アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > スーパーで働くために知っておきたい仕事内容や必要なスキル

スーパーで働くために知っておきたい仕事内容や必要なスキル

  • シェア:

毎日の買い物で身近にあるのがスーパーですよね。バイト、パート先の候補として検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、身近ではあるけれど、実際にどのような仕事をしているのか、どのようなことが身につけられるのかなど詳しくわからないという方も多いでしょう。そこで今回は、スーパーの仕事内容や働くために必要なスキルなどについてまとめました。

これからバイト、パートを探そうとしている方でスーパーでの仕事に関心のある方などはぜひ、参考にしてください。

スーパーでの仕事内容とは

一口にスーパーの仕事といっても、さまざまな業務があります。レジ対応商品の管理棚出し惣菜などの調理お客様対応など、配属された部門によって仕事内容は異なります。

小さい店舗であれば、それぞれの仕事を兼務したり、清掃業務を担当したりすることもあります。大手スーパーなど規模の大きい店舗であれば、完全に部門がわかれていて、その業務のみを担当することが多いです。

スーパーでは、さまざまな商品を販売しています。青果や肉・魚類、加工食品、日配品と呼ばれる牛乳やパン、卵などのほか、店舗によっては洗剤などの日用品も広く取り扱っている場合もあります。

大きな店舗になると品数も多くなりますし、お客様の数も変わってくるので、最初は把握するのが少し大変に感じられるかもしれません。

そのほか細かい業務としては、宅配便の受付や販売促進のためのポップづくり買い物かごやカートの整理などを担当することもあります。中には近くであれば購入した商品を配達しているスーパーもあります。状況に応じて、荷物をまとめてお客様の自宅へ配達するのを任されることもあるかもしれません。

スーパーで仕事をするために必要なスキル

さまざまな仕事内容があるスーパーですが、働くにあたってはどのようなスキルが必要なのでしょうか。スーパーで仕事をするために必要なスキルについて、具体的にみていきましょう。

体力

スーパーの仕事は、基本的に長時間立ちっぱなしのことが多いです。レジや調理の担当になると、仕事をしている間は同じ場所で立ち続けることになります。その場から離れることは少ないでしょう。

棚出しなど売り場の担当になると、荷物の持ち運びも行うことがあります。スーパーで扱う商品は重たいものも多いので、必然的に力仕事になります。このように、スーパーの仕事は体力が必要な仕事です。体力面に自信がない人だと、肉体的な負担が大きくなってしまうことが考えられます。

また、ほぼ毎日のように営業しているスーパーでは、仕事がシフト制になることがほとんどです。日によっては人手が十分でないこともありますので、急に体調不良で休むと人手が足りなくなってしまうかもしれません。もちろん体調不良は仕方がないことなのですが、できる限りきちんと体調管理ができる人の方が望ましいです。

接客スキル

スーパーの仕事は基本的に接客業です。コミュニケーション能力は必須スキルだと思っておいても良いでしょう。最低限、明るい態度で人と接したり、丁寧な言葉遣いができたりする状態であることが望ましいです。

調理などバックヤードの業務担当だと、直接お客様と関わることはないかもしれません。しかし、商品の陳列などで売り場に出たときに声をかけられる可能性はあります。

店員としてお客様と接するということは、その態度次第でスーパーの評判にも影響します。限られた時間やタイミングであっても、きちんと対応するようにしましょう。

そして、スーパーに来られるお客様は老若男女問いません。どういった年齢の方に対しても丁寧に、失礼がないように接することが大事です。基本的な敬語や立ち振る舞いは身につけておきましょう。

スーパーの仕事は未経験でもできるか

スーパーの仕事は、未経験の応募でも受け入れていることが多いです。体力やコミュニケーション能力など基本的なものは必要ですが、専門的な知識やスキルが求められることは多くありません。人や物の流れが慌ただしく最初は大変かもしれませんが、慣れると楽しく、いきいきと働けるでしょう。

大きなスーパーだと、部門別に求人を募集していることが多いです。接客に自信がない人は、品出しや調理などお客様と接する機会が少ない部門を選ぶと良いかもしれません。逆に接客に自信がある人や、人と接する仕事がしたいという人は、レジやお客様対応などを選ぶと良いでしょう。ご自身の性格やスキルに合わせて選んでみてください。

Workin でも、スーパーの仕事は多く掲載されています。未経験OKなど細かな条件で求人検索ができるので、希望に合う仕事が見つかりやすいです。

また「お仕事探しマニュアル」では履歴書の書き方や面接対策など役に立つ情報を紹介しているので、バイト・パート探しの強い味方になってくれます。

スーパーの仕事で身に付くスキル

スーパーは接客や物の管理が必要な仕事です。お客様の入り具合や商品の売れ具合によって仕事が左右されますので、必要に応じて迅速に対応する力が求められます。

特にレジはお客様が必要以上に待たないように、スピーディかつ正確に行う必要があります。スーパーで働くことで、行動力と対応力が磨かれるでしょう。

接客を続けていくと、コミュニケーション能力がアップしたり、正しい言葉遣いが身についたりするというメリットもあります。これらはほかの仕事でも役に立つスキルなので、スーパー以外で働くことになったとしても活かす場面はたくさんあります。

そのほか、調理部門で働くと調理のスキルが身についたり、青果など扱う商品の知識が身についたりすることもあります。これらは仕事の種類によっては活かせないこともありますが、日常生活において非常に役立つスキルだと言えるでしょう。

まとめ

今回は、スーパーの仕事内容や身に付くスキルなどについてご紹介しました。商品を並べたり会計をしたりと、ぱっと見は単純な仕事に見えるかもしれませんが、実は多くの業務内容があるということをお分かりいただけたでしょうか。

スーパーは身近な場所である分、身に付くスキルも身近な場所で活かせるものが多いです。もしスーパーの仕事に関心をもったら、まずは希望する条件の仕事があるかどうか調べるところから始めてみてはいかがでしょうか。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2021 KOSAIDO HR SOLUTIONS Co.,Ltd. All Rights Reserved

pagetop