アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin


全国TOP >  >   > クリエイティブな仕事が捗る、集中力や持久力のトレーニング方法

クリエイティブな仕事が捗る、集中力や持久力のトレーニング方法

  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

新しいものを生み出す仕事には、集中力や持久力が欠かせません。
集中力があってこそ、より良い仕事ができるというものです。
つまり集中力が上がれば、仕事の質も上がる可能性が高いということです。

クリエイティブな仕事だからこそ通常より必要とされる集中力は、トレーニングで日頃から鍛えていきましょう。

集中力が続かない6つの原因

集中力があるかどうかは、生まれ持った才能で決まる訳ではありません。
集中力が続かないのには、何らかの原因があるのです。

1.気になるものが視界に入る

集中しようとしても、目の前に興味をひかれるものがあればどうしても気が散ってしまいます。
たとえばパソコンの前に読みかけの面白そうなマンガが置いてあれば、どうしても気になって集中できないのは当然なのです。

2.気になる音が聞こえる

目だけでなく、耳から入った情報でも興味が他へ移ってしまうことがあります。
テレビの音などは特に、流れていれば聞きたくなくても耳に入ってきてしまいます。
すると、どうしても気になってしまい集中できなくなってしまうのです。

3.室温や湿度が不快

集中したいのに暑すぎたり寒すぎたりする環境では、不快の方が気になってしまうものです。
また、室温だけでなく湿度も重要で、不快となる環境では集中力が続かなくなってしまいます。

4.コンディション不良

寝不足、体調不良などで自分自身のコンディションが良くなくても、集中力は発揮できません。

集中するためにはエネルギーが必要です。
コンディション不良では、そのエネルギーを存分に出すことができないのです。

5.集中している時間が長すぎる

集中力は、一般的に約45分持続させるのが限界とされています。
そのため、それ以上続けて集中しようとしても、集中できないのは当たり前と言えるのです。

6.興味がない

簡単に集中できるものというのは、興味があるものです。
また、強い目的意識がある場合も、しっかりと集中できます。
それに対して全く興味もなく目的意識もなければ、集中力は発揮できないのです。

環境作りが集中力アップのカギ!

集中力をアップさせるためには、集中できる環境作りが一番のカギとなります。

注意をそらさない机周り

机に座ったら、まずスマホの電源を切りましょう。
せっかく集中しても、スマホの通知音が鳴ればその度に集中力は途切れてしまいます。

また、テレビにも注意力を奪われてしまうので、消しておきましょう。
こうして机の上には、集中したいものだけを置くようにします。

リラックスできるBGMをかける

モーツァルトが脳の活性化に良いことは、有名な話です。
集中力は、脳を活性化してこそ発揮されます。

脳の活性化をするためには、脳をリラックスさせることが大切なのです。
モーツァルトなどのリラックスできる音楽をかけながら作業するアイデアも効果的です。

机に鏡を置いてみる

誰かから(上司など)監視されていると強制的にやる気が出る、という人もいるでしょう。

試しに、机の上に鏡を置いてみましょう。
鏡に映るのは自分自身ですが、それでも視線を感じる感覚になり、集中しやすくなります。

集中するためには、頭をすっきりさせる!

集中するためには、脳をフルに活用していく必要があります。
そのためには、下記が大切なポイントとなってきます。

コンディションを整える

脳をしっかりと使うためには、体のコンディションが整っていることが大切です。
睡眠不足ならば、数分だけでも仮眠を取ってみると効果的です。

体調不良ならば、無理せずしっかりと体を休めてから集中するようにしましょう。

脳に栄養を与える

脳を活性化するためには、脳にも栄養を与える必要があります。
脳の栄養と言えば、ブドウ糖が大変効果的です。
甘いものを食べて、ブドウ糖を補給して持久力を付け、脳を長くしっかりと働かせましょう。

集中する時間を決めておく

いつまでもダラダラ集中せずに、決まった時間だけ集中していきましょう。
こうして時間を区切ることで、脳はより効率的に働きます。
注意散漫になるリスクを下げることができるのです。

深呼吸する

深呼吸は、自律神経を整えてくれる効果があります。
自律神経が整えば、体はリラックスして集中しやすくなります。
そして持久力もつきやすくなり、だんだんと集中できる時間が長くなっていくのです。

頭をすっきりさせておく

集中力を発揮するためには、頭をすっきりさせておきましょう。
雑念で一杯の頭では、集中できないのも当然です。
雑念はいったん頭の端に寄せておいて、ワーキングスペースを多く確保するイメージで頭を整理しておきましょう。

これによって、マルチタスクではなく一つの物事に集中することができます。

モチベーションが上がれば集中力もアップする!

集中力を上げるには、モチベーションを上げていくと効果的です。
モチベーションアップには、ルーティンを作ることもポイントとなってきます。
集中する前には必ずコーヒーを飲むなど、自分なりに集中する前のルーティンを決めておきましょう。

また、明確な目的を設定することも、モチベーションを上げるためには大変有効です。
なるべく具体的な目的を作り、その目的を達成するイメージをしていきましょう。

最後に、自分を信じることも大きなポイントです。
自分ならできると信じれば、モチベーションも上がり集中力もアップします。
モチベーションが高ければ、それだけ集中力も発揮できます。

まとめ

集中力は、自分の意識次第で最大限に発揮させることができます。
そして集中力や持久力を自由にコントロールできれば、それは大きな武器になります。
クリエイティブ職に就いているならば尚更、より素晴らしい仕事が期待できるでしょう。

集中のコツを押さえて、今よりもワンランク上の仕事を目指していきましょう。

  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2018 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop