アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 【例文アリ】未経験の事務バイトの志望動機はこう書く

【例文アリ】未経験の事務バイトの志望動機はこう書く

  • シェア:

事務のバイトがしたいとき、求人の応募に必要になるのが「志望動機」です。志望動機で自分の熱意や資質、スキルをアピールできるか否かが、応募の成功率を左右することがあります。

では、事務のバイトに未経験でも採用してもらうためには、どのような志望動機を作成すべきでしょうか。

この記事では、事務のバイトに応募する際の志望動機の書き方について、未経験でもしっかりアピールできる方法を紹介します。

具体的な例文を交えて紹介していますので、ぜひ志望動機を作成する際の参考にしてください。

【例文アリ】未経験の事務バイトへアピールする際の志望動機

事務のバイトは未経験者歓迎の求人も多くあり、実際に働いてみたいと考える方も多いのではないでしょうか。

未経験での応募では経験をアピールすることができないため、志望動機を工夫してアピールすることが大切です。

ここからは、志望動機として具体的にアピールする内容について例文を交えて紹介します。

パソコンスキルをアピール

パソコンスキルをある程度もっていれば、事務職の志望動機としてアピールすることができます。

基本的なパソコンの扱い方を知っていることは、即戦力として見てもらえる可能性があるためです。

事務職で求められることが多いパソコンスキルには、Word、Excel、Power Pointなどがあります。

これらの扱いに慣れている場合や、資格をもっているのであれば積極的にアピールしていきましょう。

また、タイピング速度の速さもアピールポイントになります。タイピングはインターネットで検索すれば無料で練習できるものも多くあるため、日頃から慣れておくのもおすすめです。

具体的には、以下のように志望動機に取り入れてアピールすることができます。

大学のレポートやプレゼンの際にWordやExcel、Power Pointを使用しているため、基本操作は身に付いています。

また、将来的には事務職への就職を希望しているため、貴社での就業を通じて簿記などの資格取得も目指しています。

ブラインドタッチでの入力もできるため、貴社での入力業務などでお役に立てると思います。

このように、パソコンスキルをアピールすることは有効な手段です。一方で、未経験者歓迎としている求人であればパソコンスキルを求められないこともあります。

経験を具体的にアピール

事務のバイトに応募する際、ほかのバイトや職種で培ったスキルをプラスしてアピールするのも効果的です。

ほかのバイトで身に付いたスキルをアピールする場合、応募する会社にとってどのように役立つのかを具体的に説明する必要があります。

事務のバイトをした経験はありませんが、以前働いていたバイト先で電話対応をしていた経験があります。

そのため、事務の仕事以外の電話対応や受付業務などでも、貴社のお役に立てると考えています。

企業によっては、事務の業務内容に電話対応や受付の仕事が含まれていることがあります。

求人の内容次第では、以前働いていた経験が事務の仕事に活かせることもあるため、積極的にアピールしていきましょう。

コミュニケーションスキルをアピール

来客対応や電話対応などを任されることもある事務の仕事では、コミュニケーションスキルも重要視されています。

言葉遣いや座席の案内順、お茶の出し方などのビジネスマナーが求められることもあるでしょう。

相手の話をしっかりと聞き、伝えるべきことを分かりやすく伝えられることに加え、相手に好印象を与えられる話し方も重要です。

では、コミュニケーションスキルをアピールする例文について見ていきましょう。

大学ではゼミで教授に同行する機会を多くいただき、ビジネスマナーや言葉遣いには自信があります。

また、サークル活動やゼミでは代表を努めており、メンバーとのやり取りを通じコミュニケーション能力も培ってきました。

貴社でも身に付けてきた能力を活かし、お客様対応などでもお役に立ちたいと考えています。

志望動機を書くときに大切なのは、特技を書き並べるだけではなく「特技を入社後の業務に結びつけること」です。

とくに、過去のバイトや学生生活における具体的なエピソードがあれば、より魅力的なアピールとして活用できます。

ほかにもアピールしておきたい3つのポイント

未経験で事務のバイトに応募する際、スキルをまったくもっていなくてもアピールできるポイントがあります。

スキル以外をアピールするときは、熱意や性格・資質の面から働く意欲があることを伝えることが大切です。

事務の仕事に魅力を感じていることを伝える

事務の仕事に魅力を感じて応募することもあるでしょう。魅力を感じたことを直接伝えるのも応募の志望動機として有効な手段のひとつです。

効果的に伝えるには、応募内容をきちんと確認し「どのような点」に「どのような理由」で魅力を感じているのかを説明する必要があります。

事務の仕事において、営業や企画、開発などすべての部署をサポートできる点に魅力を感じて応募させていただきました。

パソコン操作はWordの使用は可能ですが、ExcelやPower Pointについては学ばせていただきたいと考えています。

人のサポートや役に立つことにやりがいを感じており、精力的に業務に取り組むことができると考えています。

このように、パソコンがどの程度扱えるのかを正直に伝えることも大切です。扱えないことを隠す必要はなく、学ぶ意欲があることを伝えるようにすれば問題ありません。

自分の「どこが」会社に役立つのかを明確にし、熱意や向上心があることを伝えるのも効果的なアピール方法です。

性格を活かしたいことを伝える

スキルのアピール以外にも、性格を活かして働きたいことを伝えるのも有効です。

「集中力がある」「コツコツ作業をするのが好き」など、仕事内容に自分の性格が適していることも志望動機としてアピールすることができます。

普段から集中力が高く、レポートを書く作業などでも6時間以上集中し続けて作業することができます。

入力業務などでも長時間集中して作業ができるため、正確に業務をこなせると考えています。

貴社の◯◯という商品を以前購入した際、素晴らしい品質でとても感動しました。ぜひ貴社の業務に携わりたいと思い、志望させていただいた次第です。

事務職は人気があるため、熱意ややる気があることも志望動機に加えるとさらに魅力的なアピールになるでしょう。

ライフスタイルに合っていることを伝える

企業によって募集内容は異なるため、ライフスタイルをアピールする際は「募集に合っているか」を意識する必要があります。

大学4年になり午後からの授業が中心のため、募集されている午前中のシフトにマッチしていると考えて応募させていただきました。

また、土日祝日であれば朝から夕方まで勤務することが可能です。可能な範囲で長期休暇などのシフト増にも対応させていただきたいと考えています。

自分のライフスタイルが、募集している時間帯などにマッチしていれば効果的なアピールができます。

企業側も勤務時間を守れる人や、柔軟に対応してくれる人材を確保したいと考えているためです。

この場合「午前中」「土日祝の10~17時」など具体的な時間を提示することで、検討してもらえる可能性が高くなります。

未経験でも始められる事務のバイトを探すならWorkin

未経験でも始められる事務のバイトを探すならWorkinの活用が便利です。

職種や雇用形態、勤務時間に加え「こだわり検索」で「未経験者歓迎」「シフトを選べる」など細かく希望条件を絞り込むことができます。

面接マナーや履歴書の書き方に悩んだら「お仕事探しマニュアル」でお役立ち情報を確認することが可能です。

また、志望動機に書きたい自分の強みが3分でわかる「らくらく自己診断」なども応募の際に役立ちます。

希望条件に合う仕事が掲載されたときには「ありますよ!メール」で新着情報が確認できるため、見落としを防ぐことも可能です。

Workinのさまざまな機能を活用し、ぜひ自分の希望に合う事務のバイトを探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

事務のバイトは未経験から始められるものも多くあり、将来事務の仕事に就職する際にも経験が役立つ魅力的なものです。

自分のスキルや熱意、やる気を伝えられる志望動機を作成し、企業にアピールすることが大切です。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2021 KOSAIDO HR SOLUTIONS Co.,Ltd. All Rights Reserved

pagetop