アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 【バイトが続かない人必見】長続きできるバイトの選び方を紹介!

【バイトが続かない人必見】長続きできるバイトの選び方を紹介!

  • シェア:

大学生くらいになると自分の小遣いくらいは自分で稼ごうと考えて、バイトを始める人が多いです。しかし、バイトを始めてみたものの長続きしなくて悩んでいる人もいるでしょう。短期間で何度もバイトを変えるのではなく、できれば同じバイトを長く続けたいものです。ここでは、バイトが続かない原因と、長続きするためのコツを紹介していきます。

あなたのバイトが続かない理由

まず、よくあるバイトが続かない理由について挙げていきます。自分が当てはまるものはないでしょうか。

自分に合わない仕事をしている

バイトと一口で言ってもかなり種類が多くあります。体力を使うバイトもあれば、頭を使うバイトもあるでしょう。コミュニケーション能力が重視されるバイトもあり、必要とされる能力は個々のバイトによってかなり違います。

そのため、何気なく始めたバイトが、自分の適性や能力に合っているとは限りません。
簡単そうに見えて、実際にやってみると大変と感じることもよくあります。

例えば、人と話をするのが苦手な人が接客のバイトをしているのなら、かなり大変に感じるでしょう。興味関心なども大事です。映画をほとんど見ない人が、レンタルビデオショップでバイトをするのもあまり合わないでしょう。

人間関係になじめない

バイトの種類にもよりますが、バイトでは人間関係が大事です。一緒に働く他のバイトや、社員の人などと良好な関係なら楽しく働けます。

しかし、他のバイトや上司と仲が悪いと、仕事内容そのものは難なくこなせるものでも、バイトに行くのが億劫に感じてしまうことも多いです。逆に人間関係さえ良ければ、多少苦手な仕事内容でも頑張って続けていこうという気持ちになれます。

ただ、バイト先の雰囲気や同僚、上司などが自分に合うかどうかは、実際に働いてみないことには分からない面が多いです。

時給が低い

バイトをしている人のほとんどはお金を稼ぐことが目的でバイトをしています。やりがいや社会勉強など他の理由もありますが、やはりお金を稼ぐというのがもっとも大きな理由でしょう。そのため、時給が低いとどうしてもモチベーションが下がってしまいます。

時給が低いと自分の労働の価値が低いように感じてしまい、やる気をなくしてしまうこともあるでしょう。

バイト先が遠い

バイト先が自宅から遠いと通うだけでも一苦労です。バイトそのものには満足していても、通うのが嫌になって辞めたくなる人もいるでしょう。通勤に時間がかかることで、大学の授業やサークル活動などとの両立も難しくなってしまいます。

バイトを長く続けると良いことがたくさんある

バイトを長く続けることで得られるメリットを紹介していきます。

シフト調整してもらいやすくなる

シフト制のバイトでは、用事があるときなどに、シフト調整してもらうことがよくあるでしょう。あらかじめ休みたい日の希望などを出して、できるだけ希望を叶える形でシフトを作ってくれるバイトも多いです。ただ、他のバイトの人との兼ね合いで希望が通らない場合もあります。

そんなとき、長く働いている人はシフト調整してもらいやすくなることが多いです。長く働いているバイトは、そのバイト先にとって貴重な戦力になっています。そのため、バイト先の上司も大事に扱ってくれるのです。長く働いているバイトは、上司や他のバイトとの信頼関係も構築できているため、急な用事で休まざるをえなくなったときなどにも、理解してくれるでしょう。

スキルが身に付く

バイトを通じて以前まではできなかったことが、できるようになるケースは多いです。接客系のバイトなら、正しい敬語を使ってのコミュニケーションができるようになり、初対面の人と話をするのにも慣れるでしょう。事務やデータ入力などのバイトなら、パソコンスキルが身につきます。

いずれも長く続けるからこそ身につくスキルです。短期間では、なかなか身につきません。そして、バイトを通じて身につけたスキルは、社会人になってからも役に立つ場面が多いです。自分の特技が増えることで、喜びも感じられるでしょう。

就活で役に立つ

就活では面接官からバイトについて聞かれることがあります。そのときに、ひとつのバイトを長く続けていた人と、短期間で何度もバイトを変えていた人とでは、印象がかなり違うでしょう。ひとつのバイトを長く続けていた人なら、粘り強さや根気強さなどをアピールできて高評価につながる可能性が高いです。ひとつのことをやり抜く力や、途中で投げ出さない責任感なども伝わるでしょう。

バイトを長続きさせるためのポイント

バイトを長続きさせるためにはどうすれば良いのか説明していきます。

自分の興味や特技を活かす

まずバイトを選ぶ際に、自分が好きなことに携われる仕事や特技を活かせる仕事を選びましょう。好きなことや得意なことなら、あまり負担に感じることがなく、長続きしやすいです。なかなか自分の興味や特技に合うバイトを探せない場合には、バイト探しの方法が良くないのかもしれません。

そこで、Workinを利用してみてはいかがでしょうか。求人全般に関して取り扱っており、バイト求人も豊富に掲載しています。自分のこだわりを細かく絞って探せるので、自分にピッタリのバイトが見つかるでしょう。バイト探しの際には、ぜひWorkinを利用してみてください。

通いやすい職場を選ぶ

大学生だと、勉強やサークル活動などをした後にバイトに行くことも多いでしょう。バイト先が近ければ、多少疲れていても大丈夫かもしれませんが、遠いと億劫に感じてしまうことも多いです。そのため、なるべく自宅から近くて通いやすいところを選ぶのが良いでしょう。

信頼できる人を見つける

バイトをしているときに、困ったことや悩みを抱えることもあるでしょう。そんなときに、信頼できる仲間がいれば長続きしやすいです。1人で抱え込むと辞めたくなってしまいますが、悩みの相談に乗ってくれる仲間がいれば、頑張って続けていこうという気持ちになれます。自分が相手を励ます機会もあるかもしれません。お互いに助け合うことで、良好な人間関係も築けるでしょう。

目的意識を持つ

目的意識を持ってバイトをしている人は、そう簡単には辞めず長続きしやすいです。例えば、いくら貯めるなど、貯めたい金額を決めて目標にしてみると良いでしょう。卒業旅行の資金など具体的に使いみちが決まっていれば、さらに効果的です。

他にバイトリーダーを目指すことや、特定のスキルを身につけることなどを目標にするのも良いでしょう。

まとめ

バイトを長く続けることで得られるメリットは多く、社会人になってからも役に立つ場面が多いです。バイトが続かない人は、自分に合うバイトを探すところから始めてみましょう。通いやすい職場や興味のある仕事内容のバイトにするだけでもだいぶ違います。そして、目的意識を持って働くことが大切です。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2020 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop