アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 初めての派遣労働ガイド!種類や働き方について

初めての派遣労働ガイド!種類や働き方について

タグ:
  • シェア:

求人をチェックしてみると、派遣という雇用形態で高時給の求人がよく見つかるでしょう。バイトやパートよりも時給が高いため魅力的に感じられる一方で、派遣の働き方についてよく分からず不安に感じる人も多いです。

派遣は直接雇用と比べて法律関係が複雑になります。派遣の求人に応募する際には、派遣の種類や働き方について一通り知っておくのが無難でしょう。ここでは派遣労働について詳しく説明していきます。

そもそも「派遣」ってどういう雇用形態?

派遣労働者側から見れば、雇用主は人材派遣会社遣という雇用形態に関して、働き方の仕組みや派遣の種類について見ていきましょう。

派遣労働の基本

派遣労働では、労働者は人材派遣会社と雇用契約を締結します。そして実際に働く場所は派遣先企業です。派遣先企業は人材派遣会社と派遣契約を締結しており、人材を派遣することで報酬を得ています。その報酬の一部が派遣労働者に給料として支払われる仕組みです。給料を支払った残りの金額は、人材派遣会社のマージンになります。
です。そのため労働基準法などの法律において規定されている雇用主の義務は、人材派遣会社が負います。派遣先企業は、労働者本人を雇用していないため、雇用主としての義務は負いません。

求人を募集して面接を行うのも、社会保険への加入手続きを行うのも人材派遣会社です。派遣先企業は、人材派遣会社に対して労働者の給料よりも多い金額を報酬として支払っていますが、その分面倒な手続きはほとんどしなくて済みます。

派遣社員の種類

派遣社員は、一般派遣と紹介予定派遣、特定派遣の3種類に分かれます。
一般派遣の労働者は最初に人材派遣会社に登録を行い、派遣先が見つかってから人材派遣会社と雇用契約を締結する仕組みです。

派遣期間はあらかじめ決められており、雇用契約の期間もその派遣期間に合わせています。期間満了後は更新されることもありますが、更新がなければ別の派遣先が見つかるまで仕事も給料もなくなる仕組みです。

紹介予定派遣は派遣として働いた後に、派遣先から直接雇用されることを前提としています。ただし、必ず直接雇用しなければならないわけではありません。

実際に働いてみてから、労働者と派遣先双方の合意が必要です。派遣期間が終了しお互いに合意した後は、雇用主が人材派遣会社から派遣先へ切り替わります。

特定派遣は、仕事の有無にかかわらず人材派遣会社に雇用されている派遣社員です。派遣期間が終了してから、次の派遣先が見つかるまでの期間も人材派遣会社に在籍できて給料も支給されます。一般派遣と比べて安定性が高く、福利厚生も充実しているのが特徴です。

派遣で働くときのメリットとデメリット

派遣で働く場合のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

派遣のメリット

派遣で働く場合には、正社員と比べて職種や仕事内容などの自由度が高いのが大きなメリットです。正社員の場合には、人事異動などもあり、やりたい仕事だけというわけにはいきません。これに対して派遣なら希望する職種のみを紹介してもらうことができます。

特定の仕事だけに特化して極めるのもいいでしょう。逆にさまざまな仕事を少しずつ経験するのもありです。経験する仕事の種類が多ければ、それだけ社会人としての経験も積めるでしょう。実際に経験しながら自分に合った仕事を模索できます。

また、派遣先でトラブルになったときなどには、派遣会社がフォローしてくれるのも、派遣として働くメリットです。

自分では言いづらい要求なども、派遣会社を通じて言ってもらえることがあります。仕事上の悩みなどを派遣会社に相談できるというのは、働く側としては安心感につながる要素だといえるでしょう。

派遣のデメリット

派遣会社では常にどんな職種でも紹介できるわけではありません。希望する内容の仕事がすぐには見つからないこともあります。

特定の仕事だけやりたい場合には、見つからずに待っていなければならないことも多いです。すぐに働きたい場合には、自分の希望とは違う仕事を紹介してもらうことになります。

また、待遇面では正社員と比べて劣ることが多いです。派遣は一般的に時給が高めですが、ほとんどの派遣会社では、ボーナスや退職金がありません。

ボーナスを含めた年収で考えると、正社員よりも少なくなってしまいます。昇給もないため、長く働く場合には正社員と差がより顕著に感じられます。

そして派遣で働く場合に避けて通れないのは、契約期間の満了です。すぐに次の派遣先が見つかればいいですが、ブランクが開いてしまうこともあります。その間は収入も絶たれてしまうのが大きなデメリットです。

理想的な派遣ワークをするためには

派遣で働きたい場合には、派遣会社選びが重要です。では、どのようにして派遣会社や派遣求人を探せばいいのか見ていきましょう。

派遣会社の選び方

登録する派遣会社を選ぶ際には、自分が希望する内容の求人案件があるかどうかチェックしておきましょう。勤務地や給与額なども見ておかなければなりません。また、扱っている仕事の傾向なども大事です。特定の職種に特化した派遣会社もあります。

エージェントの対応や研修サポートなどについても見ておきましょう。エージェントのサポート体制が整っている派遣会社なら、トラブル発生時の対応も迅速です。研修がしっかりしていれば、キャリアアップもしやすくなります。

そして派遣会社の経営基盤も重要です。経営基盤がしっかりしていないと給与の支払いが遅れてしまう可能性もあります。派遣会社が倒産してしまえば、また新たに探さなければなりません。経営基盤が安定している派遣会社なら、そのような心配がないため安心して働けるでしょう。

Workinを使って派遣求人を探す

派遣会社では、求人サイトに派遣求人を掲載しています。そのため、求人サイトを利用して派遣会社で紹介している求人案件をチェックしてみるのもいいでしょう。

また、Workinでは雇用形態を指定して求人案件を検索できます。その中には「派遣」という項目もあるので、派遣求人のみを探すのであれば、より効率的な仕事探しを行うことができるでしょう。

さらにWorkinには派遣に関するコラムを多く掲載しています。
初めて派遣で働こうとしている人は、派遣に関して分からないことが多いでしょう。派遣の種類や働くうえでのポイントなど、Workinではさまざまなコラムが充実していますので、応募する際にはぜひ目を通してみてください。

まとめ

派遣という働き方は、やりたい仕事に就きやすく時給も高めです。キャリアアップを図りたい人にもおすすめできます。

有期雇用であることや、正社員と比べて待遇が劣るなどのデメリットもありますが、パートやバイトと比べると有利な面も多いです。特にフリーターの人が仕事探しをする際には、派遣も視野に入れて検討してみてください。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
タグ:
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2019 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop