アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 【男性・女性別】40 代から一生出来る仕事9選!あると有利な資格も紹介

【男性・女性別】40 代から一生出来る仕事9選!あると有利な資格も紹介

  • シェア:

現在、平均寿命の延びに伴って勤続年数も長くなってきています。働き盛りといわれる40代の会社員でも、人生や個人の事情を考えて転職の決断をする人も増えてきました。

また40代は、子どもが成長して手がかからなくなる年代でもあります。これを機会に新しく仕事を始めようという方も多くいますが、経験の有無が問題です。「40代からでもできる仕事が思い当たらない…」というお悩みも多いと思います。

この記事では、40代から始めて一生働き続けられる仕事についてまとめています。具体的な職業はもちろん、転職活動のやり方やコツについても触れていますので、転職をお考えの方は参考にしてみてください。

40代だからこそ一生出来る仕事を探すことが大切

従来の日本の働き方は、新卒採用、終身雇用、年功序列という考えが当たり前でした。しかし、近年の社会の変化にともない、こうした体制は崩れつつあります。このような状況下で、若い世代に限らず働き盛りの40代でも転職を考える方が増加しています。

実際の採用市場としても、40代の求人需要が増えています。少子高齢化の影響により、若い世代の獲得が難しくなっていることから、人手不足の企業を中心に応募要件を緩和する動きがみられているためです。

一方で、40代の転職の敷居は未だ高いのが現状です。過去の転職経験の有無によって、成功率に差が生じます。

40代は、65歳で定年退職すると考えると、約20年ほど働ける期間が残っています。負担が少なく楽しんで働ける仕事に就けば、人生を充実したものにすることが可能です。

40代からの転職で注意すべき「マッチ度」

40代の需要は増えていますが、未経験に限ると転職は厳しいと言わざるを得ません。30代以降は基本的にスキル重視の採用になることが多いため、未経験では企業が求める条件をクリアできない可能性が高いです。

40代から転職を検討するときは、企業の求める人物像と自分がどれくらいマッチしているかを考えましょう。ここでは、転職活動の際に注意すべき、企業と自分との「マッチ度」ついて説明します。

スキル・能力面

企業が40代の中途採用者に求める条件は、「即戦力になれること」や「人員の管理ができること」であることが多いです。

たとえ社会人経験があっても、他業種からの転職となれば即戦力として期待できません。そのため教育が必要な未経験者は、転職が成功しづらい傾向にあります。

また同じ業界での経験があっても、柔軟性に欠ける人は採用されにくいです。中途採用や再就職の場合、年下の先輩や上司の指示で働くことはままあります。こうした状況を覚悟していても、いざ働いてみるとストレスで辞めてしまう人は少なくありません。

40代で転職を成功させるには、転職先の企業の募集要件を確認し、自分の条件とマッチしているかの判断が重要です。

生活スタイル

家庭や仕事の都合で勤務時間が短くなる場合は、面接時に伝えておく必要があります。

40代で子育て中の人は、特にこうした事情を心配されがちです。一定の制度が整っている企業であれば問題ないこともありますが、そうでない企業の場合は仕事への影響を心配されることが多いです。

一方、たとえ採用されたとしても、家事や育児と仕事の両立に疲れてしまうこともあります。生活スタイルに事情があっても企業が自分を採用したいかを考えて応募しましょう。

給与面

40代で転職する人の中には、キャリアアップを目的としている人もいます。現在の自分の仕事や責任に給与が見合っていない、定年まで働けないと考えて労働条件を変えたいなどの理由で、転職を考えることが多いです。

しかし経験や実績が無ければ、最低賃金からのスタートになることもあります。転職に成功しても、自分の描いていた理想と異なる状態になることも考えられます。

転職して収入アップを目指しても、企業の求める人材像とはマッチしづらいです。家族持ちの場合、さらに条件が厳しくなることもあります。

40代から一生できる仕事を選ぶときに考えたい4つのこと

40代の転職事情は良いとは言えませんが、一生続けられる仕事に転職することは不可能ではありません。ここでは、新しい仕事を選ぶ際に考えるポイントを4つ紹介します。

求人票の年齢表示で諦めない

求人情報には年齢が書かれているものが多いですが、日本の法律では「求人の年齢制限」が禁止されています。そのため「20~30代歓迎」の求人であっても、40代の方の応募が可能です。

もちろん、採用される可能性もゼロではありません。歓迎される年齢にとらわれず、自分が望む仕事に積極的にチャレンジしましょう。

ただ注意すべきなのは、「年齢不問」の求人でも若手しか採用しない場合もある点です。こうした場合は40代がはじかれてしまいます。

正社員以外の働き方も検討する

40代から転職を考える場合、正社員以外の働き方を選ぶのも一つの手です。実際、40代では正社員募集の転職は非常に少ない傾向にあります。しかし、正社員に限らなければ、転職先は大きく広がっていきます。

例えば契約社員、パートやバイトなら、経験やスキルを問わない募集が多くあります。非正規雇用の仕事ならある程度時間の融通が利き、家族の事情やライフスタイルに合わせた働き方をすることができます。新しい仕事に少しずつ慣れていきたい人にもおすすめです。

また、自分で依頼をこなして収入を得る、在宅勤務やフリーランスという働き方もあります。インターネット上で仕事を受注できる「クラウドソーシング」などを活用すれば、出勤することなく仕事をすることが可能です。具体的には、WebライターやWebデザイナーといった仕事が該当します。

現代は、正社員であるメリットが少なくなる傾向にあります。正社員であってもリストラされる可能性がありますし、サービス残業の必要も出てきます。正社員にこだわらず、広い視野で仕事を探してみましょう。

資格取得も検討する

資格を取得していると、転職で有利になることがあります。例えば、行政書士や社会保険労務士、宅地建物取引士など士業の資格を取得していれば、再就職やその先の独立に有利になります。取得難易度は高いですが、その分メリットも大きいです。

また、医療系の資格も大きな需要があります。医療分野は慢性的な人手不足のため、長く働くことが可能です。医療事務や登録販売者なら資格も不要ですが、再就職するなら資格を取得しておくことをおすすめします。

最近では、プログラミング技術者などの専門的な資格も注目されています。「Javaプログラミング能力認定試験」「PHP技術者認定試験」などを取得すれば、一定の技術力がある証拠になります。技術者に転職する場合、資格取得から始めるのも手です。

転職サイトを活用する

企業とマッチングしやすくするためには、転職サイトの活用がおすすめです。転職サイト側から自分に合った求人を探してくれるため、短期間で転職しやすいメリットがあります。

また、応募や書類作成から面接のサポートまで受けられる転職エージェントを活用するのも手です。本来自分で行う必要のある労働条件や年収の交渉なども代行してくれるため、満足できる転職が実現できます。

【男性向け】40代からの転職におすすめの仕事4選

ここからは、具体的な仕事内容を男女別にみていきます。ここでは、男性におすすめの仕事を4つ紹介します。全体的に、身体を動かす仕事やガテン系が多いです。

1.製造系や土木関連の仕事

製造系の募集には、工場での組み立て作業や加工、完成品の目視検査や仕分けなどがあります。また土木系では、建設現場や道路工事の作業員の募集が多くなっています。

製造系ならフォークリフト、土木系ならパワーショベルやクレーンの運転免許を持っていると転職に有利です。

2.運転系の仕事

タクシーやバスなどの旅客運送や、トラックやトレーラー、宅配ドライバーなどの貨物輸送を行うなど、運転に関わる仕事は多くあります。転職の際は中型、大型の運転免許や、特殊免許、けん引免許、二種免許などの免許が条件となることがあります。

3.警備・管理系の仕事

主に警備員やビル管理、マンションの管理人などが該当します。警備員なら巡回や警備、ビル管理なら設備管理や点検が業務内容です。

4.営業・接客系の仕事

営業や接客の仕事では、固定客を訪問するルート営業の求人が多いです。40代ならではの社会人経験やスキルを活かして、顧客や取引先との良好な関係を維持することに重点が置かれています。

【女性向け】40代からの転職におすすめの仕事5選

ここでは、女性におすすめの仕事を5つ紹介します。

1.清掃系の仕事

清掃系の求人には、清掃員やハウスクリーニングなどがあります。清掃員ではオフィスビルや学校の清掃が業務内容になります。ハウスクリーニングでは個人宅の清掃を行います。

2.軽作業系の仕事

工場などで仕分けや梱包を行う仕事です。仕事内容は募集先によって異なりますが、総じて身体的負担が少ないのが特徴になります。

3.調理系の仕事

飲食店やホテル、学校や会社などの食堂で、調理を行う仕事です。調理そのものはもちろん、下ごしらえや配膳、食器洗いなども担当します。

4.介護系の仕事

高齢化社会の影響で、需要が高まっている仕事です。介護職において40代はまだ若手なので、比較的始めやすいのも魅力になります。高齢者施設や個人宅で食事や入浴、排せつなどの介助を行います。

5.事務系の仕事

事務職は業務の幅が広く、需要の高い仕事です。PC操作による書類作成や伝票管理、電話応対、コーディネート業務などを行います。

40代から一生できる仕事を探すならWorkin!

40代の転職なら、Workinがおすすめです。正社員はもちろん、バイトやパート、派遣など多彩な働き方を選ぶことができます。お住まいの地域に応じて、地域に密着した求人情報をご提供いたします。

また、Workinは、絞り込み検索が充実しています。職種・エリア・路線などのこだわり条件から、希望に近いお仕事を探すことができます。

まとめ

40代になっても転職することは可能です。残り20年以上ある勤務期間を考えて、新しい職場や仕事を選ぶことで、人生を充実させることができます。

40代からの転職は、スキルや経験があり即戦力になれる人材が求められます。ただ仕事を選ぶことで、未経験でも就職することは可能です。

求人を探す際は、歓迎される年齢に関係なく応募できることを覚えておきましょう。正社員以外の働き方を選んだり、資格を取得したりするのもひとつの方法です。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2022 KOSAIDO HR SOLUTIONS Co.,Ltd. All Rights Reserved

pagetop