Workin.jp(ワーキン)ニュース|青森県


タグ別アーカイブ: 青森県

【暮らし働くための マチガイド】まちのにぎわいコミュニティ ‐ 青森編 –

「暮らし働くための マチガイド」とは?→ NPO法人プラットフォームあおもり理事長 米田 大吉さん 雇用の地盤を固め、豊かに暮らすサポートを。 NPO法人プラットフォーム青森を立ち上げたのは7年ほど前。もともとは引きこもりがちな方やフリーターの就業支援が創設のきっかけでした。とはいえ、いくら相談にの…
もっと読む »


【暮らし働くための マチガイド】ワカモノが挑むまちづくり ‐ 青森編 –

「暮らし働くための マチガイド」とは?→ 青森商工会議所青年部 会長 佐藤 輝美さん 青森の夏の風物詩「安潟みなとまつり」を開催。 青森商工会議所青年部(以下、青森YEG)は、30周年の節目を迎えました。僕たちは地元の会員事業所の若手メンバー約170人で地域経済の発展に貢献しながら、豊かな暮らしづく…
もっと読む »


【暮らし働くための マチガイド】行政の手厚い移住サポート ‐ 青森編 –

「暮らし働くための マチガイド」とは?→ 青森市役所角田 裕造さん(左)綿谷 佑馬さん(右) Uターン希望者の就職マッチングサービス。 青森市の移住政策でホットなトピックスは、大学生等のUターン就職を促進するため、今年8月に開設した「青森市Uターン就活サポートデスク」。地元までなかなか面接に来られな…
もっと読む »


8月開催のお仕事探し・お仕事相談イベントの情報

8月に開催するイベント情報をまとめて紹介!WorkinではWEBサイト「Workin.jp」や求人フリーペーパー「WorkinFree」をはじめとしたメディアでの求人情報発信以外に、お仕事探し中の方を対象としたリアルイベントを東北・北陸の各地で開催しています。こちらのページでは、8月開催予定のイベン…
もっと読む »


青森県産ブランド米「青天の霹靂」お目見え

青森初の「特A」評価10月10日、青森県が新しく開発したブランド米「青天の霹靂」が、県内で一斉に発売されました。 日本穀物検定協会のコメの食味ランキングで、初めて「特A」評価を受けた県産米となります。県内の各店舗では緑色のロゴがついた米袋が積み上げられ、消…


「B-1 グランプリ」勝浦タンタンメンが日本一に! 青森県十和田市で開催

まちおこし62団体が集結今年で第10回を迎えた「ご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1 グランプリ」が、10月3日(土)、4日(日)に青森県十和田市で開催されました。 全国各地でまちおこしに取り組む団体が集い、地域のPRや味自慢をおこなうイベントで、今年は全国から…


飲んで味わう青森りんご「きおう」限定発売!

ほどよい酸味が美味しい「きおう」株式会社JR東日本ウォータービジネスは、10月13日より今年収穫した青森りんごの100%ストレートジュース「きおう」を数量限定で発売します。毎年発売している青森りんごシリーズでは、単一品種のりんごジュースを味わうことができます…


十和田市現代美術館にて「メッセージズ – 高橋コレクション」開催

草間彌生からチームラボまで青森県の十和田市現代美術館において、9月19日(土)より「メッセージズ – 高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで」が開催されます。 草間彌生は、ユニークな作品を精力的に生みだしてきた知る人ぞ知るの女流現代美術家です。チ…


青森弘前城 天守大移動プロジェクト、「曳屋」始まる!

100年ぶりの「曳屋」作業青森県弘前市の弘前城において、本丸石垣の大規模修理にともない、天守を天守台から移動させる「曳屋」の作業が、9月3日よりスタートしました。 曳屋をおこなうのは、およそ100年ぶりということで、重さ約400トン、高さ14.4メートルの天守を…


紅葉~落ち葉までの「巡る森」のストーリーを感じる美術館

奥入瀬の紅葉を体感するミュージアム青森県十和田市にある星野リゾート奥入瀬渓流ホテルは、10月1日~11月24日に紅葉を食やアートで展示する「奥入瀬紅葉ミュージアム」を開催します。 当ホテルは、十和田八幡平国立公園内にある美しい景勝地の奥入瀬渓流と、八甲田…