アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > イベント運営スタッフに要求される対応力とは?トラブルやアクシデントの対処法

イベント運営スタッフに要求される対応力とは?トラブルやアクシデントの対処法

  • シェア:

1日単位の単発でできる音楽のコンサート会場設営や入場整理、チケットもぎりなどの イベントスタッフは、短期バイトの中でも人気の職種です。
日給が高めなのも人気の理由の一つになっていますが、その分、仕事内容が幅広いです。

また、天候やお客様自身のトラブルやアクシデントにも対応しなければいけない場面にも遭遇することもあります。

今回は、イベントスタッフに要求されるトラブルやアクシデントへの対応力についてお話しします。

イベントスタッフに求められる対応力とは?

イベントスタッフには、入場整理やチケットの確認、グッズ販売にステージの設営・撤去など様々な仕事があります。

その一つひとつの仕事を正確にスピーディーにこなすのが、求められる基本的な能力ですが、さらに求められるのが対応力です。

対応力とは、様々な仕事や現場、トラブルやアクシデントなどに対応する力のことを言います。
新しい仕事や現場には、数分の説明で作業内容を正確に理解して、すぐに実践しなければいけません。

お客様から見ると、今日初めてイベントスタッフになった人でもプロのイベントスタッフです。

トラブルやアクシデントへの対処法もよく聞いておかなければいけません。

また、現場によっては覚えることが多く体力も必要とされる場合が多いです。

イベントスタッフの仕事内容と種類

イベントスタッフの仕事内容は多岐に渡ります。
イベントの内容にもよりますが、たとえば音楽のコンサートですと、以下のような仕事内容があります。

・グッズ販売
・入場整理
・舞台設営
・撤去

これらの仕事内容は名前だけを聞くと、さほど難しそうではありませんが、それぞれ業務内容が多く、複雑なものもあります。

体力のある人は「設営」、コミュニケーション能力に長けた人は「グッズ販売」など、適正によって担当を振り分けられることが多いようです。

イベント設営スタッフの仕事内容とは?

イベントスタッフの仕事内容の中で、一番対応力を求められるのが、イベントの設営の仕事です。

イベント設営とは、イベントを開催するための舞台や展示物、音響機材などを運び入れる仕事です。
イベント会場内に運び入れるのは、音響機器や映像機器、パンフレット、パネルなどが多く、どれも重量があるものばかりです。

イベントによってはリハーサル中に機材などを運び入れるこ

ともあります。
リハーサルの邪魔にならないように回り道したりするなど、指導通りに搬入をしてトラブルを起こさないように努めなければいけません。

イベント設営は、何人かでチームになって行うので協調性も必要です。
常にチームワークを大事にして仕事をしなければ、限られた時間の中でスムーズに搬入や撤去ができず、イベントにも影響が出てしまいます。

よくあるトラブルとそれぞれの対処方法は?

イベントスタッフの仕事中には、様々なトラブルが起こる可能性があります。
起こったトラブルにしっかり対応できるように、前もって対応方法を知っておきましょう。

ここで、よく起こるトラブルの例と対応方法をご紹介します。

イベント中に突然雨が降ってきた

野外でのイベントの際に、突然雨が降ってくるというケースは多いです。
その際の対処法はイベントの内容や使っている機材などによって違います。

・機材の故障を避けたい時
音響機器などを多く使っているイベントの場合は、雨で機材が故障しないようにビニールシートをかぶせたり、屋内にも会場があるなら機材ごと移動させます。
観客にも移動してもらい、屋内でイベントを進めていきます。

・観客が雨に濡れない方がいい場合
観客が雨具を持っていなかったり、子供やお年寄りなどが多い場合は、屋内に移動することがあります。

・かなりの大雨の場合
雨具でも濡れてしまい、ステージ上にも影響が出るほどの大雨の場合は、中止か屋内への移動をするケースもあります。

機材が故障した

機材が故障するケースも実は多いです。
音響機器や照明機器、映像機器などが故障するとイベントが進められなくなるので、すぐに担当者に連絡しましょう。

観客のトラブル

観客同士が揉めていたり、大きな声で騒いだり、クレームや暴言を吐いている場合は一人でトラブルに対応しようとするのではなく、警備会社のガードマンもしくはイベント監督者に報告して対応してもらいましょう。

怪我人や病人が出た

怪我人や病人が出た場合は、イベント会場内にある救護コーナーにまず報告することです。
その上で救急車を呼ぶ必要があれば、すぐに呼びます。
応急処置程度で大丈夫であれば、救護コーナーに相談してから応急処置を進めます。

まとめ

イベントスタッフは短期で仕事ができて給料もそこそこ高いですが、臨機応変な対応力と体力が求められる仕事です。
また、いくつかの種類があり、それぞれに仕事が違いますから、仕事を早く覚える能力も必要です。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2019 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop