アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 転職でスキルアップできる人・できない人の違いとは?

転職でスキルアップできる人・できない人の違いとは?

  • シェア:

より高度な仕事に就きたい、将来の夢を叶えるためにスキルが必要だ、年収をUPさせたいなど、理由は様々かと思いますが、転職してスキルアップできる会社で働きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、転職した結果、スキルアップができる人もいれば、できない方もいます。
いったい、その違いはどこにあるのでしょうか?
ここでは、スキルアップができる人とできない人の特徴をまとめてみました。

転職でのスキルアップとは?

そもそも、転職のスキルアップとは、具体的にどのような状態のことを指すのでしょうか?

将来のキャリアにつなげられるよう、職能を高めること

スキルアップとは、将来のキャリアにつなげられるように、仕事における自分の能力(=職能)を高めることを指します。

転職におけるスキルアップは

・経験を積む
・資格を取得する

が主な方法です。

経験を積む

スキルアップを目指す場合、豊富な経験が必要不可欠となります。
同じ職業でも会社によって経験できる内容が異なるため、転職のスキルアップでは「どんな経験を積めるのか?」という点に注目しておくことが大切です。

資格を取得する

新たな資格を取得できると、その資格をアピールしながら転職活動を進められます。
退職の意向を決めた段階から勉強に励むなど、次の職場を見つけるまでに資格を取得できるかどうかなど、転職プランをしっかりと考えておく必要があります。

また、就職先によっては資格取得の支援をしてくれる場合があります。
退社後に資格を取る余裕がない方は入社後の資格取得も視野に入れておきましょう。

スキルアップできる人の特徴

転職でスキルアップできる人は、自分の将来をしっかりと考えている人が多いです。

目標設定が明確

一言にスキルアップといっても、「どんなスキルを習得したいのか?」「どんなキャリアを歩みたいのか?」など、具体的な計画を持っておかなければ着実にスキルアップを進めることができません。

目標設定が明確な方ほど、目標に向けたステップが鮮明に見えるため、転職でスキルアップに成功しやすいです。

将来のビジョンが見えている

スキルを習得することがゴールではなく、「スキルアップしてどうなりたいのか?」という点を考えることも大切です。

役職など、会社内でより高いポジションに付きたい場合、より職種として専門性を高めたい場合、安定した環境で働きたいため大手企業への転職を目指したい場合など、スキルアップできる人は、自分がなりたい将来像に近づけるようなキャリアプランを立てていることが多いです。

情報を集めて消化するのがうまい

スキルアップできる人は、情報を効率的に素早くインプットするのはもちろん、積極的にアウトプットも行っています。
ただ情報をインプットするだけでは知識は身につきません。
それを実践して行動に移すことで、初めて身に付くのです。

ストレスのある職場で自己成長できると考える

明らかに無理な残業を強いられる、精神に異常をきたすほどの労働環境、いわゆる「ブラック企業」は論外ですが、仕事におけるストレス(負荷)がある程度なければ人は成長することはありません。
たとえば、今まで培ってきたスキルで容易にこなせるような仕事だけをするのではなく、少し難易度の高い仕事にチャレンジするなど、自分に負荷をかけて成長します。
スキルアップできる人はそれを理解しているので、自分自身に負荷がかかる環境に身を置いて自己成長を目指していきます。

スキルアップできない人の特徴

転職でスキルアップできない人は、目標や将来性が不明確なことが多いです。

目標設定が曖昧

目標が曖昧だと、スキルアップに向けて「何をすべきか?」という点が見えてきません。
まず、しっかりと目標を設定しましょう。

将来のビジョンが見えていない

目先の目標を考えるだけでなく、将来性のビジョンを明確にしておきましょう。
役職に就きたいなら「どんな役職に就きたいのか?」を考えることが大事ですし、大手企業に入社したい場合でも、そもそも何を実現させたくて大手に行きたいのか等を、明確にしておきましょう。

情報収集や情報消化が下手

スキルアップするためには多くの情報を集める必要があります。
ただ情報を集めるだけでなく、自分の中に取り込まないと、その行為が無駄になってしまいます。
インプット&アウトプットが上手であるほど、転職でスキルアップに成功しやすくなることは間違いありません。

ストレスのない職場が理想と考える

何か実現したいことがあるため、その作業を阻む要因を排除するために「楽をしたい」「ストレスのない職場がいい」と考えるのはありかもしれませんが、ただそれだけを考えていては、スキルアップを望むことはできません。

転職先を探す時に「楽かどうか?」を最重視するのではなく、「より多くのことを学べるか?」という点を考えましょう。

まとめ

転職でキャリアアップできる人の特徴をまとめると、以下の5つが挙げられます。

・どんなスキルが必要なのか考える
・自分が目指したいキャリアを鮮明にしておく
・スキルアップのために情報収集を欠かさない
・調べた情報をしっかりと消化する
・新しいことを学ぼうとするスタンスを持つ

上記のポイントを押さえておくことで、転職でスキルアップを実現することができるでしょう。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2021 KOSAIDO HR SOLUTIONS Co.,Ltd. All Rights Reserved

pagetop