アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 専門学校生がバイトと学業を両立させるには?おすすめのバイトも紹介!

専門学校生がバイトと学業を両立させるには?おすすめのバイトも紹介!

  • シェア:

専門学校は修業年限が短いことが多く忙しいので、「バイトをするのはむずかしいかな?」と思っている専門学校生もいるでしょう。

しかし、学生生活では生活費や学費、趣味、遊びなど、何かとお金がかかるものです。何とかバイトをしたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、専門学校生がバイトを探すときのコツや注意点を紹介します。専門学校生でバイトを始めたいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

忙しい専門学校生でもバイトはできる?

専門学校は修業年限が2~3年と大学よりも短い傾向にあり、短期間で高い技術や知識を学ぶため、スケジュールが過密になりがちです。

予定表を見ていると、「とてもバイトなんてできないのでは…」と思うかもしれませんが、専門学校生でもバイトをしている人はたくさんいます。

専門学校や学部、学科などで忙しさが異なるほか、週7日休みなく授業を行う専門学校はまずないので、時間割に合わせて選べばバイトをすることも不可能ではないのです。

専門学校生がバイトを探すときのコツ!

専門学校生でもバイトすることは可能ですが、安易にバイト先を決めると、学校との両立が大変になることがあります。学校とバイトをうまく両立できるように、コツを押さえてバイトを探しましょう。

通いやすさを重視する

専門学校生がバイトを探すときには、通いやすさを重視しましょう。バイト先が遠いと移動に時間がかかるため、もともとタイトなスケジュールがより圧迫されてしまいます。

短時間で到着できるバイト先であれば、授業の前後の時間も活用しやすいので、できるだけ自宅や学校から近いバイト先を選ぶのがおすすめです。

シフトの自由度が高い仕事を選ぶ

シフトの自由度が高いバイトを選ぶことも、専門学校生がバイトを探すときのコツのひとつです。

専門学校生は授業や実習、テストなどでスケジュールが埋まるため、「週〇日以上出勤すること」「土日は出勤必須」などのルールがあると対応しきれなくなる可能性があります。

テスト前は出勤日数を少なくすることができ、長期休みのときは多めにシフトに入れてもらうことができるなど、シフトの融通が利くところを選ぶと良いでしょう。1日だけなど、単発のバイトをするのもおすすめです。

専門分野のバイトを探す

専門学校生がバイトをするなら、専門学校で習っている分野のバイトを選ぶのも良いでしょう。実践的なスキルや経験を積むのに役立ちます。

就職活動の際のアピールポイントになるだけでなく、一生懸命働いて認められれば、バイト先が就職先になることもあるかもしれません。

短時間勤務が可能

専門学校生はバイトにあてられる時間が少ないため、短時間勤務が可能かどうかも見ておきたいところです。「1日3時間からOK」など、授業の前後の隙間時間にできるバイトを探してみましょう。

専門学校生におすすめのバイトとは

専門学校生は忙しいので、どうしてもバイトに求める条件が多くなります。どのようなバイトであれば、シフトの自由度や短時間勤務などの条件を満たせるのかわからない人もいるでしょう。そこで、専門学校生におすすめのバイトを紹介します。

コンビニスタッフ

コンビニは短時間勤務OKという求人が多いため、専門学校生におすすめのバイトです。24時間営業で、早朝や深夜帯など時給がアップする時間に働けるという魅力もあります。

また、駅前などの便利な立地にあることが多く、通いやすいのもメリットです。ただし、コンビニによって最低出勤日数などの条件が異なるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

イベントスタッフ

イベントスタッフは1日だけ、2日だけなど単発で働けるものが多いため、忙しい専門学校生でも働きやすいでしょう。イベントの多くは土日祝に開催されるため、学校の休みと合わせやすいというメリットもあります。

仕事内容はイベント会場の設営、撤去やチケットもぎりなどさまざまなので、自分ができそうなものを探してみましょう。

居酒屋スタッフ

居酒屋は学校帰りにシフトに入れるうえ、短時間勤務OKというところも多いため、専門学校生が働きやすいバイトのひとつです。

時給も比較的高いところが多いため、短時間で効率良く稼げるでしょう。まかないつきの居酒屋を選べば、食費も節約できます。

コールセンタースタッフ

効率良く稼ぎたいなら、ほかのバイトと比べて時給が高く、かつ短時間勤務OKの求人が多いコールセンターもおすすめです。

駅近など便利なオフィスで、服装や髪型が自由というところも多いので、専門学校生にはぴったりでしょう。

アパレルスタッフ

服飾系や美容系の専門学校生なら、アパレルスタッフも向いています学校で学んでいることを現場で体験できるので、スキルや知識が増えるでしょう。働きが認められれば、そのままバイト先に就職できる可能性もあります。

専門学校生がバイトをするときに注意したいこと

専門学校生がバイトをするときに、いくつか注意したいことがあります。無理なくバイトを続けるためにも、バイト探しを始める前にチェックしてみてください。

勉強に支障が出ないようにする

専門学校生がバイトをするなら、勉強に支障が出ないようにしましょう。生活や趣味、遊びを充実させるにはお金が必要です。

しかし、だからといってバイトに集中しすぎて、勉強に身が入らなくなったり単位を落としてしまったりしては、何のために専門学校に通っているのかわからなくなってしまいます。

早朝や深夜に働いて授業中居眠りしてしまう、休日が減って疲れてしまい授業を休むといったことがないように、バイトの時間や日数を調整することが大切です。

週3日のはずだったのに人が足りないからとシフトが増える、勤務時間がどんどん伸びていくといったケースもあります。

バイト先で「人手不足なので」とお願いされると断りづらいかもしれませんが、あくまでも学校優先であることを忘れないようにしましょう。

校則でバイトが禁止されていないか確認する

専門学校によっては、校則でバイトが禁止されていることがあります。バイト禁止なのは、学業に専念してもらうためという理由が多いです。

校則で禁止されているのにバイトをしていることが発覚した場合、退学などの厳しい処分が取られるおそれがあります。このような事態を防ぐためにも、バイトを始める前に通っている専門学校の校則を確認しましょう

金銭的な事情などでどうしてもバイトをしないといけない場合は、こっそりバイトを始めるのではなく、学校に相談することが大切です。

体調管理に気を配る

専門学校に通いながらバイトをするなら、体調管理にも気を配りましょう。授業が終わってからバイトに行く生活を続けていると、徐々に疲れが溜まってくるものです。とくに早朝や深夜帯に働くと生活リズムが乱れるので、体調を崩しやすくなります。

体調を崩せば学校もバイトも休まざるを得なくなるので、無理のない範囲でバイトをすることを心がけましょう。

専門学校生のバイト探しならWorkinが便利!

バイト探しの方法にはいろいろありますが、専門学校生がバイトを探すなら、Workinが役立ちます。

Workinは絞り込み検索機能が充実しており、勤務地や職種、雇用形態のほか、「学生歓迎」「シフトを選べる」などのこだわり検索ができるため、学校と両立できるバイトを見つけやすいでしょう。

無料会員登録を行うと、気になる求人情報を保存したり、保存した検索条件に合った求人情報のお知らせメールが届いたりするので、よりスムーズにバイトが探せます。

まとめ

修業年限が短く忙しい専門学校生ですが、時間をうまくやりくりすればバイトができます。ただし、バイトがメインの生活にならないように、勤務日数や勤務時間を調整することが大切です。

どういったバイトが良いかわからないというときは、ぜひ今回の記事を参考に、学校と両立できるバイトを探してみてください。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2022 KOSAIDO HR SOLUTIONS Co.,Ltd. All Rights Reserved

pagetop