アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 「また落ちてしまった……」バイト不採用が続く人のNG行動とは?

「また落ちてしまった……」バイト不採用が続く人のNG行動とは?

  • シェア:

何度もバイトの面接を受けているのに不採用が続いてしまう……一刻も早く原因を追求したいものです。

不採用が何度も続く原因が、どこかにあるはずです。
無意識に行っている行為が原因で不採用になっている恐れもあるので、もう一度見つめ直してみることをおすすめします。

今回は、バイト応募で不採用になるNG行動パターンをご紹介します。

書類選考の段階で落ちるNGパターン3選

Webからの応募や履歴書郵送での選考も増えるなか、書類選考の初期段階で不採用になるケースも実は多いです。
「とりあえず応募しておこう」といった軽い姿勢は採用担当者にも伝わってしまうので、手抜きは禁物です。

ここでは、バイトの書類選考で落ちるNGパターンを3つご紹介します。

履歴書の文字が汚いor雑

面接をするまでは、応募者の人間性を判断する材料が履歴書の文章と顔写真しかありません。
履歴書に記載する情報そのものも大事ですが、文字も最初の印象を決定づける要因になりえます。

急いで書いた履歴書の文字は雑で汚くなりがちです。
履歴書を書くときは、時間に余裕を持って丁寧に書きましょう。

字が下手なことと、雑なことは似て非なるものです。たとえ字が下手でも、丁寧に書いた文字から雑さは伝わってこないはずです。
また、丁寧に書かれていれば、字の汚さー下手さはそこまで気にならないはずです。

汚く雑な文字からは、たとえば次のようなことを連想されてしまう恐れがあります。

・いい加減な気持ちで応募しているのでは?
・ルーズな性格なのかも?
・マナーがない人なのかな?

さらに、履歴書の作成が終わったら誤字・脱字だけでなく略字もチェックして、読みやすい履歴書作成を心がけましょう。

どうしても自分の字に自信がない人は、パソコンで履歴書を作成するのもおすすめです。
ただし、誤変換のおそれがありますので、手書きの場合以上にしっかりとしたチェックが必要です。
また、モニター上では問題なくてもプリントアウトすると文字が枠内に入りきらなかったりする場合があります。
モニター上だけでなく、プリントアウトした際の状態でも必ずチェックしましょう。

証明写真とは思えない個性的な顔写真

書類選考の段階では、履歴書の文字と同様に証明写真も印象を決定づける要因になります。
採用担当者は、履歴書の文字の質よりも証明写真にまず目をやることが多いです。

最近は、スマホで証明写真を撮る人が増えていますが、その場合でも次のNGポイントに注意して採用される証明写真を作成しましょう。

・Tシャツやパーカーなどの普段着の着用
・派手な色や柄の服装
・大きなピアスやネックレス
・帽子や長い前髪、色付メガネで表情がわかりづらい
・目線が外れすぎている
・Vサインなどをしている

このような証明写真は相当なイメージダウンになるので気をつけましょう。

証明写真は、バストアップから頭の先までが写っていて、なおかつ真正面を向いているものにしましょう。
必ず証明写真用に撮影すること。
証明写真に使用することを意識していない、日常的に撮影した写真、スナップ写真の流用などは厳禁です。

表情が硬くなりすぎないように、目線もカメラに向けます。
以下の記事も参考にして、ベストな証明写真を履歴書に貼り付けましょう。

参考:バイトの証明写真はスマホでOK!?スピード写真機なしで無料作成する方法

履歴書の情報量が少なすぎる

履歴書を見たときに、情報の密度が薄いと「やる気がないのかな?」と思われてしまう恐れがあります。
面接で説明すればいいことでも、なるべく詳しく記入して仕事に対する熱意を伝えましょう。

履歴書をパッと見たときの情報密度だけで採用と不採用が決まる可能性も高いので、履歴書の志望動機や自己PRの部分はできる限り、空白を無くすように心がけましょう。

面接で落とされるNGパターン3選

書類選考は合格したのに、面接で不採用になるケースもよくあります。
何度も面接で不採用になっている人は、以下のNGパターンを確認してみましょう。

声が小さい

面接で声が小さいと、受け答えをする際にも何を話しているのかがわかりにくく、面接もスムーズに運びません。
特に接客のアルバイトなら、声の明瞭さも重要な判断ポイントになるので、ハキハキとした声でわかりやすく発音する練習をしておきましょう。

挨拶ができていない

受付時や面接室に入るとき、そして面接室から出るときに挨拶ができていないと、不採用になる確率が高いです。

「失礼します」「ありがとうございました」といった挨拶をするときは、流れ動作をやめてゆっくり丁寧に行いましょう。
まずはしっかりと立ち止まり、相手の方向に体を向けて、相手を見ながら発声した後に、お辞儀をすること。
それだけでも印象は良くなりますし、声もくぐもりません。

身だしなみができていない

正社員ではないアルバイトの面接だからといって、ラフな格好で行くのはNGです。
かと言って、単発のアクティブ系のバイトの面接に、きっちりリクルートスタイルで臨むのもかえって浮いてしまいます。

基本として「応募する先の職場に見合ったみだしなみ」を心がけましょう。
「職場の雰囲気が分からない」など、「職場に見合ったみだしなみ」が判断できない場合は、スーツまで用意する必要はないかもしれませんが、Tシャツやパーカー、ダメージ・ジーンズ、カーゴパンツ、露出度の高い服装、目立つアクセサリーや髪色は避けた方がよいかもしれません。

派手な色や柄の服装ではなく、基本的に白系で無地のシャツやカットソーで面接に臨みましょう。

メイクも控えめでアクセサリーは目立たないものを身につけます。

もっと詳しい面接対策:誰でも一発採用!アルバイトの面接準備と練習ノウハウ

まとめ

「また、不採用だった……」と落ち込むだけではなく、不採用になるNG行動を把握して、不採用の原因を自分なりに分析しましょう。
書類や証明写真、面接での服装、挨拶の仕方など、上記で紹介したポイントに気をつけて、しっかりと分析して次回のアルバイト応募に活かせば、失敗が成功のもととなり採用率が上がるはずです。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2019 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop