求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。

投稿日:2014/08/25

履歴書の志望動機の書き方について

アルバイトの面接で緊張しないために心がける事

履歴書を書くとき、志望動機の書き方がわからず、表面的なことに留まった内容を書いてしまってはいませんか?志望動機はきちんと書くことができれば、強い魅力を持つ部分です。その考え方や書き方について、ご紹介します。

志望動機の考え方

履歴書に志望動機を書く際、考えなければいけないのは、まず志望動機を書く理由は何なのかという点です。それは、採用担当者に他の応募者よりも意欲と本気度が高いと受け取ってもらうためです。それを短く簡潔に伝えるために、志望動機は業界を選んだ理由、どうしてこの企業にしたのかという2つに分けて書くのが最もよいです。

この2つを考える際に必要なのは、企業調査です。企業サイトなどを確認し、どんな事業を展開しているのか、どんなことが特徴・強みなのかなどを調査し、自分がこの企業に入ったら何ができそうかを考えることが必要です。

次に、企業の好きなところを探しましょう。確認するポイントは、企業理念、社風、事業内容、福利厚生など会社の特徴、強みがわかる箇所です。好きなところを見つければ、自然と志望する理由が見つかることもあります。また、企業が独自に行っているボランティア活動などを確認するのもおすすめです。

志望動機の書き方

企業への志望動機が見つかったら、次は自分の経験を、企業の事業や成果に結び付けましょう。具体例をひとつふたつ挙げてください。

採用担当は、あなたを採用することでどんな成果が期待できるかを考え、選考をしています。よく志望動機が企業の説明になっているケースがありますが、これは採用担当が求める情報ではありません。あなたがこの会社に入ったら何ができるか、何をやりたいかを考えることが重要です。

志望動機の構成は、業界を志望した理由(職種を志望した理由)、企業を志望した理由の順番に書きましょう。

例えば、私は○○業界に絞って就職活動を行っています。理由としては○○です。その中で貴社に志望した理由は、○○です。〇〇という仕事を通じて、私の過去○○の経験から貴社に貢献したいと考えております。などの流れで書くとよいでしょう。

これまでの成功体験や失敗体験を振り返って記載するようにしましょう。

志望動機の書き方のまとめ

履歴書への志望動機の書き方

  • ・考え方をまとめます。
  • ・まず、企業を調査し、見つける
  • ・自分の経験を企業に結び付ける

採用担当は、今のあなたの考え方を知りたいのです。今のあなたの考え方は、働き始めてからの未来のあなたをイメージする材料となります。そしてその考え方を作っているのは、あなたのこれまでの経験です。ぜひ、自己分析をしっかりと行いましょう。

他記事一覧

仕事探しはWorkin.jp(ワーキン)

あなたが働きたい都道府県をクリックして、あなたの街のお仕事を検索してみましょう!

北海道・東北エリア 北海道 | 青森県 | 秋田県 | 岩手県 | 宮城県 | 山形県 | 福島県
関東エリア 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
甲信越エリア 新潟県 | 山梨県 | 長野県
北陸エリア 富山県 | 石川県 | 福井県
東海エリア 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
関西エリア 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
中国・四国エリア 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県
九州・沖縄エリア 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image
求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。