人仕事通信
Workin.jp >  >  >  【愛媛県への移住ことを知ろう】暮らしと子育て情報

【愛媛県への移住ことを知ろう】暮らしと子育て情報

みなさんは愛媛県といえば何を思い浮かべるでしょうか。柑橘類が豊富なことは有名ですが、実はそれ以外にも多くの魅力がつまっています。

気候も良い愛媛県への移住を検討される方も増えていますので、今回は愛媛県の素晴らしさと暮らしやすさに加えて、子育て情報までまとめてご紹介しましょう。

愛媛県ってどんな場所?

まだ愛媛県がどのような場所なのか詳しく知らないという方のために、まずは基本的な情報と食や風土についてご紹介したいと思います。

基本情報

平成27年での県内人口は約138万5千人です。
参考元:総務省統計局ホームページ

四国の北西部に位置する愛媛県は、香川県と徳島県が東に、高知県が南に隣接しています。さらに、北は瀬戸内海に浮かぶ島を結んだ「しまなみ海道」によって広島県につながり、西の宇和海を渡った先にあるのが九州の大分県です。

県内は県東部の「東予」、県中央部の「中予」、県南部の「南予」3つのエリアに分けられています。

愛媛県のほぼ中央に位置する松山市に空港があり、東京まで約80分、大阪は約50分で行くことができ、車を使えば松山市の中心部から空港まで約15分で移動できるため、全国的に見てもトップクラスのアクセスの良さでしょう。

食・風土

愛媛県には多くの優れた農林水産物があり、「愛媛県には、愛がある。」を基本コンセプトに、えひめ愛フード推進機構が「愛」あるブランドとして展開しています。

恵まれた自然がなければ、豊富な農林水産物を生み出すことはできません。愛媛県の北に位置する瀬戸内海は、「東洋の地中海」とも呼ばれ、西にはリアス式海岸が広がる宇和海があり、多くの海産物だけでなく景観もとても魅力的です。

愛媛県の中央には、西日本最高峰である石鎚山と四国カルストが雄大に広がり、海・山ともに多種多様な自然を形成しています。

■海産物
養殖に適した水温や水深、潮通りに恵まれた海でもあるため、高い養殖技術による最高の品質の海産物が生まれています。

代表的なものとして、「みかんぶり」や「みかん鯛」があります。柑橘果皮を混ぜた飼料を与えることにより、魚の生臭さを抑え、ほんのりと柑橘系の味、香りがするのが特徴的です。

■フルーツ
柑橘類が有名な愛媛県には「3つの太陽がある」といわれ、南国の太陽、海に反射する太陽、山の石垣から照り返す太陽により甘くてジューシーな味わいに育つのです。

全国的に有名なきよみ、甘平、伊予柑などのブランド柑橘類以外にも、栗は全国で第3位の生産量を誇り、柑橘以外にも豊富で美味しい農産物があります。

毎月第4金・土・日曜日は愛媛フード地産地消の日として、農林水産物の豊かさを発見し活用方法などを広める取り組みがされており、県民全体の運動として注目されているイベントです。

■文化
実は、農林水産物だけではなく、文化的にも豊かな土地であることはご存じでしょうか。

愛媛の名の由来は古事記のかわいい姫・美しい姫を意味する「愛比売(えひめ)」なのです。また、正岡子規や夏目漱石、司馬遼太郎など数多くの著名人にゆかりのある地でもあります。

近年では、野球などのスポーツも盛んとなり、県全体で自転車による新文化の定着も図られているほどです。

愛媛県の生活環境

それでは、住むために重要な気候や暮らしについてお伝えします。

気候

1年を通して温暖で雨が少なく、冬季の山間部では積雪が多いのが特徴です。そのため、冬山ではスキーやスノーボードが楽しめるなど、四季を通じてさまざまな気候に富んでいます。

また、地震の発生も少なく、被災のリスクが極めて小さい地域としても注目され始めました。

暮らし

1雄大な自然と穏やかな風土に惹かれ移住を決める人もいるほど、住みやすく全国屈指の観光地が多い地域です。

例えば四国カルストは、秋吉台・九州の平尾台と並ぶ日本三大カルストのひとつに数えられます。壮大な草原とその間から顔を出す石灰岩の不思議な景観が楽しめるでしょう。

また、白糸の滝は絹が流れ落ちるような優雅な滝として知られ、夏は涼しく秋は紅葉、冬は凍った美しい姿が見られ、四季を通して楽しめます。

愛媛県の子育て・教育環境

ここからは子育てについての情報をお伝えしていきますので、愛媛県で子育てを考えられている方はぜひ参考にしてください。

子供の成長をともに見守る県づくり

子育てを支援する取り組みが数多く行われていますので、代表的なものをご紹介します。

■子育て応援サイト「きらきらナビ」
子育て応援施設、授乳室のある商業施設情報など多くの情報が集められているサイトです。

妊娠期から利用できる医療相談、行政サービスや妊活、婚活についての情報も豊富にまとめてあります。

■ファミリーサポートセンター事業
地域で育児や介護について助け合うため、市町が設置・運営している相互援助システムのことです。

会員登録することで、援助を受けたい人と援助を行う人をアドバイザーがお互いに紹介し、保育園や幼稚園の送り迎え、放課後の子どもを預かる援助など行ってもらうことが可能です。

■松山市の取り組み
さらに細かい地域として見ていくと、愛媛県の県庁所在地である松山市では、子育て情報サイト「子育てをカンガエルーカフェ」が運営されています。地域に合わせた具体的な情報を知ることができるため、子育てに活かしやすいでしょう。

サイトの内容としては、松山市周辺のイベントや公共施設の案内、子育てサロンなど身近なお出かけ情報はもちろん、さまざまなライフステージと家庭環境に合わせた情報がまとめられています。

ひとり親やパパを対象にしたセミナーも開かれ、さまざまなニーズに合わせた取り組みがあるため安心です。

学校・家庭・地域で連携した教育環境

愛媛県では「愛のくに 愛顔(えがお)あふれる愛媛県」を基本理念に、学校だけではなく家庭や地域との連携強化を目指しています。

連携により学びあい・高めあい・支えあいの3つのあいが結集し、確かな学力定着と向上を図ることが目的です。

愛媛県の移住支援

最後に、愛媛県の移住者に対する支援をご紹介します。

愛媛県の移住支援制度を紹介

移住支援として、住まいの確保のための「愛媛県移住者住宅改修支援事業」があります。

これは住宅改修や家財道具の搬出などの費用に対して、市町から補助が出る制度です。最大400万円の補助を受けられる可能性があります。

さらに、移住支援金としては最大100万円支給されますので、詳しくは移住先の市町へお問い合わせください。

各自治体の「お試し滞在施設」情報が充実

ホームページで詳細を確認でき、お試し移住計画が立てやすいので、移住に興味のある方はぜひお試しください。

また、愛媛県は全国平均的に家賃が安い傾向にあります。移住後の費用面に心配のある方も、比較的安心して住み始めることができるでしょう。

まとめ

愛媛県は豊かな自然と温暖な気候で、住みやすそうな環境だけでなく、豊富な農林水産物も魅力的な場所だということがわかります。

環境的には子育てにも最適で、さらにたくさんの子育て支援も受けられるため安心できそうですね。

移住後の就職先を探したい方は、ぜひWorkinをご利用ください。

カテゴリ一覧
タグ一覧
最新の記事
人気の記事
公式SNS