人仕事通信
 >  >  『ご馳走』と呼んでほしいちょっと特別な餃子を―。 秋田県「餃子の餃天」

『ご馳走』と呼んでほしいちょっと特別な餃子を―。 秋田県「餃子の餃天」

秋田県秋田市にある餃子店「餃子の餃天」。全国からテレビや雑誌の取材がくる名物餃子のお店です。「餃子の餃天」店長・外川さんにお話しをうかがいました。

一度はのれんをおろした餃子店


『餃子の餃天』の前身となるお店が創業したのは昭和55年。国道7号線沿いに位置する奥州ラーメンが売りのお店でした。国道7号線は秋田と山形を結ぶ主要道路だった為、お店は地域の方々などに加え、長距離トラックの運転手さんや旅行中の家族連れなどで大変賑わっていたそうです。

しかし、2007年日本海東北自動車道の一部区間開通に伴い交通量が激減。
客足は次第に遠のき、お店の老朽化も進み、一度幕を下ろすこととなりました。

2015年、店舗を秋田市に移し「餃子の餃天」として再び開店。今では連日若い女性客や学生さんで賑わっています。さらに、秋田市の店舗以外にも通販サイトでの販売や都心の百貨店への定期的な出店をしており、県内外にファンのいる人気店となりました。

「今までの経験で得たものを、こだわりの餃子に」


「新しいことや楽しいことはなんでもやってみたい」「情報を受け取る側になるよりも発信する側になりたい」と語ります。

そんな外川さん、今まで経験した仕事は飲食業だけでなく介護業やコンビニ店員、配送業や植木職人など多岐に渡ります。「やったことがないから」と臆することなく、「とりあえずやってみよう」という気持ちで何事にも取り組む、そのチャレンジ精神が餃子作りの原点だったそうです。

「味はもちろんのこと、お客さんの目にとまるような目立つものを作りたい」

「情熱の赤餃子」「至福の白餃子」「新緑のふき餃子」
その言葉通り、餃天の餃子は食欲をそそるきれいな色をしています。

こだわりの二種類の唐辛子が練りこまれた真っ赤なピリ辛の皮とジューシーでほんのり甘い具との相性が抜群の旨辛な赤餃子。もっちり感があり焼き目はパリパリ、透き通るような肌の秋田美人を想わせる白餃子。そして、葉の直径が1メートルにも及ぶ、鮮やかな緑色と独特の香りが特徴的な秋田ふきを生地に練りこんだふき餃子。

これらは大手通販サイトでも人気が高く、多くのバラエティー番組や情報番組で取り上げられています。取材の依頼も後を絶たないそうですが、仕事とのバランスを考えお断りすることもあるとのこと。

わが子に安心して食べさせられる餃子だけ

餃子に、そしてお店に足を運んでくれるお客さんに、真摯に向き合う外川さん。今でも調味料の分量やこね具合、野菜の分量やカットの大きさなど研究は欠かさず、年に1~2回は味の改良を行っているそうです。

理由は「昔イマイチだなと思ったお客さんにまた食べてもらい、美味しいと言ってもらう」ため。「化学調味料を使わない」「地場産・国内産を使用する」そして「わが子に安心して食べさせられる餃子しか提供しない」という信念を貫いるそうです。

「人がやらないようなことを、あえてやる」

地場産にこだわった餃子づくりの例として先述のふき餃子が挙げられます。
秋田ふきは郷土料理や一般の食卓では馴染み深いものですが、ハタハタや比内地鶏に比べ知名度は低く、それ自体を売りにするお店はほとんどありません。

秋田ふきを使おうと考えた理由は「みんなが注目していないものを使いたかったから」と、外川さんは言います。秋田には素材の良さだけで勝負する商品が多いけれど、何か手を加えることでさらに良いものが生まれる。扱いづらいものだってアイディアひとつで充分メインを張れるものになる。だからこそ選んだ秋田ふきだったそう。

「最初はふき特有の苦味をどう餃子に活かすか苦労しました。でも試行錯誤の結果、一口目はインパクトのある秋田ふきの香りが口に広がり、後味はさわやかなシソの風味が程よい餃子に仕上がりました。」

にんにく不使用ですが、香りがいいので食べ応えも充分。特に女性のお客さんに好まれる餃子です。

「餃子で日本一に!餃子界のとらやを目指して」

これからの展望について外川さんはこうおっしゃいます。
「年々チェーン店が増加していいますが、負けられません。徹底的に戦って勝ち残ります。」
「餃子界の『とらや』になりたいんです。」

「とらや」とは、言わずと知れた「羊羹のとらや」のこと。
「『餃子と言えば秋田の餃天』『秋田に来たなら餃天に行きたい!』そう言ってもらえるようなお店を目指しています。」

取材担当者より

笑顔が素敵な店長の外川さん。終始なごやかな感じで話が弾み、あっという間の時間でした。餃子に対するこだわりや人柄がとても伝わってきました。ぜひ、秋田を代表するお店になっていただきたいと思いました。今度は客として食べに行きます!

ご協力、ありがとうございました!
餃子の餃天(from 秋田県秋田市) 店長 外川さん http://tenjoy.co.jp/shopinfo/index.html