アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 転職の準備期間の目安と最短で転職活動を終わらせる方法

転職の準備期間の目安と最短で転職活動を終わらせる方法

タグ:
  • シェア:

転職に向けて準備を始めてから、転職活動終了までの期間は平均で3~4ヶ月くらいとされています。
在職中の転職活動の場合、時間的に厳しいこともありますが、悔いのない転職活動のために最低限の準備期間は確保したいものです。
今回は転職活動における準備期間の目安と、最短で転職活動を終わらせるコツについてご紹介します。

転職は事前の準備が成否を左右する!

転職の準備期間が必要な理由

転職の準備が必要な理由は、以下のようなものです。

・転職の目的をはっきりさせる
・自分のキャリアを客観的に分析する
・転職活動期間を短くする

準備を疎かにすると、次のようなデメリットが生じる可能性が高くなります。

・書類などでアピールできない
・転職理由を聞かれてもはっきり答えられない
・募集内容と自分の経験やスキルが合っていない
・退職活動がうまくいかない

結果として転職の活動期間が長引き、最初の希望より妥協せざるを得ない原因にも繋がります。しっかりと準備を整えましょう。

準備期間の目安は1~2ヶ月

転職活動の準備は最長でも2ヶ月までにしましょう。
書類の修正や情報収集などはキリがない部分もあり、納得のいくまでやろうと思っていると、転職活動自体の勢いが削がれてしまう可能性があるからです。
やるべきことを一つひとつクリアし、書類などは可能であれば誰かに見てもらうといいでしょう。

転職準備でやるべきこと

・転職目的の確認
・転職スケジュールの立案
・自己分析、キャリアの振り返り
・キャリアプランの策定
・企業研究、業界研究
・企業が求める技能や知識の勉強

転職の目的は今後ぶれることがないように、しっかりと確認しましょう。
これからの転職活動の核になる部分です。
具体的に、人に説明できるところまで掘り下げて考えます。
こちらの記事も参考にして、効率的に準備やリサーチを進めていきましょう。
参考:転職成功のカギは徹底した情報収集を行うこと!リサーチのポイントとは?

また、退職してから転職活動に専念する場合は、資金計画を立てておくことも忘れてはいけません。
交通費やスーツ代など、転職活動には意外に出費がかさむものです。

転職活動を最短で終わらせるためのプランニング

転職活動には高いエネルギーと時間が必要なため、できることなら短い期間で転職活動を終わらせたい考える人も多いでしょう。
退職して転職活動をしている人は収入面の問題もあるため、転職活動が長引くことは深刻な問題です。

冒頭で述べた通り、転職には3~4ヶ月かかるといわれますが、中には1ヶ月程度で内定を勝ち取る人もいます。
短い期間で転職活動を終わらせるために、どのようなスケジュールで進めて行けばいいのでしょうか?

準備期間から採用までの最短プランニング

転職活動の期間を短くするためには準備期間が重要であることは述べました。
では、実際に応募を始めてからスムーズに採用されるまでには何をすべきでしょうか?

【転職活動の最短スケジュール】
1)転職時期を見極める
求人が多くなるのは一般的に3~4月と9~10月です。
これは期が改まることで、新規事業がスタートしたり、人事が大きく動いたりすることが多いからです。
この時期に転職活動するとスムーズに進む可能性が高くなります。

その他、業種・業態によってトレンドがありますので、自分が希望する業種・業態について事前に調べておくとよいでしょう。

2)転職活動期間を決めて逆算して応募し、面接などのスケジュールを決める
3)企業の情報を収集、分析し、自分の業績やスキルに合った企業を選んで応募する。
4)同時に複数の企業(平均10社ほど)に応募する。
5)内定をもらったら退職の準備を進める

最短で退職して転職活動に集中する

現在の仕事を続けながら転職活動をすることは、収入面などでのメリットは大きいのですが、転職準備に時間が割けなかったり、面接の日程の調節が難しかったりするなどのデメリットがあります。
転職期間を短くしたければ、退職して転職活動に専念するのも選択肢の一つです。
離職してから転職活動が長引いてしまうと採用担当者が理由を尋ねる可能性もありますので、期限を設けてスピーディに活動を進められるようなスケジューリングをしましょう。

【退職して転職活動をするスケジュール】
1)転職サイト、転職エージェントなどに登録
2)退職を願い出る(通常は願い出てから1ヶ月程度で退職となる)
3)転職活動を進める
4)退職
4)条件が揃っていれば、退職後『失業給付金』受給の手続きを行う
5)転職活動に専念

転職エージェントを利用して無駄を省く

転職先の紹介や転職活動のアドバイスを専任のキャリアパートナーが行ってくれる転職エージェント。
プロのアドバイスが受けられるため、書類や面接での失敗も少なくなるなど、利用することによりスピーディで質の良い転職活動を進められる可能性が高くなります。

求人誌や求人サイトなどを利用して自分自身で仕事を探すという場合でも、転職エージェントに接することによって、参考になる知識やノウハウを獲得することができるかもしれません。

【転職エージェントを利用するメリット】
・希望に合った求人募集を探してくれる
・応募先企業と条件交渉をしてくれる
・エントリーまでのスピードが速い
・企業や業界の情報がもらえる
・応募書類を添削してもらえる
・面接対策をしてもらえる

まとめ

・転職準備をしなければ転職活動自体がスムーズに進まない可能性が高くなる
・転職準備で転職の目的や自分のキャリアの振り返ることが大事
・転職活動は活動時期や進め方を工夫することが期間短縮のカギ
・転職活動期間を短くしたければ退職して転職活動に集中する
・転職活動期間を短くするためには転職エージェントの利用も考えてみる

転職までには準備を含めて、やるべきことがたくさんあることがわかりました。
転職活動は長期に渡ると、気持ちの面でも活動の面でもうまくいかなくなることもあります。
準備をしっかりしてスピーディに進めましょう。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
タグ:
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2019 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop