アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 忙しい大学院生でもバイトは可能?バイトを探すときのコツを知ろう!

忙しい大学院生でもバイトは可能?バイトを探すときのコツを知ろう!

  • シェア:

大学院生として研究を行いつつ、経験や収入面を考えてバイトをしようと考えている人も多いでしょう。

しかし、研究と両立できるか不安に感じる面もあるのではないでしょうか。本記事では、大学院生がバイトを探す際のポイントやバイトをすることで得られるメリットを解説していきます。

忙しい大学院生でもバイトはできる?

大学院生でもバイトをすることは可能です。ただ、大学院生は研究や論文、就活など、多忙な毎日を過ごしているでしょう。

大学院生が研究とバイトの両立を目指すのであれば、「短時間からOK」なバイトや、「週1日のシフトOK」なバイトがおすすめです。

大学院生がバイトを探すときのコツ!どんな仕事が良い?

大学院生は、自分のライフスタイルに合ったバイトを探しましょう。時間の融通がきくバイト、時給が高く効率良く稼げるバイトなど探すコツはさまざまあるので、それぞれ解説していきます。

シフトの自由度が高い

研究や論文で忙しい大学院生にとって、シフトの自由度が高いバイトを選ぶことはとても重要です。バイト先によっては「週◯日以上」といったように、シフトの制限が設けられているケースもあります。

シフトの自由度が低いと、論文の発表日や研究が忙しくなった際に両立が難しくなるかもしれません。そこで、休み希望の調整がききやすいバイトを選ぶのがおすすめです。

知識や経験を活かせる

大学院生として学力に自信があれば、その知識を活かせるバイト先を探すことも良いでしょう。たとえば塾講師や家庭教師などの教育関連のバイトでは、もっている知識をそのまま活かせます。

専門スキルや知識を活かせるバイトの場合、通常よりも時給が高いケースもあります。得意なことを活かせる求人であれば、効率良く働けるでしょう。

短期・単発で働ける

夏休みや春休みなど、長期休みに短期や単発で働けるバイトもおすすめです。普段は大学院生として研究や論文で忙しくても、長期休みであれば時間を取れるという人もいるでしょう。

毎週決まったシフトで働く時間が取れない場合は、短期や単発で働けるバイトも検討してみてください。

時給が高い

時間があまり取れない大学院生が効率的に稼ぐには、時給が高いバイトを選ぶのもおすすめです。

早朝や深夜、土日のバイト、体力が必要なバイト、専門スキルが必要なバイトは高時給の傾向があります。

大学内で働ける

大学内で募集されているバイトは、TA(ティーチングアシスタント)や図書館スタッフ、試験監督などがあります。

募集数は限られていますが、大学内で働くことができれば移動にかかる時間を節約できたり、専門分野なら研究を有利に進められたりもできるでしょう

在宅で働ける

研究や論文で忙しく、大学と家の往復を繰り返している大学院生におすすめなのが、在宅で働ける仕事です。バイト先までの移動がないため、普段のライフスタイルを大きく変えることなく収入源を増やせます。

また自宅で仕事ができるため、バイト時間ギリギリまで研究に当てることもできるでしょう。

大学院生がバイトをするメリット

バイトは単なるお金稼ぎの場ではなく、自分自身の成長にもつながります。大学院生がバイトをすることで収入を得られることはもちろん、就活に役立ったり人脈が広がったりするなどさまざまなメリットがあります。

就職活動に役立つ

バイトの経験は就職活動で役に立ちます

バイトで何を学んだか、それをどう企業で活かしていくかなど、具体的なエピソードがあれば就職活動でも高く評価されるでしょう。たとえば、バイトリーダーとしてメンバーをまとめたり、自分の力で売上を上げたりするなどです。

バイト経験のないまま就職すると、社会人と学生の違いに悩まされることがあるかもしれません。バイトをして自分でお金を稼ぐことで、社会人として豊富な経験ができるでしょう。

大学以外の人間関係ができる

学業で忙しい大学院生の場合、研究室の仲間や教授以外との人脈を増やす時間も少ないでしょう。

しかし、バイト先にいる人はほかの学校から来ていたり、年齢もさまざまであったりと、今まで関わりがなかった人たちと接点をもつことができます。さまざまな人と関わることで、新しい発見や気づきなど勉強になる点も多くあります。

バイトは収入を得ること以外にも、自分自身の成長につながる大きなメリットがあるのです。

金銭面で余裕ができる

当たり前のことですが、バイトをすることで収入を得て金銭的に余裕をもつことができます。収入が増えることで欲しいものを買ったり、精神的な余裕につながったりするでしょう。

また就職活動は意外と出費が多いです。早いうちにバイト代をためておくことで、就職活動に集中して取り組みやすくなるメリットもあります。

大学院生のバイト探しでおすすめの方法!

実際に大学院生がバイトを探すとき、大きくわけて大学内の掲示板と求人サイトの2パターンの探し方があります。

どちらも特徴が異なるため、バイト探しの際は以下を参考にしてください。

大学内の掲示板

大学がおすすめしている求人がキャンパス内の掲示板に張り出されることがあります。

大学内の掲示板の中から求人を探すメリットとして、大学側が用意している求人のため、大学院生にとって条件の良い募集を見つけやすいことが挙げられます。

また普段よく通うキャンパスで仕事を探せるため、バイト探しの手間もかからないでしょう。もしもバイトを探しているのであれば、一度大学の掲示板もチェックしてみましょう

求人サイト

インターネット上の求人サイトでは、多くの求人情報を閲覧できます。

大学院生のように、シフトの融通や高い時給などこだわりポイントが多い人は、うまく活用することで、良いバイトを探すことができるでしょう。

Workinでは、学生歓迎の求人を多く取り扱っています。こだわり条件では「週3日以内の勤務OK」「学校行事等考慮」など、忙しい大学院生でも働きやすい求人を検索できます。

これからバイトを探す大学院生の方は、ぜひWorkinをチェックしてみてください。

まとめ

研究や卒論で忙しい大学院生でも、時間に融通のきく職場であればバイトをすることも可能です。
大学院生がバイトをすることで、収入が増えたり人脈が広がったりとメリットも多くあります。

これからバイトを考えている大学院生は、忙しい学業と両立できるバイトをうまく見極め、無理なく収入を増やしていきましょう。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2022 KOSAIDO HR SOLUTIONS Co.,Ltd. All Rights Reserved

pagetop