求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。

面接の練習。あなたはどれ位練習しますか?

面接の練習の記事画像

アルバイトや就職活動など、私達が面接を受けなければならない場面は人生において沢山あります。しかし、いざ面接を受けるとなっても、どのような対策を行ったらいいのか、他の人はどれくらい練習しているのかなど、分からないことだらけですよね?

そのような不安を抱えながら会場まで行き、満足行く結果が得られないなんてこともしばしばです。

何も分からず、手探り状態のまま練習を続けても不安は解消されません。周りはもっと練習しているのではないか、そのような気持ちにもなることでしょう。今回はそのような不安を解消すべく、面接の練習をどれくらいするのかについてのアンケートをとり、結果をまとめました。

面接の練習。あなたはどれ位練習しますか?
【回答数】

志望動機がスラスラ言えるまで:48
まとまった時間が取れないので頭の中で考える程度:43
面接に自信あり。練習は必要ない:9

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月24日~03月10日
■ 有効回答数: 100サンプル

なんと、スラスラ言えるまで練習を行う人が約半分も!

今回のアンケートの結果、「志望動機がスラスラ言えるまで」練習する人がおよそ半分となりました。

・どうしても緊張してしまうので、自分の中で自信が持てるようになるまでは練習してから本番に望みたい。
・面接の内容を頭にたたきこみます。相手にいい印象を持って頂くのはすらすら言えないとだめ。
・鏡を見ながら、相手が自分を見て、自分の話を聞いていることを想定して、それでも緊張せずに自分の思うことを話せるようになるまで練習します。
・極度の緊張で頭が真っ白になることが予想できるので、スラスラ言えるようになるまで練習しないとこわいので。
・在り来たりな質問には全て答える事が出来るようにはしていたいです。

言葉に詰まらないようにすらすら言えるようになるまで練習したい、そのような意見が多く見られました。この回答をした人の多くは、過去の面接やその他の場面において、自分が緊張しやすいということを理解しているようです。

そのことを押さえた上で、どのように対処していけば良いのかを考え、面接練習に時間を割いていると考えられます。また、よくある質問については最低基準として滞り無く答えられるようにしておきたい、そのようにも考えているようです。

まとまった時間はとれなくとも、練習を行っている人が9割

また、「志望動機がスラスラ言えるまで」練習する人達に次いで、「まとまった時間が取れないので頭の中で考える程度」、「面接に自信あり、練習は必要ない」という順になりました。

・頭の中で、簡単にシミュレーションはしますね。簡単にまとめてみるのは大切です。
・あまり練習しすぎてしまうと想定外の事が起きた時に焦ってしまった経験があるから。練習をして作りこんだ自分で採用されても入社後苦労するので、ありのままで臨んだ方がうまくいきました。
・ある程度は頭の中で考えるが面接の相手がこちらが想定していなかった質問をしてきた場合イメージ通りいかず動揺してしまいそうだから。
・練習はしません。自然体で臨みます、自分の気持ちを素直に表現するだけです。
・過去に幾多の面接をくぐり抜けてきたので、特に練習する必要はありません

全体の9割の人は、声に出すか出さないかの違いはありますが、何らかの練習をしているという結果になりました。「まとまった時間が取れないので頭の中で考える程度」と回答した人達は、あまり練習しすぎると想定外の事態に陥った時に余計慌ててしまう、そのような気持ちもあるようです。

また、「面接に自信あり、練習は必要ない」と答えた人も1割程度います。彼らの自信は過去の面接経験からきているようです。また、ありのままの自分をみせておかないと、かえって採用後に苦労することになるとも考えているようでした。

頭の中で内容だけでもまとめておくのは重要なこと!

016

このアンケートの結果、少なからず練習を行っている人が9割であり、練習ほとんどを行わない人達の自信は過去の面接経験などからきていることが分かりました。また、自然体の自分を見て欲しいという気持ちもあるようです。

あまりにも時間をかけ念入りに準備を行うと、想定外の質問に対して必要以上に動揺してしまう可能性も考えられます。そのようなことにならないよう、練習をあまりやりすぎない、という人も多く存在しました。しかし、ある程度の志望動機などについては、頭の中だけでもまとめておくと良いでしょう。

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image
求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。