アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 【必見】大学生におすすめの早朝バイト5選

【必見】大学生におすすめの早朝バイト5選

  • シェア:

「学業と両立しながら収入を得たい」「負担をかけすぎずにWワークしたい」などと考えてバイトを探してみても、時間帯が合わなかったり8時間勤務が必須でWワークに向いていなかったりするバイトが多く、良い条件の職場が見つからないことがあるでしょう。

このようなときには、早朝バイトを検討してみるのがおすすめです。この記事では、早朝バイトならではのメリットや早朝バイトの選び方、おすすめの早朝バイトなどを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

早朝バイトならではのメリット

早朝バイトに対して、早起きが大変そうなどのイメージを持つ人も多いでしょう。しかし、早朝バイトにはその働きかたならではのメリットがあるのです。どのようなメリットがあるのか、くわしく解説していきます。

早朝手当てがつく

早朝バイトの大きなメリットのひとつが、早朝手当がつくことです。「深夜手当」という言葉を聞いたことはないでしょうか。

労働基準法では「時間外、休日及び深夜の割増賃金」といって、残業をしたとき、休日出勤したとき、深夜に働いたときに通常の賃金に賃金の25%相当額を上乗せするよう定めたものです。

「深夜」といわれると真夜中を思い浮かべますが、実は深夜手当の対象となる時間は22時から翌朝5時までなので、早朝バイトでもシフトの時間によっては手当がつく可能性があります。

仮に時給1,000円だった場合、250円が上乗せして支払われます。週3日、1日3時間働いたと仮定して考えてみましょう。日中の手当がない時間帯に勤務した場合、1週間で稼げる金額は9,000円です。

対して、深夜手当がつく時間帯に勤務した場合は、1週間で稼げる金額が11,250円になるので、同じ時間働いているのに2,250円も差が出ます。深夜手当がつく時間に働けば、短時間で効率的に稼ぐことが可能です。

Wワークがしやすい

早朝バイトは学校やほかのバイトなどと時間帯が被りにくいため、Wワークがしやすいのもメリットです。

朝6時から9時までなどシフト自体が短時間のバイトもあるので、学校やほかのバイトと掛け持ちをしても負担が重くなりにくいという特徴もあります。

 

おすすめの早朝バイト5つ

早朝バイトにはいろいろな種類がありますが、とくにおすすめの早朝バイトとその特徴を5つ紹介します。

コンビニ

朝のコンビニは通勤通学の人で忙しいため、早朝バイトの時給が高めになっている店舗が多く、効率的に稼ぎたい人におすすめの早朝バイトです。

駅や学校の近くなど便利な場所に店舗があるので、学生の場合はバイトの後にすぐに学校に向かえて両立しやすいというメリットもあります。

仕事内容は品出しや検品、レジ対応がメインです。朝は通勤通学の人で行列ができることもあるので、テキパキ動ける人や接客が得意な人に向いているでしょう。

カフェ

学校に近い場所が良いという人には、チェーン店のカフェでのバイトもおすすめです。コンビニと同様に、駅のなかや、駅からほど近い場所に店舗があることが多いので、アクセスもよいところが多いでしょう。電車通学をしているのであれば、バイトの後すぐに学校に向かえる沿線のあたりで職場を探すと便利かもしれません。

カフェの早朝バイトの仕事内容は、開店準備や清掃がメインです。接客や軽食の仕込みをすることもあるので、やはりテキパキ動ける人や接客が得意な人のほうが向いているでしょう。

清掃スタッフ

1人で黙々と仕事を進めたい人は、清掃スタッフを検討してみてはいかがでしょうか。ビルや施設内の清掃、ゴミ回収がメインなので、基本的に接客はありません

ビルや施設の利用時間前に業務が終わることが多いため、学業やほかのバイトとの両立も問題なくできるでしょう。

スーパー

黙々と作業をこなしたい人には、スーパーの開店前の準備スタッフのバイトも向いています。品出し、陳列がメインで接客はほとんどないので、自分の作業に集中できるでしょう。

新聞配達

早朝手当がつく朝バイトを探しているのであれば、新聞配達はいかがでしょうか。新聞配達は深夜1時~2時くらいからスタートするため、賃金に手当が上乗せされます。配達地域の地理にくわしくなれるのもメリットです。

仕事内容は担当地域の各家庭に新聞を配達することですが、新聞の荷下ろしなどの配達準備を任せられることもあります。

 

【ここは重視したい】早朝バイト先の選び方

早朝手当やWワークしやすいなどのメリットがある早朝バイトですが、長く続けるためにはポイントを押さえてバイトを選ぶことが重要です。何を重視して選ぶと良いのか、くわしく見ていきましょう。

自宅から近いところ

早朝バイトを選ぶときにとくに重視したいのが、「自宅から近いかどうか」です。自宅から遠いとより早起きする必要がありますし、公共交通機関が動いていない可能性もあります。

通勤が大変だと長く働き続けるのが難しくなるので、徒歩や自転車で通える範囲の早朝バイトを選ぶようにすると良いでしょう。

柔軟にシフトを組めるところ

学業やほかのバイトと両立したい場合は、柔軟にシフトを組める早朝バイトを選ぶことも重要です。

「週5日勤務」「土日は出勤必須」などと決められている早朝バイトだと、ほかのバイトに入りづらくなったり、無理をして体調を崩してしまったりする可能性があります

とくに学生の場合は進級や卒業に重要なテストや講義などがあるので、テスト期間はシフト少なめ、夏休みなどの長期休みの際はシフト多めなど、勤務日数をある程度調整してくれるところを選びましょう。

早朝バイト探しには、ぜひWorkinを活用してください。

Workinには、こだわり検索機能があり、「朝/午前」「シフトを選べる」など重視したい項目を指定して求人情報を検索することが可能です。エリア検索もできるので、自宅から徒歩や自転車で通える範囲の早朝バイトを探したいときにも役立つでしょう。

Workinを活用して、ご自身の生活や希望条件に合ったバイトを探してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

早起きが大変そうな早朝バイトですが、早朝手当がつく、シフトが短くWワークしやすいなど、学生や短時間で効率的に稼ぎたい人にとっては大きなメリットがあります。

コンビニやカフェ、清掃スタッフなどいろいろな種類の早朝バイトがあるので、自分に向いていそうなものを探してみましょう。

また、早朝バイトは通勤が大変だったり、シフトの条件が厳しかったりすると、長く続けにくくなります。早朝バイトを探すときには、自宅から近く通いやすいか、シフトを柔軟に調整できるかといった点にも注目してみてください。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2021 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop