アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > キッチンバイトあるある!なかなか知れない飲食店の裏側

キッチンバイトあるある!なかなか知れない飲食店の裏側

  • シェア:

キッチンバイトで働こうか悩んだとき、客として来店するときには見えない飲食店の裏側が気になる方もいると思います。

飲食店の裏側には、実際にキッチンで働いた経験がある人に共通する「あるあるエピソード」が多くあります。

「羨ましい」と感じてしまうキッチンバイトの利点や、思わずクスッとなってしまうエピソードまでたくさんのあるあるを集めました。

実際にキッチンバイトとして働いてみれば、あるあるエピソードを体験できるかもしれませんね。

キッチンバイトあるある

キッチンバイトを経験した人が共感できる「あるあるエピソード」には、どのようなものがあるのでしょうか。

ここからは、普段見ることができない飲食店の裏側を少しだけ覗いてみましょう。

まかないが美味しい

キッチンバイトあるあるといえば、外せないのは「まかない」です。まかないをバイトへ提供しているお店では、プロの手で作る料理を無料もしくは低価格で堪能できます。

メニューには載っていないスタッフしか食べられないものや、新メニュー開発の試食を兼ねたまかないなどが食べられることもあります。

美味しいと思わず食べ過ぎてしまいますが、休憩明けの仕事をこなすパフォーマンスが落ちないように注意したいですね。

食べ残しの山を見ると深く考えてしまうことがある

キッチンバイトは料理を作るだけでなく、下げられてきた食器を洗う業務を兼任していることが多くあります。

食べ残しが多く返ってくると「もったいないな」と思いながらも、残飯処理を行うことになります。

また、空腹時に料理を作っていると思わずよだれが出そうになるのも、キッチンバイトのあるあるエピソードではないでしょうか。

お腹がすいても我慢して働き、ようやく食べられるまかないの美味しさは、キッチンバイトにしか経験できない至福のひとときです。

ホールの連携のために、大きな声が必要不可欠

ホールとの連携のために、賑わう店内では大きな声で注文のやり取りを行うことが必要不可欠です。

初めは恥ずかしさもありますが、連携をとる必要に迫られているうちに慣れてきます。

バイトを始めたことがきっかけで、はきはきと話せるようになることもあります。

バイト仲間と変な一体感が生まれることがある

キッチンバイトでは、バイト仲間と変な一体感が生まれることもあります。

「今、店長の機嫌があんまり良くなさそうだから気をつけて」「そこの常連さんはあのメニューがオーダーされるよ」など、そこでしかわからない情報共有が始まることもあるでしょう。

忙しい時間帯を一緒に乗り越えるうちに生まれる、飲食店ならではの一体感なのかもしれません。

オーダーがないときは比較的、リラックスできる

オーダーがないときは比較的リラックスして過ごせるのも、キッチンバイトあるあるです。

ホールと違ってお客様の死角になるため「休んでいて良いよ」と言われることもあります。

ホールスタッフにはできない、ちょっとしたリラックスタイムが取れることがあるのも魅力です。

ただし、残念ながらカウンターキッチンの場合は経験できないでしょう。

皿割りそうで割らない

未経験でキッチンバイトを始めると、調理作業以外の業務から任されることがあります。<

皿洗いもそのひとつで、大量の皿を洗う作業中に皿同士をぶつけてしまって「割れたかも」と感じることもあるでしょう。
しかし、落とすことがなければ意外に割れないことも多く、お皿を割りそうで割らない、というのもキッチンバイトあるあるです。

力がつく

調理業務を任されるようになると、何度も大きな鍋をかき混ぜたりフライパンを振ったりするため、力がつきます。

また、業務用の食材は量も多く、数十kg単位の袋を担ぐこともあるため、気づかないうちに力がついていることがあります。

夏、とにかく熱い

キッチンバイトは火を使うことが多く、夏場のキッチンは熱気との闘いになります。熱さの中で働いているうちに「数kg痩せてしまっていた」ということもあります。

火だけでなく鍋の湯気やオーブンの熱など、キッチンはとにかく熱いというのもキッチンバイト共通の認識です。

一方で、冬場は過ごしやすくなるので、季節によって差がでます。

たまにやけどをする

キッチンにある調理器具は高温になるものも多く、やけどをしてしまうこともあります。

フライパンや鉄板、オーブン、鍋、熱湯など原因はさまざまですが、場合によっては痕が残るため注意が必要です。

応急処置の方法などを身につけておくと安心できるのではないでしょうか。

キッチンバイトで得られるメリット

キッチンバイトで得られるメリットは数多くあります。しかし、まだどのように働きたいかがイメージで来ていない方にとっては、飲食店でバイトをする際、キッチンとホールどちらにしようか悩む方も多いのではないでしょうか。

ここからは、キッチンバイトの魅力がわかるメリットの面について見ていきましょう。

料理のテクニックが身につく

キッチンバイトでは料理のテクニックが身につくため、プライベートで作る料理の腕も磨くことができます。

未経験で苦手意識があっても手順を追って指導してもらえるため、作業を少しずつ覚えられることも、特徴のひとつです。

独学では身につけることができないようなコツや温度管理、包丁や鍋の扱いも働くうちに上手くなっていきます。

家で店のメニューを再現できるほか、今まで調理したことがなかった食材なども使えるようになるでしょう。

このような理由から、料理のレパートリーが大幅に増え、プライベートで作る料理のレベルも格段にアップします。

将来的に調理師免許の取得を目指している場合は実務経験が必要になるため、バイトから少しずつ始めるのもおすすめです。

辛抱強くなる

調理作業だけでなく、仕込み作業や調味料・食材の準備や下処理作業も多く、辛抱強くなるのもキッチンバイトのメリットです。

また、季節による温度差や食材・調味料の重さなどにも耐えられるようになるため、肉体的・精神的に鍛えられる特徴があります。

まかないで食費が浮く

キッチンバイトでは、まかないがついているところも多くあるため、一人暮らしの場合まかないだけで生活できることもあります。

ランチ・ディナータイム両方で営業を行っている店であれば、昼食・夕食ともにまかないが食べられる場合もあるためです。

一人暮らしに負担の大きい食費を節約できることは、キッチンバイトのとくに大きいメリットだと言えます。

キッチンバイトあるあるを体験してみませんか?

メリットや働きがいが多いキッチンバイトは、一度は体験してみたい仕事です。未経験者歓迎としている求人も多く、初めてのバイトでも安心して始められます。

店舗が多いため採用されやすく、自分の働きたい時間に合わせて求人を探せるのも魅力ではないでしょうか。

また、自分が客として通っているお気に入りの店でも、募集を行っていれば働くことができるかもしれません。

さまざまな利点があるキッチンバイトの求人探しには、Workinの活用が便利です。

「こだわり検索機能」で「未経験者歓迎」「食事付・食事補助有」など、希望条件を細かく指定して求人を絞り込むことができます。

「キッチンバイトを始めてみようかな」とお考えの際には、ぜひWorkinで希望に合う求人を探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

キッチンバイトは、バイト自体が初めての方でも始めやすく、メリットや魅力がたくさんある仕事のひとつです。

働きながら、この記事で紹介してきたような「あるあるエピソード」を実際に体験してみてはいかがでしょうか。

Workin.jpでキッチン(バイト)の求人を探す

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2020 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop