鳥取県の掲載求人数56件、新着0

鳥取県の転職・求人情報(正社員・アルバイト・派遣)2023年2月更新

鳥取県のよく見られている求人情報

shop日研トータルソーシング株式会社
charge小型電子部品の機械オペレーター
place鳥取県鳥取市若葉台(最寄駅)JR因美線東郡家駅より車で3分
pay時給1100円月収190000円以上可内訳:160.48H+深夜275円×49H
≪2月限定≫WEB・来場どちらでもOK!新規来場・登録で電子マネー1000円分プレゼント♪※1人1回限り ※規定有
shop日研トータルソーシング株式会社
charge工場を中心とした検査、ピッキング、製造、組立、加工作業スタッフ
place勤務地ご希望考慮します
pay時給1200円~1900円 月収200,000円~350,000円以上可能※勤務先により異なります。高収入のお仕事がたくさん!ご希望の条件などお気軽にご相談ください。※は【面接会場】の案内表記となっております。
≪2月限定≫WEB・来場どちらでもOK!新規来場・登録で電子マネー1000円分プレゼント♪※1人1回限り ※規定有
shop日研トータルソーシング株式会社
charge工場を中心とした検査、ピッキング、製造、組立、加工作業スタッフ
place勤務地ご希望考慮します
pay時給1200円~1900円 月収200,000円~350,000円以上可能※勤務先により異なります。高収入のお仕事がたくさん!ご希望の条件などお気軽にご相談ください。※は【面接会場】の案内表記となっております。
shop日研トータルソーシング株式会社
charge工場を中心とした検査、ピッキング、製造、組立、加工、清掃作業スタッフ
place勤務地ご希望考慮します受動喫煙対策:原則屋内禁煙
pay時給1200円~1900円月収20万円~35万円以上可能※勤務先により異なります。
【勤務地は全国各地】
大手企業から地域に根差した企業まで幅広いオシゴトをご用意しております!
shop日研トータルソーシング株式会社
charge工場を中心とした検査、ピッキング、製造、組立、加工作業スタッフ
place勤務地ご希望考慮します
pay時給1200円~1900円※月収200,000円~350,000円以上も可能※給与・月収例は就業先により異なります登録時にご希望のエリアをお伺いし、その地域での時給・収入例の目安をご確認いただけます。ご希望の条件などお気軽にご相談ください。※は【面接会場】の案内表記となっております。
shop日研トータルソーシング株式会社
charge基板実装機のオペレーター
place鳥取県鳥取市古海(最寄駅)JR山陰本線鳥取駅より車で5分
pay時給1030円月収208000円以上可内訳:164.64H+残業1288円×10H+休出1288円×8H+深夜258円×60.51H
publish求人掲載のお申し込みはこちら

鳥取県ってどんなところ?


3つに分かれる地域と特徴


鳥取県は、中国地方に属している地域です。県域を東部、中部、西部の3つに分類することができ、それぞれ鳥取市、倉吉市、米子市・境港市が中心となっています。これらの地域にはそれぞれ特色があり、その違いが鳥取県の特徴になっています。鳥取県には野菜や果物、海産物といった特産品が多く、農水産業が活発に行われています。農業としては、鳥取砂丘で栽培されているらっきょうや、鳥取で生まれた二十世紀梨などが有名です。砂丘で育てられたらっきょうと、鳥取が発祥の梨は、特産品の中でも特に知られているもので、全国的に広く出荷されています。海産物に関しては、境港市が全国有数の漁港として知られています。特にカニやマグロの水揚げ量は日本随一を誇っているため、県の内外を問わず広く出荷されます。境港市以外では、岩美町などでも漁業が活発に行われています。こういった農水産物の発展や保護のため、鳥取県では様々な取り組みが行われています。特に海は観光資源としても重要なものであるため、環境保護にも積極的です。魚を呼びこむための海藻の保護や人工的な藻場の形成など、魚介類の生育に必要な環境の保護が行われています。


農業漁業の活性化と環境改善


鳥取県では、農業者を含めた現場の意見を大事にするため、意見交換会を開催しています。毎回違ったテーマで行われるので、様々な農業従事者の意見を幅広く集めることができ、鳥取県内の農業の活性化につながっています。この取り組みは農業従事者や関係者を対象に行われますが、事前に申し込みをしていれば誰でも傍聴することができます。傍聴には定員があり、いくつか守らなければいけない規約もありますが、県の農業の現状や改善策を聞くことができ、場合によっては意見を言うことができる貴重な場といえます。

漁業では、水産振興局栽培漁業センターによっていくつかの政策が行われています。この政策では、養殖・栽培漁業における対象種の創出・普及や、漁場の環境保全、収益性の高い漁業の創出などがあげられます。養殖漁業や栽培漁業の場合、一般的な漁業とは違って水揚げ量を向上させるには技術的なレベルアップが必要になります。その分、うまく軌道に乗せることができれば安定した生産が見込めるため、こういった政策は漁業において大切な取り組みといえます。その一方、沿岸部の漁場環境の整備を行ったり、水産物の動向把握や管理方策の制定など、一般的な漁業の環境保全にも務めています。

また、鳥取県では、これら第一次産業も含む環境改善のため、環境基本計画を進めています。この計画では、各機関の連携による環境立県、循環を基調とした社会経済システムの実現、自然と人間の共生の確保などを方針として打ち出しています。子供への環境学習や環境管理システムの導入、NPO団体の活動など、その成果は順調に表れています。計画の中にはエネルギーシフトも含まれていて、自然エネルギーや再生可能エネルギーへの転換が推進されています。


働きやすい環境


鳥取県は電子・電気機器製造業が活発に行われているため、関連企業や関連工場を中心とした誘致が広く行われています。特に、関西方面からの誘致に力を入れています。

鳥取県は地域分類上は中国地方ですが、その立地の関係から関西圏とのつながりが深く、流通なども面でも近畿が中心となっています。こういった関係性から、関西の企業の誘致に積極的です。また、南海トラフ地震を見据えたバックアップ拠点としての誘致も活発に呼びかけています。南海トラフは四国の南側の海底にあるトラフ(溝)であり、関西で大きな被害が予想されています。その際に本社からの機能移転先として、鳥取に拠点を作ることを推奨しています。鳥取は関西に近く、地震の影響もそれほどではないとされているため、まさに避難先に最適なのです。

また、鳥取では企業誘致に際して、全国トップレベルの高補助率を実現しています。業種や雇用人数などによっても変わりますが、最大で投資額の50パーセントの補助を受けることができます。対応している業種も多く、事務やコールセンター、アニメーション制作などのコンテンツ制作業も高い補助を受けることができます。国の補助、県の補助、市町村の補助など様々な団体から補助を受けることができるのも特徴です。この他、家族が生活しやすい環境であるということも、企業の誘致に大きな影響を与えています。子育て支援センターの設置状況やファミリーサポートセンター実施割合、女性就業率、保育所数などいずれも全国トップレベルで、従業者にとって働きやすい環境が整っています。