Workin.jp(ワーキン)ニュース|「B-1 グランプリ」勝浦タンタンメンが日本一に! 青森県十和田市で開催


「B-1 グランプリ」勝浦タンタンメンが日本一に! 青森県十和田市で開催

  • 2015年10月6日
  • カテゴリ コト
  • まちおこし62団体が集結

    今年で第10回を迎えた「ご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1 グランプリ」が、10月3日(土)、4日(日)に青森県十和田市で開催されました。

    全国各地でまちおこし に取り組む団体が集い、地域のPRや味自慢をおこなうイベントで、今年は全国から62のまちおこし団体が出展し、会場には延べ33万4000人が訪れました。

    日本一は「熱血!!勝浦タンタンメン船団」

    ゴールドグランプリは、千葉県勝浦市の「熱血!!勝浦タンタンメン船団」に決まりました。2位は長崎県対馬市の「対馬とんちゃん部隊」、3位は三重県津市の「津ぎょうざ小学校」でした。

    「勝浦タンタンメン」は、しょうゆベースのスープにラー油がたっぷり入った辛さが特徴のラーメンです。地元の漁師や海女さんたちが、冷えた体を温めるために食べたのが由来だということです。

    10年をひと区切りとして来年は開かず

    「B-1 グランプリ」は、料理の味ばかりでなく、地域のPRや「もてなし」の方法なども総合的に評価されます。食べ終わった後の割り箸を投票箱に入れ、その重さで順位が決まり、3位までの団体には、それぞれゴールド、シルバー、ブロンズ色の箸形をしたトロフィーが贈られます。

    日本各地で毎年開催されてきた「B-1グランプリ」は、10年をひと区切りとして来年は開かず、別の形のイベントを首都圏で開催する計画とのことです。11回大会は、2017年におこなう予定です。

    ▼外部リンク

    「B-1 グランプリ」公式サイト
    http://b-1grandprix.com/

    青森県の求人情報はこちら

    ▲TOPへ