求人広告と事実が違っていたら

ヘルプ目次に戻る

求人広告の内容と事実が違っていた場合は、Workin.jpユーザー相談窓口までご連絡ください。

事実関係を確認し、以後の広告内容の訂正や掲載停止など、当社の掲載ルールに則った対応を行います。

※サイトの使い方に関するご質問は、お仕事の探し方応募方法をご覧ください。

1. 事前にご確認いただきたいこと

お問い合わせする前に、以下をメモしておいていただけるとお話がスムーズです。

広告閲覧状況

・Workin.jpをご覧頂いた日 : ●年●月●日 △時頃
・ご利用サイト名 : Workin.jp / 宮城 など

掲載情報

・掲載内容 : 会社名・店舗名・勤務地・職種・仕事内容など
・具体的に広告内容と異なるのはどの点ですか?
 (例/給与・勤務・資格・待遇・仕事内容 etc・・・)

応募情報

・応募日 : ●年●月●日 △時頃 / 応募していない
・応募方法 : WEB応募 / 電話応募 / その他
・応募後、広告主から連絡がありましたか?
・「いつ」「誰と」お話し(あるいはメール等)をしましたか?

確認状況

・広告内容と事実が異なっていることを応募先・勤務先の担当者に伝えましたか?
・広告内容と事実が異なっているという指摘に対して担当者はどのように理由を説明しましたか?

応募時のトラブルについて

(応募情報に加え)
・具体的にどのようなトラブルがありましたか?

採用後のトラブルについて

・勤務日 : ●年●月●日~○年○月○日(もしくは「勤務中」)
・具体的にどのようなトラブルがありましたか?

いただいたご相談に対して、Workin.jpユーザー相談窓口で対応できることとできないことがございます。あらかじめご了承ください。

Workin.jpユーザー相談窓口で対応できること

・ご相談内容をもとに事実確認を行い、必要に応じて適正な求人情報に訂正すること。

・広告主より事実確認に応じてもらえない場合や、是正してもらえない場合に掲載を停止する等、弊社が妥当と判断した措置をとること。

・トラブル解決に向けたアドバイスおよび行政機関等の連絡先のご案内。

Workin.jpユーザー相談窓口で対応できないこと

・掲載されている求人情報以外の情報提供・閲覧や、過去の求人情報のご案内。

・ご本人さまと広告主とのトラブルについて、仲裁や解決を図ること。および損害を補償すること。

・お仕事のご紹介や斡旋。

・ご本人以外の第三者(ご家族・ご友人など)からのご相談。

・職場での人間関係の悩み等のご相談。

2. 利用者の皆様へ

Workin.jpは広告主の責任に基づき提供された情報を掲載しています。信頼できる情報を利用者の皆様に提供できるように努力しておりますが、求人内容および情報の内容を保証するものではありません。求職活動や入社にあたっては、ご自分に適用される労働条件について、ご自身で十分に確認して頂きますようお願いいたします。また、状況によっては掲載後、早々に応募受付が終了する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

求人広告の内容に関するお問い合わせについて

弊社は、求人メディアの発行元として、広告主、利用者、双方に守秘義務を負っております。内容によってはご回答できない場合がございますのであらかじめご了承ください。

※個人情報の取り扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

お問い合わせ先

電話、または問い合わせフォームよりお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

【求職者向け】Workin読者相談室 03-3453-0791 ※平日10:00~17:00
お客様へのご対応に正確を期するため、通話内容を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

【求人広告掲載ご希望の求人企業様】求人広告の掲載に関するお問い合わせは、各営業所にて承っております。営業所の電話番号はこちらの掲載のお申し込みページをご覧ください。

問い合わせフォームによるお問い合わせ

Workin.jpのサービスへのご意見や、不具合のご指摘に関しましては、総合窓口の専門お問い合わせフォームにて受け付けております。対応は順次行っておりますので、しばらくお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。