アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 【理系の学生必見】強みを生かせるおすすめバイト7選

【理系の学生必見】強みを生かせるおすすめバイト7選

  • シェア:

大学に入ってバイトを始めようと考えている理系の学生の方も多いのではないでしょうか。理系の学部は、卒業に必要な単位の数も多いので学生は忙しくなりがちです。

限られた時間の中でバイトをしようと思うと、どんな仕事を選んだら良いのかわからない方もいるかと思います。

そこで今回は、理系の学生におすすめのバイトを厳選して紹介します。バイトを選ぶ際のポイントもまとめているので、これからバイトを始めるという方はぜひ参考にしてください。

理系ならではのバイト探しのポイント

大学生になるとバイトを始める人も増えてくるでしょう。理系の学生は、どんなポイントを重視してバイト探しをしたら良いのでしょうか。まずはバイト探しのポイントを4つ紹介します。

理系である強みを生かせるか

大学生活は何かと忙しいものです。特に理系の学生は勉強に加えて、研究や多くの実験で慌ただしい日々を送りがちですので、新しく仕事を覚えることはさらなる負担になりかねません。せっかくバイトを始めても、慣れない仕事でストレスがかかることも考えられるでしょう。

バイトを続けるためにも、得意な分野や学んでいる知識やスキルを生かせるバイトを選ぶことがおすすめです。

得意なことであれば、仕事を覚えやすくストレスも少なくなります。せっかくなら、理系であるという強みを生かせるバイトを探してみましょう。

シフトの融通がきくか

文系学生よりも多忙になりがちな理系学生は、バイトにあまり多くの時間を割くことができない傾向にあります。

曜日や時間が固定されている仕事だと両立が難しくなることが考えられますので、シフトの融通が利く仕事を選ぶと良いでしょう。

中でも1週間や1ヶ月ごとなど、自由に勤務時間の希望を提出できるバイトがおすすめです。

短期間・短時間で働けるか

特に理系の学生は日中のほとんどの時間を学校で過ごすことになるため、長時間のバイトは難しくなります。無理なく学業とバイトを両立するためにも、単発・短期間で働ける仕事や短時間で効率良く稼げるバイトがおすすめです。

週末や夕方だけ、あるいは夏季休暇など期間限定の仕事など、空いた時間を利用して働けるバイトを探してみると良いでしょう。

家や学校の近くにあるか

限られた時間を効率良く使うためには、通勤時間も重要なポイント<です。

職場が自宅や大学、各最寄り駅の近くであれば、通勤時間を短縮できるのでおすすめです。中でも徒歩や自転車での通勤圏内であれば、電車やバスを待つ時間をなくし、バイトにかかる通勤時間を大幅に短くすることもできます。

仕事内容や給与はもちろん、職場へのアクセスも念頭においてバイト探しをすると良いでしょう。

理系の学生におすすめのバイト7選

せっかくバイトをするのなら、理系の強みを生かせる仕事を選ぶのがおすすめです。ここからは、おすすめのバイト7選を紹介していきましょう。

塾講師・家庭教師

理系学生のバイトとしておすすめなのが、塾講師や家庭教師です。

算数や数学といった科目は文系学生が苦手としていることが多いので、理系分野を教えられる講師は重宝されます。数学は難易度や種類もさまざまなので、理系学生は教育現場で常に必要とされているといえるでしょう。

シフトは授業のコマ数に合わせて決められるので、ほかのバイトと比べて拘束時間が短くすむのもポイントです。

ただし、教えるという仕事柄、学生と適切なコミュニケーションをする能力や指導力が求められます。人と接するのが得意という人であれば、塾講師・家庭教師の仕事は向いているといえるでしょう。

プログラミング教室の講師

プログラミング教室の講師も、理系学生におすすめです。近年注目されているプログラミングは小学校の授業で必修化されたこともあり、習い事として人気が高まっているので講師のニーズが高まっています。

塾講師や家庭教師は問題の解き方などを教えることが中心ですが、プログラミングは考えることや学ぶことの楽しさをより伝えることができます。理系学生ならではの探究心や学ぶ力を生かすバイトとしてぴったりです。

研究室の助手

民間企業や大学などの研究室で助手のバイトをするのも良いでしょう。自分が関心のある分野の研究を手伝ったり、ほかの研究室でどんな取り組みが行われているのかを知ったりと、勉強の機会にもなります。

同じ大学構内の研究室であれば、通勤の手間が省けて負担も少なくなります。ただし、募集は不定期で数も少ないので、こまめに情報をチェックしておくのがおすすめです。

試験監督

検定や資格の試験監督は、単発で働けて拘束時間も短いので、多忙な理系学生におすすめです。日程が決まっているのでスケジュールが組みやすく、効率良く働くことができます。

試験を監督する仕事内容ですので注意力は必要ですが、新しいことを覚える負担は少なくすむでしょう。別のバイトとの掛け持ちにも向いています。

イベントスタッフ

単発や短期でバイトをしたいなら、音楽コンサートやライブ、街中や公園などで行われているイベントなどのスタッフもおすすめです。週末や長期休暇に行われることが多く、学業と両立しやすいことがポイントです。

1日あたりの拘束時間は長くなることが多いですが、しっかり働けばまとまった収入を得られます。学生が働いていることが多いので、バイト先で同じ分野の理系学生を見つけて友達になることもできるかもしれません。

コンビニ

効率良く稼ぎたいなら、コンビニのバイトも良いでしょう。夜間シフトなら時給が上がるので、夜限定で働くという方法も可能です。日中の学業にも影響しにくいので、バイトと両立したいという人にも向いています。

自宅や大学近くのコンビニなら、通勤にも手間がかからず時間の負担を減らすこともできるでしょう。覚えることは少し多いですが、複数の仕事をうまく進めていく対応力を学ぶことができます。

飲食店

夜の時間帯にバイトをするなら、飲食店もおすすめです。ファミレスや牛丼チェーン店など24時間営業の店舗であれば夜間帯のバイトを募集していることが多く、時給も日中よりアップします。

お店によっては理系学生が多く働いているので、友達作りや情報交換の場にもなります。ただし夜は忙しくなることが多いので、大学のスケジュールに合わせて勤務時間や曜日などを工夫すると良いでしょう。

理系だからできるバイト探しならWorkin

理系学生がバイト探しをするなら、求人サイトWorkinが便利です。希望条件を細かく設定して求人を検索できる「こだわり検索」で「理系歓迎」を選択すれば、理系学生にぴったりのバイトを見つけることができます。

そのほか、学生のバイト探しにおすすめの「学生歓迎」や「学校行事等考慮」といった項目も選択可能です。Workinは地域に寄り添った求人サイトなので、自宅や大学から近い場所の求人を探せるのもポイントです。

お仕事探しマニュアルにはさまざまなバイトに関する情報が掲載されています。バイト探しの情報収集にぜひ活用してみてください。

まとめ

今回は理系の学生がバイトを選ぶときのポイントや、おすすめのバイトを紹介しました。理系の学生は、学業だけでも多忙になりがちです。空いた時間をうまく活用できるように、場所や勤務時間、シフトなどにこだわってバイト探しをすると良いでしょう。

この記事で紹介した情報も参考にしながら、自身にあったバイトを探してみてください。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2020 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop