求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。

面接得意?不得意?あなたはどっち?

面接の得意不得意の記事画像

アルバイトにしても就職活動にしても面接はほぼ必ずと言ってもいいほど行われますが、面接が得意だと思う人はいるのでしょうか。面接の為にしっかりと練習していても予想をしてなかった質問をされて頭が真っ白になることもあるでしょう。一方ですんなりと面接に合格する人もいますよね。

というわけで、自分は面接が得意だと思うかアンケートを取ってみました。

面接得意?不得意?あなたはどっち?
【回答数】

得意:28
不得意:72

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月24日~03月10日
■ 有効回答数: 100サンプル

とにかく緊張してしまう?面接が不得意な人は約7割!

アンケートの結果によると、約7割の人が面接が不得意だと回答していました。

・不得意です。とても上がってしまってどのように答えたかわからない時もあります。
・基本的に人見知りする方なので、知らない人と面接するなんて、考えただけでも緊張します。
・前日から緊張するくらい上がり症です。面接は何度やっても得意にはなれません。
・人前で話すことは苦手ではないが、面接となるとどうしても相手にどう見られているかを意識しすぎてうまくいかない。

たとえ人前で話すことは苦手としていなくても、面接という場になると緊張しすぎてしまうので不得意だと思っているようです。

特に上がり症や人前で話すことが苦手だったり、人見知りしてしまう人にとっては前日からでも緊張してしまうほど苦手としているようで、何を答えていたかも覚えていない時もあるほど頭が真っ白になっていることもあるのかもしれません。緊張してしまう人にとってはまさに最大の関門でしょう。

人と話すことに慣れているなら面接くらいどうということはない?

反対に面接が得意だという人は約3割ですが、なぜ得意だと思うのか理由を紹介していきます。

・緊張もしないですし、人と話す事や接する事が好きだからだと思います。
・緊張はするけれど、面接という機会を楽しむことが出来ます。適度な緊張により身が引き締まるので好きです。
・面接で特に緊張したりすることはありません。聞かれたことに答えるだけです。
・あがり症に人見知りと、対人において致命的な欠陥を有しているが、仕事であるという切り替えから失敗したことがない。

逆に面接のときの緊張を糧にしているようで、程良い緊張が好きな人や面接という機会そのものを楽しむ傾向にあるようです。

面接を特別視しているわけではなく、単に質問されたことに答えるだけと解釈していたり、人と話したり接することが好きだからこそ面接が得意だといえるように思われます。また、対人関係が非常に苦手であったとしても気持ちの切り替えによって失敗しない声もあるので、面接のときにはしっかりと気持ちを切り替えることが大切なのかもしれません。

面接には自分を高めてくれる人を選びたい!

018

アンケートの結果では半分以上の人が面接が不得意だと思っていましたが、逆に得意だという人も多くいるということが分かりました。

人と話すことが得意な人にとっては何を質問されても自然と良い応答が出来るようで、緊張もしなければ質問に答えるだけなので特に気にすることはないという思いが感じ取れました。

しかし、不得意な人にとっては人と話すのも一苦労であったり、何を話していいかわからず、前日になってまで緊張しっぱなしの人も多くいるので、基本的に重要な場面では緊張してしまう傾向にあるようです。

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image
求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。