アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin


全国TOP >  >   > 初日は特に注意!バイト先の職場でのマナー

初日は特に注意!バイト先の職場でのマナー

  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

アルバイトの初日は、期待と同時に不安や緊張感を覚える人は多いのではないでしょうか?
特に初日は多くの人の目が新人に集まるので、緊張が高まりやすくなります。
あらかじめ初日にありがちな失敗と対策について知っておけば、不安を少しは和らげることができるはずです。

ここではバイト初日のマナー、特に多い失敗とその対策についてご紹介します。
マナーに気を付けて、気持ちよくバイト生活をスタートさせましょう。

バイト初日は時間厳守

バイト初日に限らず、職場では数分であっても遅刻は厳禁です。
初日に遅刻すると、時間にルーズな人という印象が強く残ってしまうので気を付けましょう。

また、遅刻はしていなくても「ギリギリ」の到着では、余裕のなさを感じさせてしまします。ある程度余裕をもって出勤できるようにしたいものです。

出勤時間で気を付けたいこと

バイト初日の出勤時間で特に気を付けたいのは次の3点です

・余裕をもって10分前に到着するのが目安
・到着が早すぎると相手に迷惑をかけることもある
・遅刻しそうな時はすぐに担当者へ連絡

初日は余裕をもって早めに行動するのが原則ですが、出勤が早すぎるのも問題です。
相手は約束の時間に合わせて時間を作っているので、あまり早く行くと迷惑になることもあります。
約束の10分くらい前を目安に到着するといいでしょう。
もし、電車の遅延交通マヒなど不測の事態でどうしても約束の時間に間に合いそうになかったら、すぐに担当者に連絡するのがマナーです。

約束の時間に遅刻!原因と対策

ここで、よくあるバイト初日の遅刻原因と対策を紹介します。

【遅刻の原因】

・電車の遅延
・約束の時間の勘違い
・慣れない場所で道に迷う

【遅刻の対策】

・「電車の遅延」等も予測に入れて、余裕をもって行動する
・場所がうろ覚えなら一度事前に職場まで歩いておく
・時間や場所を伝えられたら必ず復唱して確認し、メモする
・遅刻する場合は担当者にすぐ連絡する

マナーの基本はあいさつ

お互いよく知らない間柄でも、職場では顔を合わせた時にあいさつがないのは印象が良くありません。
気持ちのいいあいさつはマナーの基本です。
職場に入った初日は、元気良くあいさつしましょう。

あいさつで気を付けたいこと

職場に到着したら、会った人全員に次のようにあいさつをしましょう。
ハキハキとした声で笑顔を心がけます。

「今日からアルバイトでお世話になる○○です。よろしくお願いします。」

担当者が見当たらない場合、次のように伝えます。

「××時にお約束した○○ですが、担当の△△様はいらっしゃいますか。」

仕事中のスタッフに案内をお願いする場合、次のような言葉を添え、案内後にお礼を言います。

「お忙しいところ申し訳ありません。」
「ありがとうございます。」

自己紹介のあいさつで頭がまっしろに!原因と対策

【自己紹介で失敗する原因】

・人前で話すのが苦手
・自己紹介を想定していなかった
・話すことを完璧に暗記しようとした

【自己紹介の対策】

・セリフをきっちり暗記せず、ポイントを絞って話すようにする
例)名前、年齢(学年)、この職場を選んだきっかけ、趣味、特技など

・あいさつの最後は次のように締めくくる
例)「慣れないうちはご迷惑をおかけしますが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします。」

・自分の欠点など、あまりマイナスイメージについては語らない
例)「すごく物覚えが悪いので、仕事を覚えるのも遅いと思います。」

バイトで必要な持ち物

担当者に初日の持ち物について聞いておくと安心です。
特に指示がない場合は次のものを準備しておくといいでしょう。

・ペン
・メモ帳
・印鑑
・クリアファイル(書類を受け取ることもあります)
・スマホ、スケジュール帳などの予定が確認できるもの

最初は仕事の内容だけでなく、スタッフの名前や職場のルールなど、伝えられる情報が満載です。
些細なことでもメモを取り、同じことを聞かなくて済むようにしましょう。
メモ帳は取り出しやすいサイズを選び、常に携帯します。
ペンはキャップ式よりノック式の方が素早く利用できて便利です。

初日は印鑑が必要な場合があります。
特に指定がなければ三文判でも構いませんので準備しておきましょう。

バイト初日の髪型や服装の注意点

服装に関する指示がない場合でも、初日はシンプルで清潔感のある服装がいいでしょう。
念のため、面接の際にどのような服装がいいか聞いておくと安心です。

バイト初日の服装の注意点

バイト初日の服装は以下の点に注意します。

・髪型、服装は清潔感のあるシンプルなデザインのものを選ぶ
・靴や服装は動きやすいものを選ぶ
・アクセサリーや香水、ネイルなどは控える
・心配なら先にどんな服装がいいか確認しておく

初日は面接の時に近い服装で行くのもおすすめです。
面接の時に比べて派手だったり、露出が多かったりする服装では、相手はギャップを感じて戸惑ってしまいます。
シワの多い服や、汚れた靴も印象が良くないので気を付けましょう。

特に衛生面に厳しい飲食店では、濃いメイクや派手な髪型、不潔な印象の服装はふさわしくありません。
たとえ制服に着替えるにしても、汚れや露出が目立つ服装は控えましょう。

職場でNGの髪型や服装で出勤!原因と対策

【NGの髪型や服装の原因】

・服装や髪型を前もって確認しておかなかった
・普段通りにして考えていなかった
・洗濯やアイロンなど、前日までに準備しておかなかった
・張り切り過ぎた

【NGの髪型や服装の対策】

・事前に服装や髪型をについて担当者に確認する
・面接時などに他のスタッフの髪型や服装を確認するしておく
・事前に渡された契約書や規則を読む
・前日までに準備するしておく
・特に決まりがなければ、面接時の服装に近いイメージにする

まとめ

バイト初日は緊張でどう行動すればいいのか心配になりますが、マナーを守って先輩スタッフの指導に従って行動していれば、サポートしてくれる職場がほとんどです。
マナーは周囲への気配りが基本です。
周囲が不快に感じないように考えれば自然にマナーが守れるでしょう。

初日から良い印象でスタートできれば、職場のコミュニケーションも良好になり仕事にも良い影響を与えるはずです。

  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2018 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop