女性向け求人情報サイト【Workin.jp CheerL(チアル)】で新潟県の求人情報を検索!

前のページに戻る

Special 求人情報特集から探す

【特集】入社日応相談のアルバイト・パート特集

【特集】入社日応相談のアルバイト・パート特集

家事や育児の合い間にお仕事探しをしている方にとって、入社日について柔軟に対応してくれる企業・お店は助かりますね。今回は「入社日応相談」のアルバイト・パート求人特集です。

Topics お役立ち情報をお知らせ

お役立ち情報いろいろ「ワーキンカフェ」|Workin.jp

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image

新潟県内において仕事探しをするための地域の特徴データ

魚沼産をはじめとした米の生産で有名な新潟県。米の産出額、米菓の出荷額も、全国トップクラスです。トキや原油・天然ガスなども外せない話。そんな自然、資源が自慢な県ですが、本州日本海側初の政令指定都市に指定されるなど充実した経済も自慢の県です。そのような背景から、県の求人倍率は年々右肩上がり。製造業、卸・小売り業、サービス業が若年者の受け入れ体制を強化していまするようです。

行政の発表によると高卒新卒女性が県内で就職する率が高く、短大新卒女性がさらに高い数値となっていて、中でも高卒新卒者が就く業種は製造業、特に食料品製造業に就くケースがダントツ多いようです。今後もこれらの求人は期待できるかもしれません。一般の求職者の動きとしましては、不動の事務、次いで、製造・サービス業の求職率が高く、製造業を希望する女性求職者の割合が比較的高い県でもあります。よって、求人の募集が期待できるかもしれません。こちらからの求人も挙がってくる可能性があります。

新潟市内の食料品製造出荷額が製造業の一部を占め、新潟の産業をリードしています。農業や研究機関を含めた食産業が上位の都市を目指す「ニューフードバレー」の構想や、農業体験施設や食育、花育などを目的としたセンターなどの施設開園といった「教育ファーム」という取組が行われています。製造業、農園での求人も期待できるかもしれません。

他、県の取り組みとしまして、女性離職者に対する再就職のためのセミナーや、プロフェッショナル人材採用支援なども積極的になされています。東アジア、極東ロシアとのエネルギー・農業・食料などの貿易などによるグローバルな発展を目的とした「環日本海ゲートウェイ特区」の構想などにより、今後の女性の雇用拡大に期待が寄せられている県でもあります。

loading