求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。

お金?経験?あなたがアルバイトを始めようと思ったキッカケは?

履歴書用の「写真」はどこで撮る?の記事画像

アルバイトでは貴重な社会体験ができますし、お金を手に入れる事ができます。では、実際にアルバイトをしている人は、何を優先してアルバイトを始めたのでしょうか?今回はこの点についてアンケートをとってみました。

アルバイトをしたいと思ったきっかけは?
【回答数】

お小遣い稼ぎ:75
友達作り:1
社会勉強:6
人生経験値アップ:7
自己実現:0
その他:11

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年1月14日~1月20日
■有効回答数:100サンプル

やっぱりお小遣いが欲しい人が多い!

アルバイトを始めたきっかけについて、ほとんどの人がお小遣い稼ぎのため、と回答しました。

・自分で自由に使えるお金が欲しいから。また、空いてる時間を有効活用したいから。
・欲しいものがあったのですが、自分の出せる額よりも高価なものだったので、アルバイトをして買いたいと思いました。
・留学したくて、そのお金のためにアルバイトをはじめたのがきっかけでした。

これらの回答理由から、アルバイトをして稼ぐ事によって、親などに頼らずに自由に使えるお金を手にできる、という点を重視してアルバイトを始めたということが分かりました。

また、実際に稼いだお金の使い道は、これまで買ったことがない高価なものや、将来の留学の費用など、人によって様々でした。

アルバイトを通じた社会勉強も大事なのかもしれません。

アルバイトを始めたきっかけは、人生経験のため、と答える人が2番目に多く、次いで社会勉強、友達作りでした。

・一つにアルバイトを長く続けることも大事かもしれないが、多くのアルバイトをすることで、様々な考えを持った人と出会い、話す機会が増える。いろいろな考えを身につけて、それを自分の考えと照らし合わせ昇華できるチャンスがアルバイトだと思う。
・学生のうちにアルバイトをすることで、お金を得る大変さや社会の仕組みなどを学ぶ良い機会になると考えたから。
・お金はそんなに稼げないので、遊ぶ金と遊ぶ友達作りを目的にしていました。人や仕事に飽きたらやめて別のところに行っていたので、職を転々としていました。

人生経験と答えた人からは、色々な職種を経験する事によって色んな他人の考え方を理解し、自分の価値観を確固としたものにできるのではないか、という気持ちがわかります。

社会勉強と答えた人は、アルバイトを通じて世の中の仕組みやお金の大切さという、お金で買えないものを手に入れよう、という意図が見てとれました。

友達作りと答えた人も少数おり、色々なアルバイトをしながら、それぞれのバイト先で新たな友達を作っていこう、という考え方のようでした。

アルバイト=給与。でも、働いた時間は、それ以上の貴重な「経験」にもなる

020

今回のアンケートでは、大半の人が小遣い稼ぎと回答しました。

小遣い稼ぎと答えた人からは、親に頼りたくないため、留学のため、欲しいものがあるから、家計のためなど様々あることがわかりました。

社会勉強や人生経験のため、と答えた人もおり、お金を稼ぐのが大変である事を学ぶというような経験が大事だと回答者が考えていることがわかりました。

両者の意見をまとめると、多くの人にとってアルバイトを始めるきっかけはお金のためなのでしょうが、それとともに貴重な人生経験も気づかないうちに得ているのかもしれません。

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image
求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。