アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > バイトと勉強を両立するためのバイト選びの4つのポイント

バイトと勉強を両立するためのバイト選びの4つのポイント

  • シェア:

バイトと勉強の両立がうまくいかず、体調を崩したり、成績や単位を落としたりしてしまう学生も少なくありません。

この記事では、両立に失敗する理由と両立するためにできる工夫に加え、バイト先選びの際に意識しておきたい「4つのポイント」について紹介していきます。

バイトと勉強の両立に失敗する理由

バイトと勉強の両立に失敗してしまうと、成績の低下や単位を落とす事態になり、留年になってしまう可能性もあります。

ここでは、両立に失敗してしまう主な理由について見ていきましょう。

人手不足で無理してシフトに入ってしまう

バイト先が人手不足で、無理してシフトに入ってしまう状況が続くと、勉強との両立に支障をきたします。

特にテスト期間など、重要な時期にもシフトに入っていると、思うように勉強する時間が作れなくなるのではないでしょうか。

必要単位が足らず留年してしまう場合や、無理をして体調を崩してしまう可能性もあるため、対策を講じる必要があります。

バイトの収入ばかりを重視してしまう

バイトの収入ばかりを重視してしまい、無理な働き方をするのも両立できなくなる要因のひとつです。

時給の良いバイトを選ぼうと、深夜の夜勤などを繰り返しているうちに、体力や生活リズムに影響を及ぼしている可能性があります。

また、少しでも収入を増やそうと、掛け持ちでバイトを詰め込みすぎて勉強時間が取れない状況になると、両立が難しくなるでしょう。

睡眠不足で講義に遅刻する、授業中に居眠りをしてしまうなどの影響が出るおそれもあります。

バイトと勉強を両立するには

バイトと勉強を両立するには、時間の使い方を工夫することや、働き方を見直す必要もあります。

ここでは、バイトと勉強をうまく両立していくためのバランスの取り方について紹介します。

隙間時間に勉強する

バイトの休憩時間や移動時間など、隙間時間を活用して勉強する方法があります。暗記カードや講義動画など、持ち運びやすいものを選択するのがベターです。

ほかにも、入浴中やトイレ、学校の休み時間など、こまめに勉強する癖をつけることで、勉強時間の積み重ねが可能になります。

ただし、入浴中にスマホや参考書を水没させる、トイレの衛生面などには注意が必要です。防水カバーでガードする、手洗い・消毒をこまめに行うなど、環境作りも並行して取り入れることが大切です。

バイトにばかり比重を置きすぎない

バイトにばかり比重を置きすぎないように、シフトや働く時間、収入などを自分でコントロールする必要があります。

人手不足の解消は経営者の責任であり、頼まれたからという理由で無理にシフトに入る必要はありません。バイト先の責任者と相談し、シフトの増減や休みの取り方をコントロールしていきましょう。

希望を伝えているにも関わらず、無理なシフトを依頼される、希望していない日に勝手に入れられているような場合には、バイト先を辞める判断も必要です。

日々の生活を見直す

日々の生活を見直し、無駄な時間を過ごしていないかを洗い出してみるのもおすすめです。ぼんやりとスマホやテレビを眺めているだけの時間や、休日を寝て過ごしているような場合は、勉強する習慣付けを行いましょう。

その場合「◯時までは集中する」「今日はこのページまで進める」など、目標設定しながら取り組むことがポイントです。

机に向かって終わりではなく、集中できるようにスマホの電源を切るなど、自分で環境を整えるのも重要ではないでしょうか。

しっかり計画を立てる

バイトと勉強の計画を事前に立てておき、スケジュールを自分で把握しておくことも大切です。

この曜日にバイトが入っているので課題は前日に終わらせておくなど、疲労している状態で無理に机に向かう時間を減らしていきましょう。

また、スケジュール管理だけでなく、収入と支出の管理も重要です。使いすぎて足りなくなると、無理にシフトに入って収入を増やそうとしてしまうためです。

バイトと勉強だけでなく遊ぶ日も設けておき、勉強やバイトから開放される時間を作りながら、メリハリのある生活リズムを意識する必要があります。

勉強と両立するためのバイト選びのポイント

バイトを勉強と両立するためには、バイト先選びの時点で両立しやすい条件のところを選ぶことが大切です。ここでは、両立しやすいバイト先選びのポイントについて確認しておきましょう。

学校または自宅に近いバイト先を選ぶ

学校もしくは自宅に近いバイト先を選ぶことで、移動時間を短縮できるメリットがあります。移動時間を短縮できれば、勉強時間や睡眠時間に充てられるのではないでしょうか。

もし、移動時間の必要なバイト先を選択するのであれば、上述のように隙間時間を活用して勉強するなどの工夫を行いましょう。

勉強と関連のバイト先を選ぶ

勉強と関連のバイト先を選ぶのもおすすめです。勉強にプラスになるだけでなく、経験が受験や就職活動で強みになる可能性もあります。

介護や家庭教師、飲食店など、職種選びも自分のスキルアップに繋がるものを意識してみてはいかがでしょうか。

また、将来なりたいと考えている職業があるのであれば、インターンで就業体験をするのも選択肢のひとつです。

割の良いバイト先を選ぶ

割の良いバイト先を選ぶのもポイントのひとつです。同じ業種にも関わらず、主要駅周辺では時給が高い場合もあるため、移動時間を考慮しながら検討しましょう。

また、短期の急募を行っているようなものも、時給が高く設定されていることがあります。

広く情報収集を行いながら、同じ労働時間でも収入を確保できるような仕事を探してみるのもおすすめです。

柔軟性のあるバイト先を選ぶ

柔軟性のある働き方を受け入れているバイト先を選ぶのも重要です。大学に近いところであれば学生バイトも多いため、テスト期間などにも理解があるところも豊富にあります。

また、短時間勤務OK、土日祝のみなど、両立に欠かせないスケジュールのコントロールが行いやすいバイト先を選ぶようにしましょう。

新しいバイト先や、希望条件に合う働き方ができるところを探す際には、Workinを活用してみてください。
Workinの「こだわり検索」を使えば「短時間勤務OK」や働く時間帯を絞って、求人検索を行うことが可能です。

今のバイト先では両立が難しい、初めてのバイト選びは慎重に行いたい、などの場合にも、希望に合う求人を探すことができます。

まとめ

学生は、バイトと勉強の両立だけでなく、部活・サークル活動や友人と過ごす時間なども考慮する必要があります。

バランスを取るためにはスケジュール管理をしっかりと行いながら、効率良く働けるバイト先を選ぶことが大切です。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2020 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop