和歌山県の掲載求人数19件、新着0

和歌山県の転職・求人情報(正社員・アルバイト・派遣)2023年2月更新

和歌山県のよく見られている求人情報

お気軽にご応募下さい!
shop御坊第一交通株式会社(本社営業所)
charge御坊第一交通株式会社のタクシードライバー
place 和歌山県御坊市菌158
access紀州鉄道紀伊御坊駅徒歩4分
pay月給180000円~200000円月収18~25万円以上可能(基本給+業績歩合給+諸手当)【未経験者】まずは業務に必要な2種免許取得と研修受講を行って頂きます。2種免許取得期間+研修期間は日当5,500円支給致します。◆未経験者は乗務後3ヶ月間は月収180,000円の保証給制度あり◆◆未経験且つ35歳以下の方は乗務後6ヶ月は月収180,000~200,000円の保証給制度あり◆
お気軽にご応募下さい!
shop大阪第一交通株式会社(橋本営業所)
charge大阪第一交通株式会社のタクシードライバー
place 和歌山県橋本市神野々984-1
access和歌山線紀伊山田駅分徒歩10分
pay月給180000円~【月給例】月収17~25万円以上可能(基本給+業績歩合給+諸手当)【未経験者】まずは業務に必要な2種免許取得と研修受講を行って頂きます。2種免許取得期間+研修期間は日当6千~1万円支給致します。◆未経験者は乗務後3ヶ月間は月収180,000円の保証給制度あり◆
お気軽にご応募下さい!
shop熊野第一交通株式会社(新宮営業所)
charge熊野第一交通株式会社のタクシードライバー
place 和歌山県新宮市あけぼの2番21号
access[JR]紀勢本線新宮駅徒歩12分
pay月給180000円~・基本給+業績歩合給+諸手当(諸手当:精勤手当/無事故手当)・研修中日当5,500円<月収例>月収17~25万円以上可能和歌山地区にて月収20万円以上は十分に可能◎月収25万円以上の乗務員多数在籍しております☆【未経験者】入社後は業務に必須となる2種免許の取得と自社研修を行って頂きます。2種免許取得期間+研修期間は日当5,500円支給。未経験者へ3ヶ月18万円の給与保障あり★★★(35歳以下対象)35歳以下で未経験者は、乗務後6ヶ月は月収18~20万円の保障給制度あり★★★
20代・30代・40代の男女活躍中!専門知識や経験は不要です!
shop株式会社エヌ・アイ・シー
chargeヒアリングアドバイザー
place和歌山県西牟婁郡白浜町中心の担当エリアとして活動して頂きます。
pay月給230000円~月給23万円(一律固定手当含む)+歩合
お気軽にご応募下さい!
shop大阪第一交通株式会社(橋本営業所)
charge大阪第一交通株式会社のタクシードライバー
place 和歌山県橋本市神野々984-1
access和歌山線紀伊山田駅分徒歩10分
pay月給180000円~【月給例】月収17~25万円以上可能(基本給+業績歩合給+諸手当)【未経験者】まずは業務に必要な2種免許取得と研修受講を行って頂きます。2種免許取得期間+研修期間は日当6千~1万円支給致します。◆未経験者は乗務後3ヶ月間は月収180,000円の保証給制度あり◆
20代・30代・40代の男女活躍中!専門知識や経験は不要です!
shop株式会社エヌ・アイ・シー
chargeヒアリングアドバイザー
place和歌山県御坊市中心の担当エリアとして活動して頂きます。
pay月給230000円~月給23万円(一律固定手当含む)+歩合
publish求人掲載のお申し込みはこちら

和歌山県ってどんなところ?


生産量日本一を誇る梅やみかん


和歌山県は、関西地方に属している地域です。海に面していることや、冬場も比較的温暖であるなど農業に適した地形や気候が特徴です。和歌山県のみかんや梅は非常に有名で、生産量は日本一を誇ります。また、みかんや梅は和歌山県独自のブランド品の栽培が行われています。また、みかんや梅の他にも、桃や柿などのブランド品の栽培が行われており、全国へ出荷されています。このように和歌山県には、独自のブランド品がたくさんあります。そこで、和歌山県のブランドイメージの強化を図るため、県の政策としてイメージアップ活動が推進されています。知名度のあるみかんや梅以外の特産品についても、著名人の情報発信力を活かし、ブランドのイメージアップを図ったり、有名なホテルと提携してオリジナルメニューの開発を行ったりし、普及活動に努めています。


将来の展望を開くための取り組み


和歌山県では、ブランドのイメージアップを図ると共に、将来の展望を開くための取り組みが行われています。取り組みの1つに、販売方法の展開があります。和歌山県のブランドを前面に押し出すため、市場への出荷だけでなく、インターネットでの流通を展開しています。また、そのままの果実を販売するだけでなく、カットフルーツやフルーツジュースなどの加工品の供給も高まっています。近年は、安心・安全な果実を求める消費者が増加しているため、和歌山県では安全・安心な生産に努めるべく、GAPガイドを実施しています。GAPガイドは、生産者に対して食品の安全を促すだけでなく、環境の保全や労働の安全に配慮する取り組みが制定されています。食品の安全や環境の保全を実現するためにエコ農業の推進が行われており、化学農薬を削減するエコファーマーの推進を図っています。さらに、堆肥化をしてリサイクルを行ったり、さらなるエコ農業を推進すべく新技術が開発されたりしています。和歌山県では、果樹栽培だけに限らず、県全体でエコ活動が行われています。エコ活動の取り組みの1つに、新エネルギーの開発があげられます。和歌山県には風力発電施設が数多く存在し、その稼働率は関西地方ではトップクラスです。その他にも、メガソーラーやバイオマス熱の利用などが行われており、新エネルギーを積極的に活用しています。また、近年は、潮岬沖での表層型メタンハイドレートや、黒潮の流れを利用した海流発電など海洋エネルギーの開発が行われています。海洋エネルギーの開発は、海に面していて、黒潮を有している和歌山県だからこそ出来るもので、この開発は全国的にも注目されています。自然エネルギーの促進は家庭でも行われており、住宅用太陽光発電設備の導入も促進しています。このように和歌山県は行政や市民が一丸となって、エコ活動に積極的に取り組んでいます。


他府県企業や工場の誘致


近年、和歌山県では産業の復興を行うために、他府県の企業や工場を誘致しています。県をあげての取り組みが行われており、奨励金制度も設けられています。奨励金額は、全国的に見ても高い水準となっています。奨励金の種類には、雇用奨励金や立地奨励金などがあり、金額は条件によって異なりますが、奨励金を受け取れば会社を設立するためにかかるコストを大きく削減することが出来ます。そのため、県外の企業も積極的に和歌山県に企業を設立・移転しています。関西地方の南部に位置している和歌山県は、大阪府の南部と隣接しており、車を利用すれば大阪府の南部まで数十分で行くことが可能です。また、大阪府の南部には西日本最大の国際空港である関西国際空港があります。また、和歌山県では高速道路などのネットワークが充実しているので、大阪府を始めとする他府県へのアクセスも抜群です。さらに、和歌山県は他の都道府県に比べると土地の価格が安価であるとともに、工業用地として使用するための広い工業地域も多くあります。

近年、和歌山県では海洋エネルギーなどの新エネルギーの開発を積極的に行っており、県では海洋発電に関心のある企業を誘致しています。海洋エネルギーについては、実現化に向けた取り組みが行われており、新しいエネルギーを利用した次世代の事業が生まれるものと期待されています。