アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > はじめてで仕組みがわからない!派遣のお仕事・働き方

はじめてで仕組みがわからない!派遣のお仕事・働き方

タグ:
  • シェア:

「派遣ってどんな風に働くのだろう?」こんな疑問をお持ちではありませんか。

派遣の働き方について、派遣会社から仕事を紹介してもって働く、ということは理解していても、雇用形態や具体的な派遣の仕組みまではわからない、という人は結構多いのではないでしょうか。

この記事では、派遣の仕組みや働き方、正社員やパートとの違い、派遣に向いている人の特徴についてご説明します。

派遣はどういった働き方をするのか?

派遣はどういった働き方をするのでしょうか。派遣の特徴と合わせて、正社員やパートとの違いについてもご説明します。

派遣社員の特徴

派遣社員といってもその種類によって多少、働き方や目的などが異なります。以下種類や雇用契約、就職先をご説明します。

常用型派遣と登録型派遣

派遣の雇用形態は、大きくわけて常用型派遣」「登録型派遣」の2つです。

「常用型派遣」とは、派遣会社で正社員として常時雇用されている雇用形態のことを指します。そのため、派遣先での契約期間が終了しても、派遣会社との雇用契約は終了しません。新しい派遣先が見つかるまでの間も給与の支給はありますし、中にはボーナスも支給されるところがあります。

専門的な知識や技術を持っている、研究職や技術者などが「常用型派遣」として活躍しています。

「登録型派遣」は、派遣先との契約期間の間だけ派遣会社と雇用契約を結ぶ雇用形態です。派遣として働く場合、多くの人が「登録型派遣」で働いています。

「常用型派遣」に比べて「登録型派遣」の方が職種や求人数が多く、未経験者を歓迎している企業も多いことから、「登録型派遣」の方が気軽に働けるでしょう。

雇用契約

派遣の雇用契約は派遣会社と結びます。給与の支払いや福利厚生などは、雇用先である派遣会社となります。

有休の申請や定休日以外の休みを申請する場合は、派遣先と派遣会社の担当者の両方に連絡しなければなりません。また、働いている中で相談しなければならないことができた場合、まずは雇用主である派遣会社の担当者に連絡しましょう。

就業先

就業先は派遣会社と契約を交わしている派遣先の企業です。従って、業務についての指示は派遣先の企業からとなります。

しかし、就業時間や残業などの勤務形態は派遣会社との契約によって決定されます。そのため、仮に派遣先から残業を依頼されても、派遣会社との契約に「残業あり」の内容が無ければ、残業は必須ではありません。

勤務形態については、派遣先で働く前に必ず確認しておくようにしましょう。

派遣の仕組みについて詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。
【派遣のしくみ】登録型派遣と無期雇用派遣など派遣の種類とその特徴

正社員と派遣社員の違い

正社員と派遣社員の大きな違いは、雇用主が違うことです。正社員は就業先の企業が雇用主です。派遣社員は派遣会社が雇用主となります。

派遣は、派遣会社が雇用主となるため、ボーナスや交通費の支払いが基本的にありません。しかし、中には交通費が支給される場合もありますので、求人内容をよく確認するようにしましょう。

また、派遣社員は労働派遣法改正法によって契約期間に限りがあります。例外を除き、どのような業務でも同じ職場で3年以上働くことはできません。

派遣とパート働き方の違い

パートも就業先の企業との直接雇用です。パートはフルタイムではなく、短時間または週3日などから働くことができ、家庭との両立がしやすい雇用形態となっています。
仕事内容も、正社員の補助的な業務が多かったり、残業が少なかったりします。

派遣とパートの違いも、雇用主が違うということは正社員との違いと同様ですが、仕事内容はパートと近しい内容であることがほとんどです。短期の派遣であれば特に、補助的な業務が多く、残業も少ないでしょう。

しかし、長期の派遣で働く場合は、正社員と同じように責任のある仕事を任されたり、フルタイムで働き、残業を依頼されたりするケースも増えます。

雇用形態別の違いが気になる人は、以下のページを参考にご覧ください。
派遣・契約・バイト・パートの違いを紹介!それぞれの特徴を知ろう

派遣の働き方に向いている人の特徴

では、派遣の働き方が向いている人はどのような人なのでしょうか。派遣の働き方に向いている人の特徴をご紹介します。

仕事とプライベートの両立をしたい人

派遣は契約期間が決められており、期間満了で契約が更新されなければ、その派遣先での仕事は終了します。

留学や進学、就職など、先の予定が決まっていて期間を定めて仕事がしたい人は、派遣という働き方が向いています。

また、派遣は臨時的な人員不足を補う目的があるので、補助的な仕事を任される場合が多く、残業などもほとんどありません。プライベートの時間を大切にしたい人や、家庭があり、決められた時間内でしか働けない人にもぴったりの働き方といえるでしょう。

自分の専門スキルを高めていきたい人

すでに持っている知識や資格を活かした仕事がしたい人や、更なるスキルアップを目指して働きたい人にも派遣という働き方は向いています。

さまざまな派遣先で働くことによって、自分の専門スキルをより高めていけるでしょう。

自分の求める働き方のできる派遣先を探すポイント

派遣といっても、さまざまな条件の求人があります。その中で自分の求める働き方ができる派遣先は、どのように探せば良いのでしょうか。

派遣会社の選び方

自分の求める働き方ができる派遣先を探すためには、まず自分に合った派遣会社を選ぶ必要があります。

ここでは、派遣会社の選び方のポイントをご説明します。

福利厚生

派遣会社によって福利厚生に違いがあります。産休・育休制度など、どのような福利厚生を受けられるか、派遣会社と雇用契約を結ぶ前に確認しておきましょう。

派遣会社の担当者

希望する条件や困っていることなど、担当者に相談しやすい環境であることも非常に大切なポイントです。

派遣は就業先の企業が雇用主でないため、さまざまな手続きに時間がかかります。したがって、派遣会社の担当者からのレスポンスが早いかどうかも、派遣会社を選ぶ目安になるでしょう。

研修制度

未経験分野に挑戦する場合は、研修制度などが充実しているかが大きなポイントです。仕事内容は派遣先でも教えてもらえますが、研修制度があれば未経験者でも安心して派遣先に就業できるでしょう。

地元に特化した派遣をお探しならWorkin!

Workin では、地域のお仕事探しに特化した情報を発信しています。雇用形態や職種から検索できるだけでなく、就労条件などを「こだわり条件」の中から検索することも可能です。

また、未経験者歓迎の求人も多く掲載しています。自宅から通える距離で派遣の仕事をお探しの際は、ぜひWorkinをご利用ください。

まとめ

派遣の働き方は、派遣会社と雇用契約を結び、紹介された派遣先で就業します。就業期間には上限があり、原則として同じ職場で3年以上働くことはできません。

派遣の働き方が向いている人は、期間を決めて働きたい人や専門的なスキルを向上させたい人に向いています。また、派遣は仕事とプライベートの両立がしやすく、家庭を持っている人でも働きやすいでしょう。

また、ブランクなどがあり、再就職などに踏み切れないという人でも、派遣の働き方はおすすめです。まずは短期の派遣から始めて、少しずつキャリアアップを目指してみませんか。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
タグ:
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2020 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop