求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。

面接の練習に付き合ってもらうなら誰?

面接の練習には誰に付き合ってもらうの記事画像

面接はかなり緊張するでしょうし、きちんと話せるかどうかを確認するためにも、練習はしたほうがいいでしょう。面接は1人で練習するよりも、相手がいたほうが効果的なのですが、その面接の練習相手としては、一体誰が最適だと思っているのでしょうか。

練習する相手によっても、練習効果が変化すると思いますが、どのような相手と面接練習をしているのか、アンケート調査してみました。

面接の練習に付き合ってもらうなら誰?
【回答数】

両親:17
兄弟姉妹:11
友人:46
その他:26

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月24日~03月10日
■ 有効回答数: 100サンプル

面接は友人を相手にするのが効果的か

回答結果の中で最も多かったのは、友人を相手にするという意見でした。

・家族だと恥ずかしいし文句を言われそうなので友達が気楽でいいです。
・やはり、友人に練習を見てもらうのが1番かなと思います。両親や兄弟の前は恥ずかしい。
・お互い就活をしていればお互いの練習に付き合うことができるので、頼みやすい。

面接練習では、お互いが練習できて効率が良い、ということで友人を選択している方が多かったようです。やはり、お互いが同じような緊張感を持っていることで、より具体的な意見を出し合えるのでしょう。また、両親や兄弟など、関係が近い人が相手だと恥ずかしいという意見もあり、いつもの姿を見られている家族に面接時の自分を見られることに抵抗がある方も見受けられました。

自分を一番知っている家族のアドバイスが最適?

2位以下には、両親や兄弟など自分の家族の一員がランクインしました。

・両親は自分より長く生きているし人生の先輩なので両親がいいと思います。
・面接官になるだろう世代が一番近そうだし、アドバイスが的確だから。
・兄弟だと、悪いところ足りないところをズバッと的確に言ってくれる。
・さすがに両親は恥ずかしいので、兄弟姉妹や恋人に頼んだりします。

自分の欠点や問題点などをしっかりと指摘してくれるのは家族だ、という認識を持っている方もかなり多かったようです。特に、両親と回答している方は、両親の人生経験の豊富さや面接官との世代の合致により、具体的なアドバイスから学びを得たいようです。

兄弟姉妹と回答している方は、年齢や関係性が近いことから遠慮なく思ったことをストレートに言ってくれることを期待していることがうかがえました。

面接には自分を高めてくれる人を選びたい!

017

面接の練習相手では、友人や家族などを選択している方が圧倒的に多かったです。面接練習では、客観的に面接時の様子を判断して的確なアドバイスが欲しいと思っている方が多かったようで、友人や家族には、それぞれに違ったメリットを見出しているようでした。

しかし、いずれの場合にも、日ごろの付き合いで練習する本人のことを良く知っていて、その人にしか言えないような違った見方の意見をもらうことができる、という点では、変わらないのかもしれませんね。

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image
求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。