アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 女子大学生におすすめなバイト6選!シフトや仕事内容の選び方

女子大学生におすすめなバイト6選!シフトや仕事内容の選び方

  • シェア:

遊びにおしゃれに、女子大学生の生活には何かとお金がかかるものです。しかし、学業と両立する必要があるので、どんなバイトをすれば良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女子大学生におすすめのバイトや、女子大学生がバイトを選ぶときに押さえておきたいポイントを解説します。

女子大学生におすすめの人気バイト6選

学業とバイトを両立するとなると、休日や授業終わりなどの短い時間しかバイトに入れないことも多いでしょう。さらに試験期間中はバイトに入るのがむずかしくなるため、シフトに融通が利くバイトを選ぶのがおすすめです。

そこで、女子大学生におすすめの人気バイトを6つ紹介します。

飲食店

女子大学生におすすめのバイトのひとつが飲食店です。飲食店は「1日3時間からOK」「土日のみ勤務可」などの条件を出しているところも多く、シフトの融通が利きやすい傾向にあります。

カフェやレストラン、居酒屋、焼肉屋などいろいろな種類がありますが、深夜営業をしている飲食店なら、22時以降に時給が上がるため稼ぎやすくなるでしょう。

業務内容がホールとキッチンに分かれていることがほとんどで、接客好きならホール、料理好きならキッチンなど、自分の特性に合わせて働けるのも魅力です。接客マナーが身につくほか、学生バイトが多いため、出会いが期待できるなどのメリットもあります。

コールセンター・テレアポ

コールセンター・テレアポも、女子大学生におすすめのバイトです。コールセンター・テレアポは高時給な求人が多く、短時間しか働けなくても稼ぎやすいというメリットがあります。

平日のシフトが多く、土日に予定が入れやすいのも魅力です。電話応対のマナーやコミュニケーション能力など、就職後に役立つスキルも磨けます。

ただし、勤務先によってはノルマが課されることがあるため、プレッシャーを感じやすい人は避けたほうが良いでしょう。

家庭教師・塾講師

効率良く稼げるバイトを探しているなら、家庭教師や塾講師もおすすめです。家庭教師や塾講師はほかのバイトよりも平均時給が高めで、うまく予定を組めば短時間で稼げます。

1人~数人程度を指導する個別指導や、大人数を指導する集団指導など、自分が得意とするスタイルで働けるのも魅力です。家庭教師や塾講師は学生バイトが多いので、仲間ができやすいというメリットもあります。

短期派遣

イベントスタッフやリゾートバイトといった短期派遣も、学業と両立しやすいでしょう。イベント開催中のみの単発バイトや、長期休暇の間のみのバイトが多いためです。

自分の興味があるイベントのバイトに入れば、楽しく働けるでしょう。また、単発のバイトをメインにすれば、毎回仕事の内容が変わるので飽きずに働けます。

日払いや週払いに対応している短期派遣を選べば、旅行の予定があるなど、急な出費にも対応可能です。

カラオケ・ネットカフェ

シフトの融通が利きやすいバイトが良いなら、カラオケやネットカフェという手もあります。カラオケやネットカフェは営業時間が長いので、シフトに柔軟に対応してくれることが多いのです。

深夜シフトもあるため、高時給でがっつり稼ぎたい人にも向いています。学生バイトが多く、同年代の友達ができやすいのもメリットです。

事務

コツコツ稼ぎたいなら、事務のバイトも良いでしょう。業務内容は勤務先によって異なりますが、パソコンでのデータ入力や書類作成、電話応対などを行うのが一般的です。

パソコンの基本操作やWord・Excelなどのスキル、ビジネスマナーなどが身につくので、就職後も役立つでしょう。勤務先によっては、幅広い業務を経験できることもあります。

女子大学生のバイト選びで重視したいポイント

シフトの融通が利きやすいかどうか以外にも、女子大学生がバイトを選ぶときに重視したいポイントがいくつかあります。

1.時給は良いか

女子大学生はおしゃれや遊び、趣味や化粧品の購入など、何かとお金がかかります。しかし、学業とバイトを両立する必要があるので、効率良く稼ぐためにも時給が高いバイトを選ぶと良いでしょう。

2. 髪色や服装は自由か

髪色や服装が自由かどうかも、バイト選びの際に見ておきたいポイントです。大学生のうちは、おしゃれを目いっぱい楽しみたい人も多いでしょう。しかし、髪色や服装に制限があるバイトを選ぶと、思うようにおしゃれが楽しめません。

服装・髪型自由というバイトは意外に多いので、条件を絞って探してみると良いでしょう。服装に決まりがあっても、制服がかわいいバイトならモチベーションアップにつながります。

3.通いやすいか

女子大学生のバイト探しでは、通いやすさも重要なポイントです。自宅や大学から遠いと移動に時間がかかり、移動費が必要になることもあります。

一方、大学や自宅近辺の駅に近いバイト先を探せば、授業の前後や空きコマを活用して効率良く稼げるでしょう。生活スタイルに合わせてエリアを絞るのがおすすめです。

4.深夜シフトばかりでないか

深夜シフトは、時給が25%上がるので稼ぎやすいのがメリットです。しかし、防犯面でのリスクがあります。

バイトの行き帰りに暗い道をとおることになるだけでなく、酔っ払いに絡まれるなどのトラブルも起こりやすいため、深夜シフトばかりではないかも見ておきましょう。

5.体力が必要でないか

引っ越しで重たいものを運ぶなど、体に負担がかかるバイトは体力に自信がないとなかなか続けられません。体力面で不安があるなら、力仕事は避けたほうが良いでしょう。

女子大学生のバイト選びはWorkinがおすすめ!

女子大学生のバイト選びなら、ぜひWorkinをご利用ください。

Workinには「短時間勤務可能」「学校行事等考慮」など、条件を絞ってバイトを探せるこだわり検索機能があるため、希望条件に合ったバイトを見つけやすくなります。

エリアも細かく絞れるので、自宅や大学から通いやすいバイトも簡単に見つかります。無料の会員登録を済ませれば、条件に合う求人情報がメールで届く「ありますよ!メール」が使えるため、条件の良いバイトを見逃しません。

まとめ

女子大学生の生活には何かとお金がかかるので、バイトを始めたい人は多いでしょう。しかし、学業とバイトを両立させる必要があるので、シフトに融通が利くバイトを探す必要があります。

また、短時間勤務ではなかなか稼げないので、できるだけ高時給のバイトを選びたいところです。今回紹介した内容を参考に、自分のぴったりのバイトを探してみましょう。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2022 KOSAIDO HR SOLUTIONS Co.,Ltd. All Rights Reserved

pagetop