アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > バイト用の履歴書写真を撮るときに知っておきたいポイント

バイト用の履歴書写真を撮るときに知っておきたいポイント

  • シェア:

大学生になるとバイトをしようと考える人は多いでしょう。バイトをすれば、欲しい物を買ったり、遊びに行ったりするためのお金を稼ぐことができます。

バイトの求人に応募する際に、履歴書を提出するよう言われますが、履歴書には写真を貼らなければなりません。履歴書の写真は、第一印象に影響してくるため、なるべくキレイに撮りたいものです。

では、どうすれば履歴書の写真をキレイに取ることができるのか、詳しく説明していきます。

履歴書の写真としてOKな写真って?

まず履歴書の写真として、基本的にOKな写真とNGな写真について見ていきましょう。

OKな写真

基本的に、撮影してから3ヶ月以内のものを使用します。

履歴書の写真は、写真を貼る欄の枠に合わせた大きさのものを使用しましょう。ほとんどの履歴書用紙では、縦が4センチ、横が3センチの大きさになっています。写真を切るときには、定規とカッターで切っても大丈夫です。

写真を切り出すための専用のカッターなどもあるので、上手く切り出せない人はおすすめです。

また、写真を撮影するときには、背景が無地の白色か青色になる場所を選ぶようにします。

白い壁などの前で撮影するのが一般的です。正面をしっかりと向き、背筋を伸ばして軽く微笑んだ表情をすると良いでしょう。

NGな写真

バイトであっても、プリクラやスナップ写真を履歴書に使うのはいけません。きちんと履歴書用に撮影した写真を貼ります。

また、バイトの面接に一度落ちて、別のところに応募することもあると思いますが、その場合には最初に受けたところで使った写真を使い回すことはNGです。

一度使って剥がした写真は、汚れやすいため、簡単に面接担当者に分かってしまうことが多いです。すでに他のところで不採用だったことまで知られてしまいます。バイトをいくつか応募する際には、写真を複数用意しておくと何かと便利です。

写真を撮影するときには、帽子やサングラスなどは外しましょう。顔がきちんと見えない状態の写真は使うことができません。

表情が暗くなっていたり、猫背になっていたりする写真もあまり印象を与えないため、使わない方が良いです。

履歴書の写真で押さえておきたい4つのポイント

好印象を持たれる写真を撮影したいなら、次の4つのポイントに着目しておくことをおすすめします。

表情

表情は無表情よりも、軽く微笑むくらいの笑顔が好印象ですが、歯は見せない方が良いです。口は、基本的に閉じて撮影するのが無難です。口角を上げていると、感じが良く見えます。

女性の場合にはメイクも重要です。あまり派手なメイクや濃いメイクをしていくと、印象が悪くなってしまいますので、ナチュラルメイクで撮影をしましょう。

髪型

髪型は髪が顔にかからないようにしておきましょう。顔の輪郭がはっきりと分かるくらいだとちょうどよいです。顔の輪郭が髪で隠れてしまうと印象が悪くなってしまいます。

女性で髪が長い場合には、後ろで結んでまとめた状態で撮影すると、清潔感のある印象をもたらすことができます。

服装

就活の履歴書であればスーツを着て撮影しますが、バイトなら私服でも差し支えありません。ただし、どんな私服でも良いというわけではなく、なるべく清潔感のある身だしなみをして撮影しましょう。白やパステルなど明るめの色で、あまり派手な模様などを着ない方が望ましいです。

あくまで面接に行くということを意識しておきましょう。襟のある服だと好印象を与えられます。

また、バイトでも普段からスーツを着用して行う仕事もあります。そのようなバイトの場合には、履歴書の写真もスーツ着用で撮影するのが無難です。

姿勢

姿勢も印象を左右することが多いです。上目遣いになっていたり、目線がずれていたりするのはあまり良くありません。背筋をしっかりと伸ばして、カメラの方に視線を合わせましょう。

猫背になってしまわないようにすることが大切です。姿勢が悪いと印象が大きくダウンしてしまいます。

履歴書の写真をキレイに撮るときのコツ

いざ履歴書の写真を撮ってみても、いまいちしっくりこない人もいるかもしれません。何回か撮り直してみる人も多いです。実は履歴書の写真をキレイに撮るにはコツがあります。

自然な笑顔を作る

笑顔を作ってみてはいるものの、どことなく不格好で不自然に見える場合には、自然な笑顔を作る工夫が必要です。簡単な方法としては、「ウィスキー」と声に出して言ってみましょう。

「ウィ」の発音をするときに、自然と口角が上がります。このときの笑顔がごく自然で優しい感じの笑顔です。

軽くおでこを前に出す

女性の場合には、おでこが髪で隠れていると、暗い印象に見えてしまうことがあります。

髪を分けたり横に流したりしておでこが少し見えるようにすると、小顔効果も出て印象アップにつながります。

ひざ元にレフ版代わりのものを置く

写真店などで写真を撮ってもらう場合には、レフ板を使います。レフ板があることで、見栄えが良くなることも多いです。

もし自分で撮影するときには、レフ板の代わりになるようなものをひざの上に置いてみましょう。光の加減で肌をキレイに見せられます。白い大判のハンカチやスケッチブックなどがあれば、レフ板代わりにちょうど良いです。

バイトを始める前にWorkinをチェック!

履歴書に貼る写真をキレイに撮れたら、いよいよバイトの求人を探してみましょう。弊社ではWorkinという求人サイトを運営しています。バイト求人を豊富に掲載しており、社会人だけでなくバイトを探している大学生にもおすすめです。

バイトをするのが初めての人は、写真以外にも何かと不安になることもあるでしょう。Workinには、バイトの応募や面接などに関するコラムを多数掲載しています。バイトを始めるにあたって不安なことがある人は、一通りコラムに目を通してみてください。コラムを読むことで、不安や疑問が解消されることも多いです。

Workinには求人を職種別に絞り込む機能が備わっています。そのため、自分が希望する条件にマッチする求人を探しやすいです。

これからバイトを始めようとしているなら、ぜひWorkinで求人をチェックしてみてください。

まとめ

バイトの履歴書に貼る写真を撮影する際には、表情や服装、髪型、姿勢などが重要です。ちょっとした工夫次第で、印象が大きく変わることもあります。写真の印象が悪いと、落とされてしまうこともあるため、十分に注意して撮影しましょう。

良いバイトに採用されれば、大学生活も大いに楽しいものになります。充実した大学生活を送るためにも、キレイに撮った顔写真を履歴書に貼ってバイトの面接に臨んでください。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2019 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop