきつい瞬間に感じるでしょう。お店を構えている地域によって客層は変わりますが、態度の悪いお客様の接客があることは覚悟しておきましょう。

2. ホールやトイレの掃除が大変

居酒屋のホールやトイレはよく汚れるため掃除が大変です。テーブルにドリンクや食べ物がこぼれているのはよくあることで、床に散らばっている日もあるでしょう。

中でも居酒屋バイトではトイレ掃除がもっともハードな仕事ともいわれます。居酒屋のトイレ掃除が嫌でアルバイトを辞める人もいるようです。

3. 繁忙期は休めない&ピーク時が忙しい

居酒屋は週末19時以降が稼ぎ時です。とくに入学・卒業シーズンや忘年会シーズンなど、イベント時は繁忙期なので、忙しい日は続くでしょう。この時間帯は人員も必要で休ませてもらえない場合があります。テスト期間や就活などで忙しい時期も、シフトを優先させられるケースがあるのです。

本来であれば、お店側はシフトを強要できませんが、どうしてもと引き止められる可能性もあるでしょう。もし、うまく断ることができない場合はイベント時や忙しい時間帯にシフトを入れられるかもしれません。

居酒屋バイトをする3つのメリット|初めてでもおすすめ

居酒屋バイトは嫌なことだけではありません。きついといわれながらも居酒屋バイトを続ける人がいる理由は、それ以上のメリットを感じているからでしょう。ここからは、居酒屋でバイトするメリットを3つご紹介します。

1. 時給が高い

居酒屋バイトを続ける人の中には、時給の高さに魅力を感じている人がいます。居酒屋は仕事内容がややハードな分、時給を1,200円以上に設定している店舗が多いです。また、労働基準法により、22時-翌日5時までは深夜料金として時給が1.25倍されるため、さらに給料が高くなります。

出典:「法定労働時間と割増賃金について教えてください。」(厚生労働省)

居酒屋バイトは効率良く稼げるアルバイトとして人気があります。

2. 人脈が増える

居酒屋で働くと人脈が増えます。同世代のスタッフと交流があったり、ときにはお客様と意気投合して仕事につながったりする場合もあるでしょう。また、連携が必要な仕事なためスタッフ間の絆も深くなることが多いです。

スタッフ間で恋愛に発展するケースもあるでしょう。新しい出会いを求めて居酒屋バイトを始めたいという方は一定数います。

3. 社会勉強ができる

居酒屋バイトには社会勉強ができるメリットもあります。接客時のマナーやコミュニケーション能力は社会人になっても使えるスキルです。

コミュニケーションスキルは就職活動の面接でも活かせるスキルなので、対人スキルを身につけておきたい方におすすめです。

居酒屋バイトがおすすめな人の3つの特徴

以下では、居酒屋バイトがおすすめな人の特徴を3つご紹介します。これからアルバイトを始めようとしている方で、ひとつでも当てはまる場合は居酒屋バイトを検討してみてください。

1. 明るくて体力がある

明るくて体力に自信がある方は、居酒屋バイトに向いています。居酒屋バイトはとにかくピーク時が忙しいです「注文→調理→配膳→片付け」の流れを何度も繰り返すのには体力が必要でしょう。

また、忙しい中でも接客する際はお客様に笑顔で接さなければいけません。上記の理由から、居酒屋のお店側からは体力があって明るい人が重宝されるのです。

2. 人と接するのが得意

居酒屋バイトは人と接するのが得意・好きな人に向いています。ホールスタッフの仕事は接客がメインなため、コミュニケーション能力が高い人ほど適任といえるでしょう。また、仕事の流れをスムーズにこなすためには、スタッフ間のチームワークも重要ですアルバイトを経験してコミュニケーション能力を高めたい方にも、居酒屋バイトはうってつけです。

3. 大学生で初めてバイトをする

大学生になって初めてアルバイトをする方にも、居酒屋バイトはおすすめです。居酒屋バイトを進める理由は「社会勉強」と「時給が高い」からです。1から接客が学べて、組織の一員として働く練習にもなります。

また、大学生からは深夜料金の時間帯で働けます。遊ぶためにお金が必要な大学生にとっては、単価がいいアルバイトとしておすすめできます。

まとめ

居酒屋バイトは仕事内容がきついといわれつつも、時給が高く、人脈が広がりやすいメリットがあります。社会勉強にもつながるので、社会人としての基礎能力を身につけたい人にとっても役立つ経験になるでしょう。

人と接客するのが得意な方や、お金を稼ぎたい大学生にもおすすめです。興味のある方は、ぜひWorkinで自分に合ったバイト先を探してみてください。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2022 KOSAIDO HR SOLUTIONS Co.,Ltd. All Rights Reserved

pagetop