女性向け求人情報サイト【Workin.jp CheerL(チアル)】で宮城県の求人情報を検索!

前のページに戻る

Special 求人情報特集から探す

シフトを選べるアルバイト・パートのお仕事特集|Workin.jp

【特集】シフトを選べるアルバイト・パートのお仕事

お仕事もプライベートも充実させたいと考えている方は注目!『シフトを選べる』アルバイト・パートのお仕事を集めた特集です。

Topics お役立ち情報をお知らせ

Workin就活・転職フェアin仙台

テレビCM放映中!

pickup pickup Pickup ピックアップコンテンツ

image

宮城県で行われている女性の仕事探しを支援するための取組みに関して

東北経済の中心地である宮城県は、首都圏企業の支社・支店が多い支店経済の中、第三次産業を中心に発展しています。有名な野球チーム、サッカーチームの本拠地があり、日本三景の松島など、多くの観光客が集まる県です。観光に関連する宿泊施設やショッピングモールなどの求人があがってくる可能性があります。また、国際レベルの研究拠点としての誘致やコンベンション推進、高付加価値のサービス提供などを掲げ、今後の発展が期待されています。

国道4号バイパス沿いの大型商業施設の集中出店などにより、小売業などの求人が期待できるかもしれません。製造業に関しては労働局のデータを見てもアルバイト・パート比率が比較的高く、高卒新卒などを中心に正社員獲得に力を入れていると言えます。また、医療・福祉などの専門分野で専門職ならではの人手不足が続いており、県はこれに対し、介護福祉士や保育士、医療事務、経理、ITなどの職業訓練を受講料無料にするなどの対策をしています。

仙台市の公式ホームページの国家戦略特区に関する記載によると、仙台市は国家戦略特区として国に指定されており、「女性活躍・社会起業のための改革拠点」に位置付けられており女性起業家支援や就労支援も積極的に行われています。仙台市は、東北の事業主に女性管理職の登用を促すため公共財団法人せんだい男女共同参画財団の「企業の未来プロジェクト」を共催しており、せんだい男女共同参画財団の公式サイトによると、様々な支援策で起業の女性活躍推進を後押ししています。国内最大手の信用調査会社が発表しているデータを業界別で見ると、東北での女性管理職の平均割合は、サービス、金融、不動産、小売業で高く、実際起用もされています。女性登用を進めた結果、効果を感じた企業が多く、求人自体も期待できるかもしれません。

女性社員の活用・登用のための県での取り組みとしては、「女性のチカラを活かす企業」認証制度を実施しています。認証制度に関する公式サイトの情報によれば、女性社員の増加、仕事と家庭の両立支援の充実、介護や育児休業についての充実などをチェックしているとのこと。これらの項目に力を入れ、女性の登用や子育て支援等に積極的な取組を行っている企業を「いきいき男女・にこにこ子育て応援企業」として宮城県知事表彰するなどの取り組みを行っているため、今後の女性の活躍が期待されている県と言えるでしょう。

loading