求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。

未来を見るべき?今後の転職活動に必要になりそうなスキルとは?

アルバイトを探すイメージ

転職するには、先を見ることが重要になるのかもしれません。職種によっては、知識と能力が必要になるでしょうから、早いうちから学ぶことが大事になりそう。

とはいえ、どんなスキルがあれば安心なのか気になる人は多いでしょう。
特に、転職活動中の方は、知りたいのではないでしょうか?
そこで「転職活動をする上で、今後必要になりそうな知識とは」についてアンケートしてみました。

転職活動をする上で、今後のあなたに必要になりそうな知識は?
【回答数】

法律スキル:5
簿記スキル:6
語学スキル:22
ITスキル:7
パソコンスキル:43
その他:17

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年1月14日~1月20日
■有効回答数:100サンプル

今はパソコンができることが当たり前?

半数近い回答者が「パソコンスキル」と回答しました。今の時代、何を置いてもパソコンのスキルが重要と受け止められているようです。

「パソコンはどこでも当たり前のように使っているので、最低限度は必要だと思います。」
「今はどこの職場でもPCを使わない所は無いのでせめて初歩のPCスキルくらいは身に付けたい。」
「今時はエクセルやワードができるのが当たり前になってると思うので、パソコンはできないと(働けない)と思います。」
「今の時代パソコンを上手に扱えるスキルがあれば多くの会社で働けると思います。」

パソコンはどこでも当たり前のように使っているからやエクセルやワードができていないとダメなど、仕事でパソコンが頻繁に使われ、スキルがないと仕事もできないという事情を察していることがうかがえます。また、パソコンが上手に扱えることで多くの会社で働けると思うなど、より高度な、専門的なパソコンの能力はがあれば、就職に有利に働くと考えられているようですね。

海外での仕事をしたい人には必須のスキル!

一方、別の意見ですが、下記のような声がありました。

「海外や外資系企業で働きたいから、生活を移すためにも(語学力が)必要なことだと思っているから。」
「法律関係の知識は持っておくとそのことだけでも組織にとって有用な場合が多くあるから。」
「簿記のスキルがあれば、事務の転職もはばが広がるとし、経理もできる。」
「IT技術は日進月歩しており、求められるスキルや範囲はかなり多岐にわたっていることから、プロジェクト管理含めスキルを付けたい。」
「対人関係をうまくやっていくスキルがないので、嫌いな人や苦手な人には、どうしても態度に出てしまうからです。」

海外で働きたい人は、英語など語学のスキルは仕事でも生活でも重要になり、簿記は、事務系の仕事を目指す方には、必要な資格になることがうかがえます。ITスキルは、専門性の高い知識があれば、幅広い活躍が期待できそうなのが分かります。法律関係のスキルは、持っているだけで、どんな職種でも生かせそうですね。対人スキルは、態度に出やすい人には、欠かせないかもしれません。

パソコンの基礎的なスキルは最低限の条件。そのうえでやりたい仕事に必要なスキルや資格は早めに取得しよう

030

今回のアンケートでは、「パソコンスキル」が一番多く回答されたという結果になりました。

どんな仕事においても、必要になるスキルであるからこそ、自信のない方は今すぐにでも身につけて置くべきだということが分かりました。職種によっては、数多くのスキルが必要になるようですから、何の仕事に就くかから考える必要がありそうです。

仕事によって必要なスキルを磨くことも大切ですが、全ての仕事で必要になる知識も身につけないといけないかもしれませんね。

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image
求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。