求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。

投稿日:2014/08/25

アルバイトの面接で気をつけるべき4つのポイント

アルバイトの面接で緊張しないために心がける事

面接というと、緊張する、質問に対してどう返答すればいいのかわからないなどの印象があり、苦手という方も多いのではないでしょうか。何も準備せずに面接に臨むと、緊張してうまく話せなくなってしまいがちですが、事前に心の準備や話すことを考えておくと、自信を持って、面接に臨むことができます。

アルバイトに応募した以上、避けて通れない面接でのポイントをご紹介します。

面接で好印象を持ってもらうには

アルバイトの面接で採用担当者は、これから一緒に働いていく仲間として、他のメンバーとやっていけるだろうか、ということを見ています。このことから、アルバイトの面接のポイントは、周囲から好印象を持たれるかどうかが重要になります。そのために、まずは目の前の採用担当者に好印象を与えなければなりません。

今回は面接担当者に好印象を与える、4つのポイントをご紹介します。

よい姿勢ではっきりと話す

姿勢がよいと、それだけで明るい好人物という印象を持ってもらいやすくなります。ぜひ背すじを伸ばし、お辞儀などもきちんとできるようにしましょう。また、ぼそぼそと話すのではなく、少し声を張るようにし、聞き取りやすい声で話すことも大切にしたいポイントです。

相手の目を見る

話をする相手に向かって、きちんと目線を送りながら話すのが基本のように言われていますが、実は相手の目を片時も離さずにずっと見続けることは、見る側も見られる側もかなりのプレッシャーがかかります。かといって相手の目を見ないと、どこに向かって話しているのかがわかりづらくなり、これも相手の不信感を招くことにもなります。

基本は相手の鼻やネクタイのあたりなど、相手の顔周辺に目線を置き、要所要所で目を見るようにすれば印象が悪くなることはないでしょう。

受け答えの仕方

受け答えに関してですが、「うん」と受け答えるのはNGです。どんなに友好的に接してくれていても、面接官は友達ではありません。質問されて、考える時も「うん。ええと…」は好ましくありません。「はい。そうですね…」と言いながら考えをまとめられるようにしましょう。

質問内容を予想し、回答を準備しておく

面接の様子は、実際に面接を受けるまでわかりませんが、そこで聞かれる質問については、だいたいの予測をたてることができます。一般的に、志望動機や長所・短所、自己アピール、またそれらのエピソードがよく聞かれます。

履歴書に書いてある項目についての質問は、きちんとまとめて受け答えをする練習をしておきましょう。聞かれることが容易に想像のつく内容で戸惑っていると、「この人は本当にうちで働きたいのだろうか」と面接官に悪い印象を持たれてしまいます。

アルバイトの面接のポイントまとめ

アルバイトの面接で注意したい4つのポイントをまとめます。

  • ・よい姿勢ではっきりと話す
  • ・相手の目もとを見る
  • ・受け答えの仕方
  • ・質問内容を予想し、回答を準備しておく

以上のポイントを確かめ、面接に挑んでください。

他記事一覧

仕事探しはWorkin.jp(ワーキン)

あなたが働きたい都道府県をクリックして、あなたの街のお仕事を検索してみましょう!

北海道・東北エリア 北海道 | 青森県 | 秋田県 | 岩手県 | 宮城県 | 山形県 | 福島県
関東エリア 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
甲信越エリア 新潟県 | 山梨県 | 長野県
北陸エリア 富山県 | 石川県 | 福井県
東海エリア 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
関西エリア 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
中国・四国エリア 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県
九州・沖縄エリア 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image
求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)は、アルバイト・パートから派遣、正社員など、地域に密着した求人情報を配信しています。エリアや路線、職種、こだわり条件などから探す検索機能も充実。便利な会員機能も搭載し、あなたのお仕事探しをフルサポートしています。