アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin


全国TOP >  >   > 沢山バイトする学生は注意!103万円の壁と勤労学生控除申請

沢山バイトする学生は注意!103万円の壁と勤労学生控除申請

  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

頑張って沢山バイトをして給料を稼いだ場合、金額によっては両親や学生自身が支払う税金や社会保険料に影響が出てしまい、トータルで見ると収入が減ってしまうことがあります。沢山バイトで稼ぎたい学生さんは、後で説明する「勤労学生控除申請」などの制度を活用するようにしましょう。

 

収入が多ければ儲かるとは限らない!?収入と税金・保険の関係

「××万円の壁」という言葉があります。
これは、バイトの収入を話題にするときによくでてくる言葉で、簡単に言ってしまえば「税金」や「社会保険料」の徴収が始まる年収額を「壁」と表現して、注意喚起を促している目安のこと。

稼げば稼ぐほど、使えるお金は増える──そう単純に考えてしまいがちですが、実際はそんなに簡単ではありません。場合によっては、一定額を超えた時点で手取りががくんと落ち込んでしまうことがあるので注意しましょう。

勤労学生控除申請とは?

勤労学生控除申請を行うことで、住民税と所得税の課税されなくてもよい収入額を上げることができます。例えば、勤労学生控除申請を行うことで、住民税「100万円→124万円」所得税「103万円→130万円」まで課税が免除されます。

勤労学生控除申請をするには?

アルバイト先に「勤労学生控除をしたい」と伝え、年末調整をしてもらいましょう。同じ年の間に複数のアルバイトをした場合は、自身で確定申告を行う必要があるので、そちらも抜かりなく。

なお、勤労学生控除の適用にはいくつか条件があります。詳しくは国税庁のホームページで確認しておきましょう。

「103万円の壁」は親泣かせ

年収が100万円を超えると、親や自分の税金や社会保険料の負担額が変わってきます。下の表は「親などと生計を一にする扶養家族である学生」の場合の「4つの壁」をまとめたものです。

学生バイトの収入金額ごとの課税対象税

※定時制・夜間の大学・専門学校に通う学生の場合、収入が130万円を超えると雇用保険料が徴収されるようになります。

「勤労学生控除」を利用すれば、年末調整や確定申告などの手続きを行うことで学生自身の住民税は100万円を124万円まで、所得税は103万円を130万円まで非課税額を変更してもらうことができます。

では103万円の壁で何が問題になってくるかというと、それは親の収入。
子供の年収が103万円を超えると、親の給与から扶養控除がなくなってしまい、その分がっぽりと税金を徴収されるようになります。特に子供が19歳~23歳未満の場合の控除額はかなり優遇されているので、場合によっては年10万円近く収入が変わってしまうこともあります。

また、勤めている会社によっては親に「扶養手当」が支給されている場合もあります。当然そちらもなくなってしまうので、さらに収入が減ってしまいます。

「今月はバイト頑張ったなあ」とホクホクしていたら、親から血相を変えて電話が… ということも珍しくないのです・・・。

結論、アルバイトで稼ぐなら年収が103万円を超えないように抑えておくのがおすすめです。特に103万円手前の収入を得ている場合は、うっかり「壁」を超えないよう、シフトや残業時間をしっかり管理しておきましょう。

学生歓迎の求人を探す
青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 新潟県 富山県 石川県 福井県
大阪府 和歌山県 広島県

  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2018 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop